世界地図に日本がない!「ほっとけばいい」を外国人はどう見る?

 

先週、「日本がないっ」ということが大きなニュースになった。

来年韓国で平昌オリンピックがおこなわれる。
でも、その公式HPで公開されている世界地図に中に日本がなかった。

この「日本消滅」にビックリした日本人は多いはず。
テレビや新聞もこのことを取り上げていたから、注目度はかなり高かった。

画像は韓国・平昌オリンピックの公式HPから。

日本列島が消滅している・・・。

でも、これはこれでレアな世界地図かも!
なんて言ってる場合じゃないですね。

 

これが明らかになると、「韓国は何してんねん!」と非難の声がネットにあふれまくり。
日本政府もすぐに韓国に抗議した。
「遺憾の意をあらわす」ではなくて、この時はキッチリ抗議している。

その結果、日本は世界地図によみがえった。
陽はまた昇ったのだった。

これが現在公開されている地図。
韓国・平昌オリンピックの公式HPから。

くわしいことはこの記事をどうぞ↓

平昌五輪HPの世界地図から日本が“消えた”?韓国の反応は?

 

でも、韓国は前にも別の世界地図で日本を消していたんだけどね。
「今回が初めて」というわけではない。

 

この「日本消滅騒動」に対して、日本での反応は大きく2つにわかれた。

「相手にしなければいい」という声。
「韓国に抗議するべきだ」という声。

考え方は人それぞれだから、どっちでもいいですよ。

でもボクとしては、これは韓国に抗議する案件だと思う。
「ほっとけばいい」はダメ。
これからその理由を書いてきますよ。

 

 

今年(2017年)の6月、韓国で「日本列島を消そう!」という消しゴムが販売され、大ヒットになった。
前にも記事でそれを紹介した。

朝鮮日報の記事にそのことが書いてある。

「『日本列島を消そう!』 独島消しゴム、1年で1万個完売」
*もうリンクが切れているから、ネットで検索してください。

 

これがその消しゴム。
画像は上の記事から。
韓国語で、「独島(竹島)は韓国の領土!」と書いてあるらしい。

 

韓国では、子どもたちがこんな消しゴムを使っても問題はない。
全国紙の朝鮮日報もこの消しゴムには好意的。

「次」を期待しているようだ。

独島文房具店では「独島消しゴム」を製造・販売してから1年で1万個を完売した。現在、同消しゴム第2弾のアイデアを公募している。

「『日本列島を消そう!』 独島消しゴム、1年で1万個完売」

日本だったら、これはあり得ない。
日本で「朝鮮半島を消そう!」なんて消しゴムが販売されて、子どもたちがそれを使っていたら?
日本の新聞がそれを支持することは絶対にない。

記事を読んで「この消しゴムはないだろ~」なんて思ったけど、これは韓国の国内でのこと。
韓国で韓国人を相手にしたことなら、まだいい。

 

 

でも、オリンピックの公式ホームページとなると話は別。

ここの世界地図に日本がない、というのはほっとけない。
これを看過かんかしてはいけない。

見て見ぬふりをするんじゃなくて、日本は政府レベルでしっかり抗議をしたほうがいい。
実際、抗議したから日本はすぐに復活された。

「オリンピック公式ホームページの地図で日本がない」

相手が日本人なら、この状態をほっといてもいい。
「以心伝心」で、黙っていることで相手にこちらの考えを伝えることができる。
こちらが沈黙することで、相手は抗議の意図を感じとることができる。

 

 

でも、外国がそんな日本を見てどう思うか?
外国人に以心伝心なんて通じるはずない。

日本がこの状態を放置し沈黙していたら、世界の人たちは日本をどう理解するか?
「日本は大人だ!」と日本の評価が高まることは考えにくい。

日本人は意思をハッキリあらわさない。
そんな国民性について、評論家の小室直樹氏はこう書いている。

一言も反論しようとしない。
これでは相手が困ってしまう。 韓国でも中国でも欧米でも、右のような態度をとると、この喧嘩、こっちが負けました、という意味でとられる。
(中略) 日本人みたいに何も言わない、反論しないとなると、こっちの言っていることに、この日本人は賛成なのか反対なのか、それどころか、自分の言っていることが正確に伝わっていないのか、それすらわからない。

「韓国の悲劇 (小室直樹)」

「オリンピックの参加国が地図から外されている」というのは、どう見ても正常ではない。
この「日本消滅」については、外国のメディアでもニュースで紹介されていた。
でも日本と韓国のことだから、他の国はあんまり関心がないと思う。

でも世界で報道されたのだから、それなりに注目は集まっている。
きっと日本の対応を見ている。

日本は抗議するか?
黙っているか?

他の国でこんな屈辱的なことがあったら、日本政府と同じように抗議するはず。
それがふつう。
日本が抗議をしなかったら、むしろ不思議に見えるだろう。

 

「ほっとけばいい」と何も言わないのは、「わたしはそれを認めます」という意思表示をしていることと同じ。

「日本はこんな屈辱的なことをされても、認めてしまうんだ」
外国人なら、日本の沈黙をそう理解するのが自然だと思う。

「オリンピックの世界地図に日本がない」ということよりも、外国から日本がそういう国だと思われることのほうが屈辱的。

今の日本人が黙っていることで日本に悪いイメージがついたら、これからの日本人に迷惑がかかってしまう。

だから、「ほっとけばいい」ではいけない。

 

 

こちらの記事もどうですか?

日本海に「東海」を併記して非難殺到。市民の指摘であわてて回収。

日本海呼称問題:韓国人の感覚のズレとアメリカと中国の反応

韓国人の被害者=正義④「日本を千年恨む・謝罪は負け」の意識

東南アジアに反日感情はある?→「日本は、いつまで謝るってるの?」

アメリカで、韓国バッシング(たたき)からパッシング(無視)へ

日本海呼称問題、世界の反応とは?支持するのは日本か韓国?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。