今アメリカで大人気!英語で日本の歴史を説明するユニークな動画


 

日本で3年間英語を教えていて、今はアメリカのニューヨークに住んでいるアメリカ人からこんなメールが来た。

Here you go.
A very confusing and oddly-paced history of Japan.
This youtuber is suddenly popular right now.

 

この英文の中の「Here you go」という言葉はよく使う表現だから、知らなかったら覚えておこう。

「はい、どうぞ」とか「はい、これ」のように、人に物を渡すときにこの「Here you go」を使う。
海外に行ったら、レストランで店員が料理をテーブルに置くときにこの言葉を使うかもしれない。

「A very confusing and oddly-paced history of Japan」というのは、 この動画は、ごちゃごちゃしていて変なテンポで日本の歴史を紹介している、ということでいいと思う。

 

 

なんでこの動画がアメリカ人に受けているのか?

それはこの日本史の説明の仕方を見たら分かると思う。
人気ユーチューバーが日本の歴史を紹介するとこうなるのか、ということが伝わってくる。

NHKの歴史番組とはまったく違う。
なにかゲームをしているような気になってくる。
歴史の話なのに見ている人を飽きさせない。

能書きはこのぐらいにして、さっそくその動画を見てください。

 

 

どうでしたか?

ボクの英語力では、この英語は速すぎて聴き取りがかなりむずかしい。
でもここで説明している日本の歴史はほとんど知っていたから、理解はできた。

日本史の内容よりも、その見せ方が本当にうまいと思う。
見ている人を飽きさせない。
さすがはアメリカで人気のユーチューバー!

 

ランキングに参加しています。
よかったら、下のボタンを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

ヨーロッパ 目次 

日本 目次

英会話 目次

メソポタミア文明の特徴とは?「60進法や7日=1週間」は今でも使うね。

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

 

 


投稿者: kokontouzai

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。

コメントを残す