市民からも低評価の名古屋①日本と世界の三大がっかり観光地


 

最近のニュース

 

ちょっと前に、中国が「日本の県を盗んだ」という騒動があった。

中国にいる中国人が「千葉」という商標登録をしていたため、本家の千葉県が「千葉」を使うことができなくなるかもしれない、という事態が起きた。

 

そこで、千葉県は中国の裁判所に訴えでている。

最近、その判決がでた。

 

中国で「千葉」商標登録出願 2件で県の主張認められる

「千葉」という地名が中国で商標登録の出願が行われていた問題で、県は6日、中国商標局への異議申し立てなどの手続き5件のうち2件で県側の主張が認められたことを明らかにした。
(中略)
県によると、中国の冷凍食品メーカーと衣服販売会社が2010年と2011年、中国で千葉の中国語表記である「千叶」を食肉やお茶、衣服などの商標として計3件出願。県内の地名を冠したブランド商品が中国で販売される際に足かせになることが懸念されるため、県が2014年に異議を申し立てた。

 

意外にも、中国の裁判所は千葉県の主張を認める判決を出している。

 

でも、和歌山県も同じ問題をかかえている。
下の記事は、そのことを伝えている「日テレNEWS24」の記事(2016年9月6日)。

中国で「和歌山」商標出願 異議申し立て

和歌山県は6日、中国のある個人が、「和歌山」の名称を勝手に商標として出願したことに対し、異議申し立てを行った。

今回和歌山県が異議申し立てを行った2つの商標は、先月、中国・北京市に住む個人が、子供服やネクタイなどの分野で出願していたことがわかったもの。こうした商標が中国で登録されると、県内の企業が「和歌山」の名を使って中国で事業展開する際、権利を侵害したとして訴えられる可能性もある。

さて、和歌山はどうなるのだろうか?

 

 

 

海外旅行で出会った人から、世界には「三大がっかり」と呼ばれる観光地があると聞いた。

ウィキペディアでは世界三大がっかり観光地に、「マーライオン(シンガポール)、人魚姫の像(デンマーク)、小便小僧(ベルギー)」をあげている。

 

世界的に有名になったことで、「どれほどがっかりするんだろう?」「がっかりしたい!」と逆に興味をひいてしまい、「がっかりしに行く」という逆転現象が起きているらしい。

実際、そんなブログも多い。

 

「がっかり」の基準は、それを評価する人の価値観に左右される。

だから、世界にはいろんな「がっかり」がある。

2007年、イギリスで実施された、最もがっかりした観光地 (most disappointing tourist spot) に関する世論調査では、パリのエッフェル塔、パリのルーヴル美術館、ニューヨークのタイムズスクエアの順であった。

(ウィキペディア)

 

「世界三大がっかり」もいいけど、日本人としては「世界三大建築物」を知っておきたいところ。

ギリシャのパルテノン神殿とインドのタージ・マハルと桂離宮のことです。

昭和初期、ドイツから日本に亡命した建築家・ブルーノ・タウトが、パルテノン、タージ・マハルとともに世界三大美建築と絶讃した桂離宮。

NHK特集 桂離宮 よみがえる日本の美

 

 

 

今回の記事で取り上げたかったのは、このニュース。

ちょっと前の記事でも紹介したけどね。

日本人が選んだ「がっかりな日本の観光地9カ所」に、中国ネット「日本で楽しむのはサービス、美食、文化」「日本は生活に適した所」

2016年12月22日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本のがっかりな観光地を紹介する記事が掲載された。

記事は、日本のネット上で過去に話題になった「がっかりだった国内観光地」について紹介した。それは、浅草寺、富岡製糸場、札幌時計台、長崎の出島、ハウステンボス、はりまや橋、オランダ坂、グラバー園、鳥取砂丘の9か所だ。

 

この記事を読んで、「はりまや橋」という観光地があることを初めて知った。

ネットで調べてみると、日本有数の「がっかりスポット」としてはかなり有名らしい。

日本3大がっかり名所」では、堂々の1位に輝いている。

 

ちなみに、「三大がっかり」の1位から3位は次のとおり。

第1位 高知のはりまやばし

第2位 札幌の時計台

第3位 オランダ坂

 

 

よさこい節で歌われた「土佐の高知のはりまや橋」です。

はりまや橋 よさこいネット

 

