歴史にみる日本とベトナムの関係:ベトナム人と共に戦った日本人


 

前に、日本とインドネシアの関係について記事を書いていた。

日本とインドネシアとの歴史について、知ってほしいことがある。

1942年に日本軍がインドネシア侵攻して、インドネシアを支配していたオランダ軍と戦いこれを降伏させた。
でも、日本がアメリカに降伏したことで太平洋戦争は終わる。

そのあと、オランダがインドネシアに戻って来た。
インドネシアを支配するために。

インドネシア人は、国の独立を守るためにオランダを迎えつ。

でも、それはインドネシア人だけではなかった。
インドネシアの独立を守るために、3000人もの日本人がインドネシア人といっしょに戦っていた。

そしてこのうち1000人が命を落としている。

 

インドネシアの首都ジャカルタ

 

「インドネシアの独立を守るために、多くの日本人が戦っていた」

日本とインドネシアには、そんな歴史があったことを知っておいていいと思う。
そうでないと、彼らのことを記憶している人たちは世界に誰もいなくなってしまうから。

でも、これと同じようなことがベトナムにもあった。
そのことが産経新聞の社説にかいてある。

今回はそのことを紹介したい。

 

 

まずはベトナムってどんな国?

ベトナムの首都は「ハノイ」。
ベトナム人はむかし、漢字をつかっていた。
ハノイを漢字で書くと「河内」になる。
ちなみにベトナムは「越南」。

中国でうまれた漢字は、日本・韓国・ベトナムで使われていた。
でも韓国とベトナムは漢字の使用をやめたから、この3国のなかでは日本だけになってしまった。
ちなみにハノイで生まれた日本人に、ジャーナリストの櫻井よしこさんがいる。

 

また、ハノイはかつて「東京(トンキン)」と呼ばれていた。
今でもハノイの向かいに広がる海を「トンキン湾」と呼んでいる。
漢字で書いたら「東京湾」だ。

でも今のベトナムでは、トンキン湾ではなくて「バクボ湾」と呼ばれているらしい。
それはこんな理由で。

これは、日本の東京湾と混同されるおそれがあるためだといわれる。
(ウィキペディア)

 

 

世界史に興味がある人は、「トンキン湾事件」も覚えておこう。

これがベトナム戦争のきっかけとなった。

トンキンわん‐じけん【トンキン湾事件】

1964年にトンキン湾で起きた、米国海軍と北ベトナム軍の軍事衝突。8月2日と4日に、北ベトナム軍の魚雷艇が米軍の駆逐艦に攻撃を仕掛けたというもの。米国は、この事件をベトナム戦争へ本格介入する口実とした。後年、4日の事件は米国による捏造(ねつぞう)であることが判明した。

デジタル大辞泉の解説

 

2003年のイラク戦争みたい。

「イラクは大量破壊兵器をもっている!危険だ!」といって攻めこむ。
でも、戦争が終わったあとに探したけど大量破壊兵器は出てこなかった。

トンキン湾事件とにている。

 

赤地に黄色い星がベトナムの国旗
ベトナムの国旗がデザインされたTシャツを着ているベトナム人をよく見た。
ベトナム人はベトナムが大好き。

 

ベトナムはかつて、フランスに支配されていた(1884年~)。

でも1940年に日本がベトナム北部に進駐し、ベトナムの占領がはじまる。
でも日本がアメリカに負けたことで、その占領も終わる。

同じ年の1945年に、ベトナムは独立宣言をだす。

1945年3月11日、保大(バオ・ダイ)帝が日本の援助(明号作戦)下でベトナム帝国の独立を宣言。

(ウィキペディア)

 

 

2017年の2月に、天皇、皇后両陛下がベトナムを訪問された。
ベトナムを訪問されたのは今回が初めて。

ベトナムには、太平洋戦争が終わった後、日本には帰らずベトナムにとどまっていた元日本兵の人たちが今でも生きている。

陛下のベトナム訪問の目的には、そうした日本人やその家族と面会されることがあった。

産経新聞の社説(2017.3.1)にそのことがある。

ベトナムご訪問 長い交流の歴史に思いを

そこには、日本で必ずしも詳しく伝えられてこなかった歴史がある。旧日本軍はフランス領だったベトナムに進駐し、大戦末期に独立させた。

日本兵は大半が帰国したが、約600人が現地に残った。ベトナム側が、参謀や教官として知識や経験を求めた事情がある。

とどまった日本兵はフランスの再植民地化に抵抗するホー・チ・ミンらが率いる「ベトナム独立同盟」に協力し、半数が戦病死したとされる。

 

これはインドネシアの日本人と同じ。

戦争が終わったあともインドネシアにとどまって、インドネシアの人たちといっしょにオランダと戦った日本人がいた。
ベトナムでも、ベトナムの人たちとともに独立を守るために戦った日本人がいた。

そしてインドネシアでもベトナムでも、たくさんの日本人が命を落としてしまった。
日本と東南アジアには、そんな歴史がある。

 

おまけ

この記事をかく資料を集めるため、日本にあるベトナム大使館のホームページを見てみた。
すると、「ベトナムの紹介」というところでこんな記述があるのを見つけた。

ベトナムは数千円の歴史を誇っている。

歴史

 

いやいや、それって「数千年」ですよね?
ベトナムの歴史は数千円って、そんなに安くはないはず!

 

 

ランキングに参加しています。

よかったら、下のボタンを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

ベトナム人の「日本が好き第2位」の理由、日本のイメージとは?

ベトナム人が日本旅行で感じたこと①「買い物・サービス」

ベトナム人が日本旅行で感じたこと②日本人の印象、礼儀・秩序

ベトナム人が日本旅行で感じたこと③ 日本人との仕事観の違い

ベトナム人の日本旅行④日本との関係・日本人が英語を話せない理由