タイ人の怒り。エラワン廟での殺人から福島の仏像破壊を思う


 

最近のできごと

東京のある会社が、「下着が透けない白衣」を開発して話題になった。

「透けない白衣」中小企業が開発 特許も取得、一方で嫌がらせ電話も

東京都内の中小企業が「透けない白衣」を開発しました。「どんな下着の色や柄も透けなくすることができる」とうたっていて、生地を分厚くするのではなく、白衣生地と裏地の色の組み合わせで透けない仕組みで、特許も取得しています。

ネットを中心に「下着が透けない白衣は助かる」「女性の視点から見たらこれは切実だったんじゃないか?」と話題になりました。

 

なんでこんな話題を取り上げたかというと、こんな良い発明をしても怒って文句を言う人たちがいるということを知ったから。

一方で、「素晴らしい技術なんだけど男からしたら……」といった意見も上がっており、大真に対して「こんなもの作るな」と怒鳴る電話や、無言電話もかかってきたそうです。

 

ブログを書いていると、いろいろな文句がくる。

「日韓の友好は大事」と書けば、「反日」「アホサヨク」というコメントがくる。

「日清戦争の結果、朝鮮は独立することができた」と書けば、「嫌韓」「まさにウヨク」というコメントがくる。

何を書いても文句がくる。
今は、何をやっても誰かが文句を言う時代なんだと思っている。

透けない白衣を開発したら、「こんなもの作るな」と電話で怒鳴り込む人がいる世の中なんだから、どこからも文句を言われない記事なんてムリ。

誰からも好かれるブログなんてあきらめている。

 

20160318_835798

パトラッシュ、疲れたよ。ボク眠いんだ・・・・。

 

福島県で、お稲荷さんのキツネの像やお地蔵さんが破壊されるというとんでもない罰当たりな事件が起きた。

テレビ朝日の報道によると、壊された仏像などは100体を越えるという。

100体超“仏像破壊”か 韓国籍の男が関与認める

福島県で100体を超える仏像などが相次いで壊された事件で、キツネの像を壊すなどした疑いで逮捕された韓国籍の男が他の事件への関与も認めていることが分かりました。

 

ふと、「こんなことが外国で起こったら、どうなるんだろう?」と思った。

たとえば、仏教の信仰が篤(あつ)いタイで起きたらどうなっていただろう?

タイは「微笑みの国」と言われているけど、タイ人も怒るときは怒る。

タイ人がとても大事にしている「仏教と国王」をバカにするようなことは、タイでは絶対のタブーになっていて、このタブーに触れると温和なタイ人も激怒する。

そんなタイで、福島のような仏像の破壊事件が起きたらどうなっていたか?

 

犯人は、たたき殺されていたかもしれない。
そんなことを思わせるような事件が、前にタイで起きている。

 

IMGP0048

 

タイの首都バンコクに、「エラワン廟(びょう)」という祠(ほこら)がある。
「タイ最強とも言われるバンコク屈指のパワースポット(バンコクナビ)」になっていて、ここにはたくさんのタイ人が祈りに来る。

タイ人だけではなくて、日本人の観光客もけっこう訪れている。

ラチャダムリ通りとラマ1世通りが交差するラチャプラソン交差点の一角で異彩を放つ祠。ヒンドゥー教の神「ブラフマー」を祀っており、抜群のご利益があると言われ、終日その霊験にあやかりたいと願う人と、既にご利益を受け、文字通り“お礼参り”として踊りや音楽の奉納を行う多くの人々で賑わっている。

常に線香の香りと煙が立ちこめているため、呼吸器系の弱い人は注意が必要。

エラワン廟

 

ただ、「パワースポット」という言葉は、アメリカ人やイギリス人が聞いても意味の分からない和製英語だから、タイ人が聞いても分からないだろう。

 

ちなみに、ここでお供え物(?)の花を買ったら5000円取られたという人がいた。

ぼったくりが起きるようだから気つけよう。
神聖なところだけど、汚れた心の持ち主はいる。

good_164_sum640_1254804693

エラワン廟

 

2006年に、このエラワン廟で事件が起きた。

あるタイ人が、このエラワン廟にある神像をハンマーでたたき壊してしまったのだ。
その直後、犯人はその場にいたタイ人に取り押さえられた。

・・・ということになってたら良かったけど、実際には、その場にいたタイ人によって殴り殺されてしまった。

 

