外国人が調べた“かわいい”の条件。ポイントは「目・ほお・唇」

 

フィリピンのファーストフード店「ジョリビー(Jollibee)」を知ってますか?
ジョリビーは世界的に有名で、ボクはきのう知りました。

 

ハンバーガーとフライドチキンを中心に、フィリピンの伝統的な食べ物もある。
フィリピンでジョリビーは無双。
世界中の国でトップシェアを誇るファストフード界の王マクドナルドが、フィリピンではジョリビーがある限り一番にはなれないと言われている。

ちなみにこの店は日本進出を予定しているというから、近いうちに上陸するかも。
フィリピン料理のファストフードというのは新しい。

 

そんなジョリビーの躍進に貢献しているのがこのマスコットキャラクター。

「背中のうちわはなんだ?」と思ったら、このマスコットはミツバチをモチーフにしていた。

 

日本で英語を教えていて、いまはフィリピンに戻って主婦をしている知り合いがいる。
ジョリビーのマスコットに夢中になる2歳のわが子を見て、そのフィリピン人が不思議に思い、子供に受ける「かわいい」の理由を調べてSNSにのせていた。

「Do you know why Jollibee is so appealing to kids? Research says that our minds perceive cuteness when the eyes are round- shaped, the cheeks are chubby and the lips are tilted just right for a friendly smile. Makers of the Jollibee mascot hit the right places for a truly cute and kid-appealing character. 」

この「かわいいの定義」によると、ポイントは次の3つ。

・目は丸い形をしている。
・ほおはぽっちゃりしている(chubby)。
・唇は、親しみのある笑顔になるようなラインを描いている。

ジョリビーのマスコットはこれらの条件を満たしているから、子供にアピールできているという。

これはフィリピンだけではなくて、世界で通じる「かわいい」だと思う。

 

さて、もしフィリピンの子供が「家康くん」を見たら、かわいいと思うのだろうか?
唇は微妙だけど、「the eyes are round- shaped, the cheeks are chubby」という定義は満たしている。

 

上のフィリピン人に聞いてみたら、こんな返事が来た。

「Yes, the kids will definitely love him. I miss Ieyasu! 😭😭😭」

フィリピンの子供も絶対に家康くんを気に入るらしい。

そういえば以前、アメリカのニューズウィーク誌(2016・8・2号)にこう書いてあった。

かわいいものに夢中になるのは人類共通の本能だとしても、それを文化にしたのは日本だけだ。

さすがかわいい大国・日本。

 

宿探しはブッキングドットコムからどうぞ。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本の「kawaii(かわいい)文化」!海外の反応は?由来は?

海外に広がる日本文化(国際化)③中国やタイで見たアニメ・相撲

日本、世界にデビュー④江戸幕府、パリ万博参加・ジャポニズム

歴史の違い。日本にあって韓国や中国にないもの。幕府と天皇!

「日本」カテゴリー目次 ⑤ 韓国や中国から知る日本

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。