【旭日旗問題】日本にいる外国人は日韓のどっちを支持?

 

旭日旗をかかげた海上自衛隊の艦船が、韓国の港に入ってくる。
韓国人がこれに激怒。
大統領府へ「自衛隊の旭日旗掲げての済州入港を拒否してください」という国民請願が止まらない状況だ。

それで前回、下のジャパンタイムズを記事を紹介した。
知り合いのアメリカ人がSNSでシェアしていたのもの。

Japan will raise the Rising Sun flag at an international naval review in South Korea despite its Asian neighbor’s request, Defense Minister Itsunori Onodera said Friday.

Despite South Korean request, Maritime Self-Defense Force ships to raise Rising Sun flag at international naval event

 

この記事はどうも韓国寄り。
そのせいか、コメント欄に「They are creating friction in Asian relationship」と書き込む外国人がいた。
日本がアジアで摩擦や問題を引き起こしている、とこの人は考えている。

くわしいことは前回の記事を読んでほしい。

 

今回は、このニュースに対する在日外国人の反応を書いていこうと思う。
「旭日旗をかかげるな!」という韓国人の主張を、日本にいる外国人はどう見ているのか?

知り合いのアメリカ人は「韓国が反発するなら、自衛隊は旗を降ろせばいい」と言いやがったけど、他の外国人はどうなのか?
これからそれを見ていこう。

*これから出てくる外国人のコメントが、全て在日外国人のものかはわからない。
でもその可能性は高いから、ここではそれを彼らの声とする。
そのことについても、くわしくは前回の記事をご覧ください。

 

 

上のジャパンタイムズの記事を読んだ外国人は、こう書き込んでいる。

 

「日本軍は過去、ひどいことをした」
「でもいまの日本人は、その歴史をよく分かっていない」
「海上自衛隊の艦船に旭日旗をかかげることは、ドイツ軍の軍艦がナチスのハーケンクロイツをかかげるようなもの」

これらは全て、韓国の主張と同じ。
彼らはその立場に立って日本を批判している。

 

同じような考え方で、日本をこう批判する人もいた。

「旭日旗は絶対に使ってはいけなかった」とこの人は言う。

ここにある「Nanking massacre(南京事件)」のことは、知っている日本人は多いと思う。
では、「Thai-Burma railway(タイービルマ(現ミャンマー)鉄道」についてはどうだろう。
これは泰緬鉄道のことで、欧米人の間ではけっこう有名だ。

1942年~1943年の間にあった「泰緬鉄道建設捕虜虐待事件(たいめんてつどうけんせつほりょぎゃくたいじけん)」のこと。

1942年から1943年にかけて、タイ・ビルマ間の鉄道建設予定地で、日本軍が、鉄道建設に従事した連合軍の捕虜やアジア人労働者多数を虐待し、死亡させた事件。

泰緬鉄道建設捕虜虐待事件

これによって、約1万6千人の連合軍の捕虜が死亡したと言われている。

 

 

上のコメントにもあったけど、「旭日旗はナチスの旗(ハーケンクロイツ:ソワスティカ)と同じ」という韓国側の主張を支持する人もいた。
そんな人が予想以上に多くて、個人的にはビックリした。

でも、それに反論する日本人もいる。

 

上の外国人のコメント「ドイツ人が軍隊にソワスティカ(ハーケンクロイツ)を使うのと同じ。いま日本は間違いを認めるときだ」には、たくさんの「いいね」がついている。
これは韓国の主張そのまま。

在日外国人の間でも、これを支持する人が多いというのは頭が痛くなる。

このコメントに対して、日本人が「旭日旗とソワスティカはちがう」という資料をしめしている。

すると、どんな反応が返ってくると思う?
下のコメントがその返事。

「教えてくれてありがとう!でも旭日旗の下で、20000人以上の韓国人女性が性奴隷になったことを忘れないでくれ」という。

この外国人は完全に話をそらしている。
「旭日旗はソワスティカと違う」ということなのに、慰安婦問題を持ち出している。
これでは返事になっていない。

この人はきっと資料も見ていない。
正面から反論ができないときに、こうやってごまかす人間はどこにでもいる。

 

ちなみに、日本政府が「20000人以上の韓国人女性を性奴隷にした」という話には根拠がない。
これを事実というのは歴史の歪曲。
こういうフェイクニュースを信じる人には、旭日旗がソワスティカ(ハーケンクロイツ)と同じに見えてしまう。

 

上のコメントの人は「The japanese flag got a whole different background」と、旭日旗とソワスティカとはまったく別物と言っている。
これが正解。

 

台湾人はこんな感じなのに。

 

ボクが見た感じでは、「日本の自衛艦は旭日旗をかかげるな!」という韓国の主張に対して、在日外国人はこれを支持する人が多い。

正直言って、これにはガッカリ。
国内法と国際法でも、海上自衛隊の艦船は旭日旗をかかげることになっている。
でも、そんな日本の立場に共感する外国人は少ないようだ。
日本に住んでいるにもかかわらず、外国人の間では、戦争中の日本のイメージは本当に悪いらしい。

でもこれは、今日9月30日にボクが見た範囲でのもの。
これから、日本寄りのコメントが増えるかもしれない。
日本にいる外国人なら、日本の主張も聞けっつーの。

韓国寄りのジャパンタイムズの記事がいけないか?

 

日本人のほとんどは、「自衛隊は旭日旗をかかげろ!」という意見だ。

 

旅の宿をお探しですか?
宿探しはブッキングドットコムからどうぞ。
ボクがホテルを探すときは、まずはここをチェックします。

ここから約してくれると本当に助かります。

 

2 件のコメント

  • 法によって旗はかかげることになっています。
    義務ですから、それはしないといけません。
    でも結局、不参加ということで、韓国の顔をつぶさないよう配慮しました。
    何だか言って、日本はやさしいです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。