先日、バンコク中心部にある有名な「エラワン廟」が精神疾患のある男性によってトンカチで本尊ともども破壊され、犯人はその場で怒った市民(警備員?)によって殴り殺されるというショッキングな事件が起きた。

タイ人は温和で優しいというのが外国人から見た定評であるが、本当はキレたときのタイ人は実に恐ろしい。

「エラワン廟破壊事件」のその後 (8)

 

ボクもこのブログ主と同じで、タイ人にはニコニコした温和なイメージを持っていたから、このニュースを知ったときには耳を疑ってしまった。

「たいていのことは『マイペンライ(大丈夫)!』で済ましてしまうタイ人が、集団で殴り殺してしまったとは!」

にわかに信じられない思いだった。

 

エラワン廟で犯人を殴り殺してしまった人たちは、前からこのタイ人に殺意を持っていたわけではなかったはず。

この犯人とはまったく関係がなく、たまたまここに祈りに来ていた一般のタイ人がそうした凶行に及んでいる。
穏やかなタイ人でも、一線を越すと暴徒になってしまう。

 

その二面性を思うと言葉を失ってしまう。

でも「二面性がある」というより、自分が「タイ人はニコニコ明るい人たち」という1つのイメージを、タイ人の全体的な印象として一方的に思い込んでいただけだったのだと思う。

 

「微笑みの国」のタイにいる人たちでも、一線を越えたらコワい。

タイで仏像を100体も破壊したら、きっと集団リンチを受けて犯人は五体満足ではいられないのでは?

日本なら、犯人はネットでたたかれるだけだけど。

 

P1200385

 

多くの日本人は、「無宗教」だと思う。

無宗教なのはいいけど、宗教に無知であってはいけない。

前に富山県で、日本人の女性がイスラーム教徒のパキスタン人の店の前でクルアーンを破り捨てしまい、大きな事件になった。

 

クルアーンはイスラーム教の聖書のこと
英語読みだと「コーラン」になる。

コーラン(クルアーン)

イスラーム教の根本聖典。
アラビア語で「音読されるもの」を意味する。天使ガブリエルによってムハンマドに啓示された、神の教えの記録とされる。
114章からなり、第3代正統カリフのウスマーンの時代に現在の形にまとめられたとされる。

(世界史用語集 山川出版)

 

このときは、神聖なクルアーンを破り捨てられたと知ったイスラーム教徒が激怒し、日本全国から富山に殺到する事態になった。

その時の緊迫した状況を、当時の読売新聞の記事が伝えている。

県警などに捜査要望 コーラン破り捨てたのはだ?イスラム教徒300人が集結 県庁正面玄関では気勢

「コーランはただの本じゃない。私たちの命だ」-。

パキスタン人男性が経営する小杉町の中古車販売店前に、イスラム教の聖典「コーラン」が破り捨てられていたなどとして、約三百人のイスラム教徒が二十二 日、県警や県などに、コーラン破り捨てに対する徹底した捜査や、イスラム教徒に対する嫌がらせ対策などを要求した。

この日は、県内だけでなく、関東、近 畿、中部、など全国各地から集結。イラン、イラク、アフガニスタンなど他のイスラム教国の人も集まった。

さらに、在日パキスタン大使館の書記官や、在京の パキスタン日刊紙記者も駆け付け、国際問題に発展する恐れも出てきた。

 

宗教そのものよりも、宗教に対して知識がないということの方が怖い。

 

このブログは、ビックリするほど人気がないんです。

1日に1万ビューを記録したことがあったけど、その日に下のボタンを押してくれた人は2人だけ。

これには、わりと真剣に落ち込んだ。
「かわいそうに・・」と思ったら、その気持ちを大事にして、下のボタンを押してください。

押すと、ボクのランキングが上がるだけのことです。

 

 



こちらの記事もいかがですか?

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」 

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

頑張って書いた割には不人気だった 「世界の中の日本」の目次

「日本」カテゴリー目次 ⑤ 韓国や中国から知る日本

移民毎年20万人受け入れ? 多文化共生社会を考えましょ「目次」

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

・歴史・文化などの雑学的なブログ「日本と世界のあれやこれや」

日本や世界の歴史、文化、社会のことをあれやこれやと雑学的を書いてます。