韓国は反日や用日ではなく「克日」を!日本の時計職人を見よ。

 

韓国に、金允植(キム・ユンシク)という有名な文芸評論家がいたらしい。

朝鮮日報のコラム(2019/03/31)でそのことを知った。

金允植教授の寄付と克日

キムさんは30代のとき、「韓国近代文学に与えた日本文学の影響」というテーマで、日本の東京大学で研究をしていた。
このときのキムさんにとって、最も重要だったことは「克日」。日本に追いつき、追い越すこと。
日本の「植民地史観の克服」をしようとがんばったのだけど、すぐに劣等感につつまれた。
というのは、「李光洙(イ・グァンス)」や「廉想渉(ヨム・サンソプ)」といったそれまでの有名な韓国人文学者について調べても、「結局彼らは日本近代文学の息子たちだった」とわかったから。

すぐれた韓国人文学者でも、日本の文学の影響を強く受けていた。
これでは「植民地史観の克服」なんてとてもできない。
キムさんは日本にたいしてこんな劣等感を持っていたのだけど、努力に努力を重ねて、ついに韓国文学のアイデンティティーや独自性を確立することができた。
具体的には何だか分からないけど。
とにかくこんな感じで、韓国人ならではの良さやすばらしさをしめすことが「克日」となったという。

上のコラムはキム氏の考え方や生き方を持ち出して、「戦犯ステッカー」を批判している。
韓国の地方議会(京畿道)で、日本製品に「本製品は日本戦犯企業が生産した製品です」と書かれた反日ステッカーを貼るというバカげた条例案が提出された。

くわしいことはこの記事をどうぞ。

「日本戦犯企業が生産」韓国で“反日ステッカー”を義務化?

いまの韓国では、政治家が国民の反日感情や愛国心をあおる「官製民族主義」が勢いを増している。
でも朝鮮日報の記者は、それは「劣等感の裏返し」とするどく指摘。

一過性のカタルシスならともかく、このような否定的な烙印(らくいん)を押すのは、結局は劣等感や事大主義を映す無意識の鏡に過ぎない。

 

まったくそのとおり。
ニコンやパナソニックなどの日本製品に「戦犯ステッカー」を貼れば、その瞬間はスカッとする(カタルシス)。
でもそれは日本を追い越したわけではなくて、反日感情の裏返しであり、日本への劣等感をあらわすものでしかない。
キム氏にように、「韓国ならでは」の優秀な製品をつくり出すことが「克日」だ。

日本に何度も謝罪や反省を求める「反日」や、韓国の都合のいいように日本を利用する「用日」はノーサンキューだけど、韓国が努力して日本以上のものをつくる「克日」なら何も文句は言えない。
それに、韓国が日本を気にならなくなれば、むしろ歓迎する日本人は多いはず。

ということで、「克日」をめざす韓国の人たちにぜひ聞いてほしい話があるのだが?
それは日本の和時計職人のがんばり。

 

江戸時代~明治初期に日本で使われていた和時計

 

日本人は上のような和時計を使っていたのだけど、明治の文明開化でこれがいらなくなってしまう。
明治政府が西洋の太陽暦と定時法を採用したことにより、江戸の時間を刻んでいたこの時計は使命を終える。

そしてアメリカから「ボンボン時計」が日本に入ってきた。
でも、明治初期の日本には関税自主権がない。
ほとんど税金なしで、工場生産された安いボンボン時計が登場したから、日本の庶民はみんなそれに飛びつく。

これに廃藩置県が重なって、日本中の時計職人が失業状態になってしまう。
このとき職人が受けたショックや劣等感はそうとうのものだったはず。

 

浮世絵に描かれる和時計
置き時計だけではなく、掛け時計や懐中時計、いまでいうアラームのついた時計も江戸時代にはあった。

 

でも、和時計の職人がボンボン時計を分解してみたら、「あれ?この構造って意外と簡単じゃね?」「オレたちでもつくれるんじゃね?」と気づいた。
それで職人たちは和時計の目盛りを「ⅠⅡⅢ…」と変えたりして、ボンボン時計をつくり出すことに成功する。

そのうちに、アメリカ製のボンボン時計より安い値段でつくることができるようになり、とうとうアメリカ製品を日本から追い出してしまった。
明治の職人のオソロシサはそれだけではない。

明治三十五年(一九〇二年)ごろには中国、インド、東南アジアからアメリカ製を駆逐してしまった。(中略)「ものまねの天才」これは明治以降のほぼ一貫した「日本人評」である。

「日本人とは何か。 山本 七平 (PHP文庫)」

 

なんせ職人たちは二百年以上、和時計をつくり続けていたのだから、その知識や技術の蓄積はぼう大なものだ。
和時計製作でつちかった技を西洋のボンボン時計に応用して、「克日」という韓国風表現を借りるなら、和時計職人は「克米」を達成したのだ。

 

韓国も用日や反日ではなくて、和時計職人を参考に「克日」をマジでがんばってください。
「戦犯ステッカー」を貼るんじゃなくて、安くて高品質の製品をつくり出すことで、韓国から日本製品を追い出してください。

こちらの記事もいかがですか?

日本と韓国がマジで国交断絶したら、具体的にどうなるのか?

「日本人に正しい歴史を教え、謝罪させたい」と言う韓国人と出会ったら?

韓国の「国際社会が日本を批判する」を笑う日本人は笑えない。

日韓関係がダメな理由。反日感情をあおる韓国メディアの具体例

日韓関係悪化中。韓国が恐れる「経済協力の破局」が見えてきた。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。