日本人「少女像は国際法違反、撤去を」→韓国議員の答えは?

 

すごい日本人だと思う。

ある日本人記者が韓国の与党代表議員に、こんな質問をぶつけた。

「大韓民国は法治主義国家だ。国際法に基づいて日本大使館前の少女像を片付けることができるのか」

よくこんな質問を韓国国内で、公の場ですることができたなと感心する。
日本にはまだ、サムライがいたらしい。

 

外国の大使館とは、言ってみればその国の”顔”。
相手国と友好関係を結びたいのなら、その国の大使館に敬意を払って尊重しなければいけない。
これはウィーン条約という国際法で定められていて、外国の大使館や領事館での侮辱行為は禁止されている。

韓国側もそれは分かっている。

前政権のとき、韓国政府は「外交公館近くへの造形物設置は外交公館の保護に関連した国際儀礼や慣行の面から望ましくない」という立場を示した。

 

 

でもいま、ソウルの日本大使館前には慰安婦像がある。
2015年、日韓両政府が慰安婦問題について「最終的・不可逆的な解決」を確認した。
この日韓合意にもとづいて、韓国側はこの慰安婦像を撤去することになっている。
そうなっているのだけど、韓国はまだそれをやっていない。

あれから月日は流れた。

平昌五輪が終わって、北朝鮮との南北会談も行われて、なんなら、ロシアワールドカップで戦う日本代表選手も発表された。
世の中は前に進んでいるのだけど、慰安婦像は1ミリも動いていない。
そこだけ、2015年から時が止まったまま。

 

あの像がウィーン条約違反である状態は、まったく変わっていない。
それで日本の記者が韓国議員に、「国際法に基づいて、日本大使館前の少女像を片付けることができるのか」と聞いた。

この質問もすごいけど、「片付ける」という表現も挑発的だ。
まあ、たしかに本来はあってはいけないものだけど。

で、韓国の与党代表議員は、これにどう答えたか?

 

 

中央日報の記事(2018年05月30日)から、秋(チュ)代表の言葉を抜き出しみる。

日本記者の「少女像移転」質問に韓国与党代表「少女像は陰険な物でない」

 

「少女像は陰険な物でない」
「少女像は全世界に、国を失った国家の少女を性的奴隷にした日本を平和的な方法で告発するもの」
「国際法を守るかどうかではなく、日本軍慰安婦被害者問題は韓日間で解決すべき歴史」
「日本が過去に犯したことについて心から懺悔し、反省し、被害者に謝罪すれば、これほどまで両国間の問題に発展させなくてもよい」
「日本軍慰安婦被害者は数人も残っていない」
「このような質問を受けるということ自体が慰安婦被害者に申し訳ない」

 

この人は、この質問にかなり怒っているのではないか?
言ってることがメチャクチャだ。

「少女像は陰険な物でない」かどうかは知らないけど、韓国政府は少女像を「国際儀礼や慣行の面から望ましくない」と言っていた。陽気な物でないことは確か。

それと、慰安婦は慰安婦。
慰安婦は「性的奴隷」ではないし、そもそも「少女」がいたなんてことは確認されていない。

「国際法を守るかどうかではなく」という発言には、ただただ絶句。
与党代表議員が「そんなのカンケーねえ」と開き直ってどうする?
国会議員が国際法を軽視して、法を守る意思すらない。
上がこれだから、国民もそれが当たり前になっていく。

 

慰安婦問題について「韓日間で解決すべき歴史」と言うけれど、2015年に、韓日間で最終的な解決を確認している。
慰安婦問題はもう、外交的・政治的には終わった問題だ。
それでいまは、韓国が合意を履行する番。
日本は、韓国が慰安婦像を撤去、いや、片づけるのを待っているところ。

「被害者に謝罪すれば」というのも、もう終わっている。
日韓合意にもとづいて、安倍首相が心からのお詫びをして、韓国側もそれを受け入れた。
さらに韓国は、日本からの10億円も受け取っている。
日本は約束したことを全て誠実にやっている。

「このような質問を受けるということ自体が慰安婦被害者に申し訳ない」という言葉には、怒りが込められているようだ。
少女像が国際法違反なのは、韓国側も分かっている。
だから、韓国の議員からしてみれば、こんな質問を公の場でされるのは屈辱的なんだと思う。

「こんな質問をするな」と、日本人記者をにらみつけたのではないか?

 

 

今朝、朝日新聞が安倍首相に嫌悪感をしめしていた。
今朝というか、毎朝だけど。

朝日新聞は、安倍首相の討論のやり方に「うんざりだ」という。

社説(2018年5月31日)から。

質問に正面から答えず、一方的に自説を述べる。論点をすり替え、時間を空費させる

党首討論 安倍論法もうんざりだ

 

秋(チュ)与党代表がまさにこれ。

国際法に違反していることについては、「国際法を守るかどうかではなく」と正面から答えない。
論点をすり替えて、一方的に「韓国の正義」を述べる。
それで時間を空費させる。

”韓国論法”には、もうウンザリだ。

 

2 件のコメント

  • モリカケが念頭にあるかと思いますが、私は疑われている人間に証明責任を負わせようとする野党とマスメディアが私は嫌いです。刑事事件ではほぼあり得ないですし、民事でも交通事故を除いて一般的とは言えないと思います。一年以上を費やしながら、国会で議論はもういい疑惑は明らかと叫ぶ国会議員が出る始末。
    私は安倍内閣を支持していません。働き方改革などは頭の中身を疑いたい程です。しかしいまの野党に日本を任せる事だけは絶対に拒否します。民主主義にはどちらがマシかで投票せざるを得ない一面がありますから。

  • 「疑われている人間に証明責任を負わせようとする野党」に対しては、答えが出ています。
    「安倍首相の言うことは信用できない」という人は70%もいますが、野党の支持率は伸びていません。
    もうすぐアメリカと北朝鮮が史上初の会談を行いますし、日本国内を見てもいろんな問題があります。
    モリカケだけで盛り上がるのはダメですよ。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。