 

先ほどの日本のがっかり観光地に対して、中国人がネットでこんなコメントをしていた。

「一番つまらない大都市は名古屋だと思う」
「福岡タワーのがっかりさにはかなわない」
「それと鳥羽の夫婦岩と小樽の倉庫も非常にがっかりなところだ」
「なぜ日本はオランダを模倣しているのに誰もののしらないんだ?」

 

この中国人の意見に注目してほしい。

「一番つまらない大都市は名古屋だと思う」

 

「一番つまらないのが名古屋だと?」

名古屋人が聞いたら、怒りで額に青筋が浮かびあがるかもしれない。

と思うかもしれないけど、実際には「名古屋はつまらない」と言う名古屋人はけっこう多い。

 

 

コーチン(cochin)

鶏の一品種。中国の原産。肉用種で、羽色は黄褐色のものが多い。名は、欧州に輸入された際に、コーチシナ産と誤って伝えられたことによる。

デジタル大辞泉の解説

コーチしなは、今のベトナムにある都市。

 

今までボクが出会った名古屋人のほんとんどは、名古屋を低く評価していた。

 

たとえば、タイで会った名古屋出身の旅行者はこんなことを言う。

「外国人から『おまえは日本のどこから来たんだ?名古屋か。名古屋は聞いたことあるよ。日本に行ったら、名古屋に行ってみたいな』って言われると、『いや、名古屋には来ない方がいいよ』と言ってしまいます。名古屋は、自信をもっておススメできないんですよ。高いお金を出して日本に来るなら、名古屋よりも京都や東京に行った方がいいですからね」

 

名古屋から浜松に引っ越してきた人からも、「名古屋には、これといった見どころがない」という嘆きを聞いたことがある。

愛知のまわりの県には、「これ!」といった観光地がある。
岐阜には白川郷の合掌造り集落、三重には伊勢神宮、静岡には富士山。

でも愛知には、これらに匹敵する「これ!」がないという。

 

確かに、そうかもしれない。

愛知のあるもので、合掌造り集落・伊勢神宮・富士山と戦えるものが想像できない。

 

その人が大学の同窓会の幹事をしたとき、名古屋に集合して岐阜に行っている。

「名古屋は、集合場所にちょうどいいの。でも、観光するところじゃないから」

という理由らしい。

 

 

名古屋人は、名古屋を低くみている。

これは事実。

なんせ、「名古屋は魅力がない」ということにショックを受けた名古屋市は、対策会議を開いているぐらいだから。

今年の7月に、全国の主要8都市の住民にアンケートをおこなっている。

「札幌、東京23区、横浜市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、福岡市」の8都市。

このなかで、名古屋に対する評価があまりに低くて話題となった。

名古屋市にショックが広がっています。全国の主要8都市のなかで、最も魅力に欠ける街に選ばれてしまいました。これを受けて、市は対策会議を開きました。

名古屋が「魅力に欠ける街」の1位に選ばれる・・・ 全国の主要8都市の中で最下位!

 

他の都市の住民が、名古屋市をディスっているのではない。

名古屋に住んでいる人たちが、「名古屋市は魅力に欠ける」と考えていた。

 

下のアンケートは、それぞれの都市の住民に対しておこなった結果。

名古屋の住民が、名古屋市を低く評価していることがよ~くわかる。

 

画像は、上の記事から。

 

 

 

 

 

 

確かに名古屋には、「これ」といった観光地がないかもしれない。

でも名古屋の魅力は、あっと言わせるような建物や自然ではなくて、人と歴史にあると思う。

そのことを次回、書いていきます。

 

 

残念ながら、このブログはビックリするほど人気がありません。

1日に1万ビューを記録したことがあったけど、その日に下のボタンを押してくれた人は2人だけ。

これには、わりと真剣に落ち込んだ。

わかっています。努力不足なのは、わかっています。

でも良かったら、下のボタンをポチッとお願いしますね。

 

こちらの記事もいかがですか?

「旅」カテゴリー目次 ③

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」 

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

日本って、どんな国? 「日本」カテゴリー目次 ④

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

・歴史・文化などの雑学的なブログ「日本と世界のあれやこれや」

日本や世界の歴史、文化、社会のことをあれやこれやと雑学的を書いてます。