世界の中の日本 目次

 

日本人にとって、京都の寺や奈良の仏像よりも大切なもの ①

日本と韓国で「国際化の時代」に向けて、大切なこと ②

世界に広がる日本(国際化)・中国やタイで見た日本 ③

世界の中の日本。江戸のパリ万博参加・ジャポニズムとその後 ④

「一歩」進んだ国際交流。外国人に日本を説明する楽しさ ⑤

日本を外国人に話すと、新しい価値観や見方と出会える ⑥

 

 

 

2 件のコメント

  • 慰安婦は、軍の徴用船で死地に送り込まれたのだから、強制連行と言われても当然。

  • あなたは慰安婦問題における強制連行の意味が分かっていません。でも、あなたも根拠を示すことはできないということは分かりました。
    それは当然なのです。強制連行はなかったのですから。だから日本の歴史教科書から慰安婦問題の記述は消えたのです。強制連行があったという根拠があったらコメントをください。
    なければコメントの必要はありません。あなたの時間を有意義なことにつかってください。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。