特権階級と不正への韓国人の怒り。名門大学を取り消され中卒に。

 

今、韓国人の怒りが爆発している。

朴槿恵(パククネ)大統領とそのまわりの人に対する国民の怒りが収まらない。

100万人が参加したという「ろうそくデモ」が、毎週のようにおこなわれている。
そんなことを聞いたと思ったら、今では「革命」になっていた。

 

【社説】世界が驚くろうそく革命の力=韓国

検察が立証に99%の自信を持つという崔順実(チェ・スンシル)、安鍾範(アン・ジョンボム)。チョン・ホソンの3人の容疑内容だけ見ても朴槿恵(パク・クネ)政権は政府というより組織暴力集団と呼ぶのが似合う顔をしている。

企業家を脅し寄付金ではない寄付金を巻き上げ、自分たちに協力的でない公職者をさまざまな手段を使って追い出し、人事と不動産対策など国家機密が盛り込まれた情報を事前に国政と関連のない民間人に渡していた。

国民はその背後に大統領がいると疑っている。それでも支持率4%の大統領は退陣を拒否しており、大統領を庇護する政界の護衛武士は厚顔な詭弁で国民をさらに憤怒させている。

 

大手の新聞紙が、自国の政府を「組織暴力集団と呼ぶのが似合う顔をしている」と表現していることに驚く。

日本の新聞なら、いくらなんでもこんなに強くて激しい言葉を使うことはないだろう。

どういう言葉を選ぶかということでも、日本人と韓国人の感覚の違いが分かる。

 

P1200656

でも、怒りのデモの後には、おいしいものを食べに行くこともあるみたい。

 

韓国で起きている史上最大規模のデモでは、一人の女子大生も集中攻撃を受けている。

それが、朴大統領の友人の娘の「ユラ氏(20)」。

このユラ氏が高校時代に受けていた特別待遇が明らかになって、韓国の若者が激怒した。

 

ユラ氏本人というより、この親がすごい。
日本でも聞いたことがないようなスケールの「モンスターペアレント」だ。

 

産経ニュースの下の記事(11月27日)に、そのモンスターぶりが書いてある。

 

ソウル市教育庁の発表によれば、ユラ氏はソウル市内の高校に在学当時、授業をほとんど欠席しても満点の成績がつけられた。崔被告が教師に金品を贈っていたという。教師が受け取っていた金額は30万ウォン(約2万8000円)ほど。

崔被告は、元夫で朴氏の最側近だった鄭ユンフェ氏の名前を出し、学校側に圧力をかけてもいた。

ユラ氏の欠席理由の一つだった馬術大会への出場回数が多過ぎ、女性体育教師が出場の制限規定を守るよう伝えた。すると、崔被告は学校に乗り込み、授業中の教室でその教師に罵声を浴びせたという。

「おい! おまえ出てこいよ! 黙っちゃいないよ!」。突然、殴り込んできた怖いおばさんに、授業を中断された生徒たちはあぜんとしたことだろう。

標的にされた教師は、同僚教員らの前で、30分以上にわたり、「おまえなんてクビにするのは簡単だ! 今すぐ教育相の所に行って聞いてみる。おまえなんかが学生にとやかく言えるのか!」などと罵(ののし)った。

 

「大統領退陣」叫んだ後は陽気な酒盛りと安堵…朴槿恵政権の激震は韓国の縮図 「ありがち」な現象続出

 

韓国の若者の怒りに火をつけたのは、こうしたことよりも韓国で名門といわれる梨花女子大学に不正に入学したこと。
さらに、入学した後の単位も不正に所得していた。

 

 

特権階級の人間で、親の金と権力を使って不正に名門大学に入学する。

こんなことを知ったら、若い韓国人が黙っていられるわけがない。

 

これだけもじゅうぶんなのに、ユラ氏はさらに韓国の若者を「挑発」していた。

ユラ氏は過去にある発言をしたことで、韓国の若者の怒りの炎は消火不可能なレベルにまで達している。
そのユラ氏の言葉が、11月17日の産経新聞の記事に書いてある。

 

若者らの怒りに火をつけたのが、大学合格後にユラ氏がフェイスブックに書き込んだという次の言葉だ。

「能力がないならお前の両親を恨め。金も実力だよ」
「『親を恨め。金も実力だよ』 若者を反朴槿恵に駆り立てた崔順実容疑者の娘の“特殊な”高校生活」

 

この記事には、韓国の高校3年生のインタビューも載せている。

不正入学の疑惑があるチェ容疑者の娘について「腹が立つ。同じ条件で大学入試という正当な過程を経なければならないのに、金と権力を利用したというのはとんでもない」と語った。

 

「金と権力をもつ特権階級に生まれた人間」に「名門大学への不正入学」、さらにこの発言。

マンガに出てくる悪役のようだ。
でも、韓国にいる実際の女子大生。

 

IMGP6701

 

でも、悪事はいつかバレる。

今のユラ氏とその親の「落ちぶれぶり」がすごい。

親は容疑者となって、娘は「若者の敵」となった。

 

11月16日の朝鮮日報に、こんな記事がある。

 

ソウル市教育庁(教育委員会に相当)は16日、朴槿恵(パク・クンヘ)韓国大統領の親友で国政介入などの疑惑が持たれている崔順実(チェ・スンシル)容疑者(60)の娘、チョン・ユラ氏について、高校在学時に出欠の面で特別な計らいを受けていたとの結論を下し、チョン氏の高校卒業資格を取り消す方針を明らかにした。

「国政介入:崔容疑者の娘、高3の出席17日=高卒取り消しへ」

 

高校卒業の資格が取り消されるということは、ユラ氏の大学入学も取り消されることになる。
つまりは彼女の学歴は、誰もがうらやむような一流大学から「中卒」になるということ。

 

高校卒業が取り消されれば、大学入学も自動的に取り消され、梨花女子大生のチョン氏の最終学歴は「中卒」となる。

「国政介入:崔容疑者の娘、高3の出席17日=高卒取り消しへ」

 

今まで不正を重ねてきた結果だから、自業自得でと言えばそれまで。

 

でも、日本の新聞だったらどうだろう?

犯罪をしたわけでもないのに実名を書いて、さらに「梨花女子大生のチョン氏の最終学歴は『中卒』となる」なんてことまで書くだろうか?

 

韓国のことだから、日本人のボクが何を言っても何の意味もないことは分かっている。

けど、この女子大生はまだ20歳だ。
あまりに恵まれすぎていて、感覚が狂ってしまったのだろう。

でもこの先、まだまだ時間が残っている。

 

ユラ氏の顔と名前は、もうすべての韓国国民が知っている。
そう言っても過言ではない。

この人がこれから先、韓国で生きていくのはかなり辛いはず。

 

そう考えると、ちょっとせつなくなる。
そして、「韓国人の怒りはすさまじいな」と改めて思う。

 

 

このブログは、ビックリするほど人気がないんです。

1日に1万ビューを記録したことがあったけど、その日に下のボタンを押してくれた人は2人だけ。

これには、わりと真剣に落ち込んだ。

良かったら、下のボタンをポチッとお願いします。

 



こちらの記事もいかがですか?

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」 

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

頑張って書いた割には不人気だった 「世界の中の日本」の目次

「日本」カテゴリー目次 ⑤ 韓国や中国から知る日本

移民毎年20万人受け入れ? 多文化共生社会を考えましょ「目次」

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

・歴史・文化などの雑学的なブログ「日本と世界のあれやこれや」

日本や世界の歴史、文化、社会のことをあれやこれやと雑学的を書いてます。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。