世界の中の日本 目次

 

日本人にとって、京都の寺や奈良の仏像よりも大切なもの ①

日本と韓国で「国際化の時代」に向けて、大切なこと ②

世界に広がる日本(国際化)・中国やタイで見た日本 ③

世界の中の日本。江戸のパリ万博参加・ジャポニズムとその後 ④

「一歩」進んだ国際交流。外国人に日本を説明する楽しさ ⑤

日本を外国人に話すと、新しい価値観や見方と出会える ⑥

 

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。