日本政府内「慰安婦像設置は”振込み詐欺”」←韓国イライラ

 

韓国には「時間が止まった場所」がある。

それが、ソウルの日本大使館前と釜山の日本総領事館前。
そこに設置された慰安婦像の時間は止まったまま。

日韓両政府が話し合いを重ねて、2015年に慰安婦問題についての「最終的・不可逆的な解決」を確認した。

日本はこの合意にもとづいて、安倍首相が心からのお詫びを表明し、10億円を韓国側にわたした。
日本はすでに、約束したことを全て実行している。

今度は韓国だ。
日本大使館前の慰安婦像を撤去しなければいけない。

でも、2018年の現在になっても、韓国政府はまだそれをやっていない。

 

それだけはない。
2015年に韓国政府が「少女像を撤去する」と約束したから、日本はその言葉を信じて、10億円をわたしている。
これは、韓国が慰安婦像を動かしてからでもよかった。
でも日本は、「それでも韓国なら・・・韓国ならきっと何とかしてくれる」と信じて、先にお金を出したわけだ。

「これで慰安婦像が撤去されて、日韓関係は正常化する」と日本は期待していたのだけど、韓国はそれを見事に裏切ってくれる。

日本大使館前の慰安婦像には、一切手を触れない。
慰安婦像はそのまま。
それどころか、今度は、釜山に新しい慰安婦像が建てられてしまった。

「消せば増える」というお約束はネットの世界だけにしてほしい。
韓国の場合、「撤去します」と言ったのだけど、現実には像が増えてしまった。

そしてそのきから現在まで、2体の像は時を止めたまま1ミリも動いていない。

 

 

「韓国が撤去すると約束したから、日本は先に10億円をわたした。でも実際には、像がなくなるどころか、1体増えてしまった!」

この事態に、日本政府内では「まるで『振り込め詐欺』だ」という言葉が出てくる。
この表現が適切か分からないけど、韓国は日本にそう言われても仕方ないことをしている。

すると、この言葉が海を越えて韓国に伝わる。

韓国である記者が、日本政府内で「振り込め詐欺」という発言が出てきたことに対して、韓国政府はどう考えるのかをたずねている。

中央日報の記事(2017年01月04日)では、外交部(日本の外務省)がこう答えている。

韓国外交部は「いちいちコメントする事項ではないと考える」と明らかにした。

外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は3日、日本側の「振り込め詐欺」批判に対する立場を尋ねられると、具体的な言及を避けてこのように答えた。

韓国外交部、日本側の「釜山少女像」不満表現に

 

この外交部報道官は日本総領事館前の慰安婦像について、こう話している。

「外交公館保護に関する国際礼譲および慣行という側面でも慎重に判断する必要があるという立場」

韓国政府もこの像が、「外国の大使館や領事館での侮辱行為は禁止されている」というウィーン条約に違反していることは分かっている。

だから像の設置は、本来であれば認められないのだけど、政府側が像を撤去したら国民が黙っていない。
韓国で「愛国反日」は法の上にある。

韓国政府は法と反日感情の間にはさまれて、「振り込め詐欺だ」と日本に言われても、反論することができないでいた。

 

 

この状況は、いまもまったく変わっていない。
それで最近、日本の記者が韓国の与党代表議員にこんな質問をした。

「大韓民国は法治主義国家だ。国際法に基づいて日本大使館前の少女像を片付けることができるのか」

「韓国は国際法を守る国なのか?」と、公の場で聞かれた議員はどう答えたか?
中央日報の記事(2018年05月30日)から、秋(チュ)代表の言葉を抜き出しみる。

日本記者の「少女像移転」質問に韓国与党代表「少女像は陰険な物でない」

「国際法を守るかどうかではなく、日本軍慰安婦被害者問題は韓日間で解決すべき歴史」
「このような質問を受けるということ自体が慰安婦被害者に申し訳ない」

 

国会議員が「国際法を守るかどうかではなく」と、開き直ってしまうところがすごい。
なるほど。
これが法治国家としての大韓民国か。
一般の国民が、反日愛国なら法を軽視するのも納得がいく。

「韓日間で解決すべき歴史」と言っても、2015年に日韓両政府が「最終的・不可逆的な解決」確認している。
慰安婦問題はもう、外交的・政治的に終わっている。
国会議員が国家間の合意を軽視するなら、国民もその態度をマネするわけだ。

 

 

「韓国側は約束を守っていない(まるで振込み詐欺だ)」という指摘に対して、去年、韓国政府は「いちいちコメントする事項ではないと考える」と、正面から答えなかった。

今年は「このような質問を受けるということ自体が慰安婦被害者に申し訳ない」と、質問した日本人記者を暗に批判している。

韓国政府が日本との約束を守っていれば、こんな質問を受けなくてすむ。
この与党代表は、「申し訳ない」を言う対象を間違えてないか?

韓国は「合意不履行」を日本から指摘されることを、本当にイヤがっている。
でも、約束は約束。
日本は先に誠意を見せたのだから、韓国もそれに応えてもらわないといけない。

「まるで振込み詐欺だ」という状況は、いまもまったく変わっていない。
韓国側が話をそらそうと逆ギレしようと、慰安婦像が動かないかぎり、日本は「韓国は合意を履行しなければならない」と言い続けないといけない。

日本人がいま、日本の立場を忘れているような気がする。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。