中国人の歴史観「韓国は中国の一部だった」←韓国人が激怒・大反発


 

「韓国は中国の一部だった」

この言葉で今、韓国が大騒ぎになっている。

中国の習近平国家主席がアメリカを訪れたとき、トランプ大統領にそう伝えた。
中央日報によると、習主席は「Korea actually used to be a part of China(韓国は事実上、中国の一部だった)」と言ったという。

トランプ大統領がウォール・ストリート・ジャーナル誌とのインタビューで、そう話したことでだれもが知るところになった。

とはいえ、ウォール・ストリート・ジャーナル誌がトランプ大統領の発言を伝えてはいない。
「クオーツ」というアメリカのインターネットメディアがそのことを記事にした。

 

 

韓国は中国の一部だった。

こんな言葉を韓国人が受け入れられるはずがない。
韓国人にとっては、「韓国(朝鮮)はずっと中国とは別の国だった」というのが100%絶対に正しい真理だから。
習近平氏の言葉には、多くの韓国人が激怒した。

 

韓国の新聞もこの言葉にすぐ反応している。
4月20日付の中央日報は社説で、こんな言葉をつかって驚きや不快感をあらわした。

耳を疑うほど衝撃的だ。

呆然としてにわかには信じられないほどだ。

これは韓民族のアイデンティティを脅かす重大かつ深刻な挑戦だ。

韓国を中国の付属品程度に認識する傾向が生まれた。

習近平主席はその危険な歴史観について釈明せよ

 

また聯合れんごうニュースは、「韓国の外交部当局者は『一考の価値もない』と強く反発した」と伝えた。

韓国の外交部(日本でいう外務省)の報道官はこう言っている。

韓国政府「正しい歴史認識広げる」 「中国の一部」発言受け

「誤った歴史観を受け入れることはできない」とした上で、「該当国(米中)だけでなく国際社会全体に正しい歴史認識が広がるよう努める」と述べた。

 

朝鮮日報はトーンがちょっとちがう。
「韓国は中国の一部だった」ということは受け入れていないけれど、「多くの中国人が『韓半島は中国の一部だった』と考えていることも事実だ」ということは認めている。

実際、ボクもそういう中国人に何人も会ったことがある。

 

では王宮の「大漢門」に、「漢(チャイナ)」があるワケを教えてもらおうか?

 

韓国にとってこの言葉が大問題になるのは、「これは、習近平国家主席の個人的な認識」ということではすまされないから。

習主席の「韓国は中国の一部だった」という言葉は、中国がこの考えをもとにして韓国との外交を考えている可能性を示唆もしさしている。

*示唆とは、「それとなく知らせること。ほのめかすこと。(デジタル大辞泉の解説)」。

 

朝鮮日報はこう書いている。

習主席が本当に「韓国は歴史的に中国の一部だ」と認識しているならば、中国が今後歪曲(わいきょく)された中華主義に基づき、韓半島問題を解決していく懸念がある。

「『韓国は中国の一部だった』習主席が発言か」

 

「韓国は中国の一部だった」という言葉は当然、韓国人のプライドを傷つける。
韓国人が激怒するのもムリはない。

でもこれが、中国の対韓外交の基本的な認識だったとすると、韓国人のアイデンティティーの問題だけではなくて韓国の国家としての問題にもなる。

 

朝鮮日報は、アメリカと中国が「韓国は中国一部だった」という考えで‘一致’したことを警戒けいかいしている。

米中首脳は小国ではない他国について、歪曲(わいきょく)された事実をやり取りしてうなずいた。そうした様子をしっかりと観察しなければならない。

「韓半島は中国の一部だった」という中国の対韓認識

 

 

「韓国は中国の一部だった」という中国の考えは、今回いきなり飛び出したわけではない。
中央日報によると、中国がそのように認識するようになったのは1980年代からだという。

その具体的なあらわれとして、「東北工程」がある。

中国は高句麗を「中国の一部」と考えていて、中国史にふくめている。

中国が高句麗史を奪う「東北工程」のような作業が次々と行われ、韓国を中国の付属品程度に認識する傾向が生まれた。

習近平主席はその危険な歴史観について釈明せよ

 

高句麗は、新羅・百済とならぶ韓国の古代三国のひとつ。
7世紀まで、中国東北部から朝鮮北部を支配していた。

476年ごろの高句麗(ウィキペディア)
地図で見ると今の中国の領土と重なっている。

 

 

これは、瀋陽(中国)の博物館にあったもの。
高句麗は「中国の一部」と説明している。

中国人の日本語ガイドは、「内建国」というのは「中国の中で建国された」ということだと話していた。
このガイドも、「高句麗は中国の地方政権の1つ」と認識していた。

 

 

韓国は中国の一部だったのか?

個人的には、それはちがうと思う。
韓国を「中国の一部だった」というのは言いすぎ。
そんなことをいったら、沖縄も「中国の一部だった」ということにもなってしまう。

でも中国人からは、そういう見方ができることは理解できる。
韓国が中国の冊封体制に入っていたことはまちがいない。
高麗の時代には、元の強い影響下にもあった。
こうしたことことから、中国人が「韓国は中国の一部だった」と考えることはわかる。

でも韓国人からしたら、「この考え方は絶対に受け入れられない」ということも理解できる。
反発したり激怒したりするのも当然だと思う。

中国と韓国のどちらが正しいかなんて、ボクには分からん。

 

 

どちらにしても、日本には関係がない。
日本が口をさむこともでもない。
というか、絶対にかかわってはいけない。

そんなことよりボクとしては、「韓国が中国の『歴史わい曲』に対して、どんな態度で出るのか?」ということに興味がある。

中央日報は習近平国家主席に「危険な歴史観を釈明せよ」と書いたけど、韓国政府も中国に対してそんなことを言えるのだろうか?

習近平主席はその危険な歴史観について釈明せよ

ついでに韓国は、「歴史わい曲」をした中国にも心からの反省と真の謝罪を求めたらいい。

 

よかったら、ポチッとお願いしますね。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本に強く中国に弱い韓国①反日無罪と東北工程(歴史認識の違い)

日韓関係の歴史を知ろう①戦後最悪からの改善:竹島→慰安婦

釜山の慰安婦像②日本政府の怒り!韓国人の反応・気持ちは?

日韓の慰安婦問題⑤韓国とアメリカ(米韓関係)、朝鮮戦争の始まり。

慰安婦像問題⑥韓国にとってのアメリカとは(朝鮮戦争)?

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3