日本人も’挙手’に注意!ナチス敬礼で中国人観光客がドイツで逮捕。

 

去年のこと。

横浜で開かれた欅坂46のハロウィン・コンサートで、メンバーが着ていた衣装が国際的な非難をあびていた。

これがその衣装。

画像は下の記事から。

 

この姿が「ドイツのナチス(Nazi)を連想させる」と、大問題になった。

たとえばイギリス紙のデーリー・ミラーはこう報じている。

A Japanese girlband has caused outrage after their outfits for a Halloween concert were compared to Nazi uniform.
The group, Keyakizaka46, performed on Saturday at Yokohama arena in Japan wearing military-style black capes with wide collars.

Japanese girl band cause outrage by dressing in NAZI-style outfits

左上がナチス。
ナチスと欅坂46の衣装が比較されている。
画像はデーリー・ミラー紙から。

4159ba5e

これで東京オリンピックはムリかも。

 

「日本でこんな騒ぎがあったけど、どう思う?」
と、アメリカにいる友人に聞いてみた。

これがその返事。

oh nooooooooooooo

that coudlnt happen in the US
Even if its in Japan, that seems a little too much. Maybe they should just change the outfit a little and it would be okay, kana? Like DONT wear military hats….or change the button pattern.

アメリカでは考えられないし、いくら日本であってもこれはやり過ぎらしい。
帽子をかぶらないとかボタンのパターンを変えたらいいかもしれない、という。

他にも、欅坂46のようにとても影響力のある人たちがこんなことをしてはいけない、とも書いてあった。
でもこれは、衣装を作って着させた大人の責任だけど。

 

 

ナチスとは、1920年から1945年までドイツにあった政党のこと。

正式には「国家社会主義ドイツ労働者党」で、日本では「ナチス」と呼ばれている。

ナチスの党首がアドルフ・ヒトラーだ。
ユダヤ人大虐殺(ホロコースト)をおこなった責任者でもある。

ホロコースト

600万人が殺されたと言われる、ナチス=ドイツによるユダヤ人虐殺のこと。この用語は「旧約聖書」に由来する。ユダヤ人絶滅を目指し、アウシュビッツなど各地の収容所で計画的に虐殺がおこなわれた

(世界史用語集 山川出版)

「ホロコースト(Holocaust)」という言葉は、ここに書いてあるように旧約聖書にある言葉からつくられた造語で、ただの「大虐殺(Genocide)」とは意味が少し違う。

時どき、どこかの国が旧日本軍の行為について、「ホロコーストと同じことをした」と主張することがある。
でも、日本が特定の人種を絶滅させるために虐殺をおこなったことは一度もない。
日本とドイツは同盟を組んでいたけど、やっていたことは違う。

 

欧米では、このホロコーストをおこなったナチスを連想させるものは、すべてタブー。
絶対に公の場でその衣装を着たり、下のようなナチス式の敬礼をしたりしてはいけない。

ヒトラーにナチス敬礼をおこなっている。

 

それに応えるヒトラー。

 

ナチスによって殺されたユダヤ人。
一カ所に集められて、毒ガスで殺害された。

欧米人が欅坂46の衣装を見たら、このナチスを思い浮かべてもおかしくはない。
そうしたら自動的に、このホロコーストを連想するだろう。

上の画像3点は「NHK 映像の世紀」のキャプチャー。

 

 

右手を斜め上にのばす「ナチス敬礼」は、欧米では絶対にしてはいけない。
特にドイツでは、公の場でこれをすると警察に捕まってしまう。

つい最近ドイツのベルリンで、このナチス敬礼をして写真を撮っていた中国人の観光客が捕まった。

BBCの記事から。

ベルリンで5日、連邦議会議事堂前でナチス式敬礼をしていた中国人観光客2人が逮捕された。ドイツではナチスやヒトラーを想起させる憎悪発言(ヘイトスピーチ)や図画・シンボルなどの使用を、法律で厳しく制限している。

独議事堂前でナチス敬礼 中国人観光客2人逮捕

この2人はそれぞれ約6万5000円の保釈金を払って釈放されている。
でも有罪になったら、最長で3年の禁錮刑が科せられるかもしれないという。

この中国人2人はこの敬礼の意味は分かっていたけど、これが違法行為だとは知らなかったのだろう。

でもドイツでこれをやって、「知りませんでした」で済むはずがない。

 

画像はizaの「英女王、幼少期にナチス式敬礼!?」から。

 

こんな高校野球の宣誓式のポーズもアウトになる。
日本では、ナチスやホロコーストについてよく知らない人が多いと思う。
だから、欅坂46のような失敗をしてしまう。

でも右手をまっすぐ上げるのは、学校の授業でやる「挙手」だから、これにはなじみがあるはず。
海外で、「ハイっ!」とこんなポーズで写真を撮るのはやめよう。
「知りませんでした」は絶対に通用しないから。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本にある「ナチス式敬礼」:運動会や高校野球の選手宣誓

ナチス政権下のユダヤ人①  ~水晶の夜~

ナチス政権下のユダヤ人② ~「アンネの日記」から~

海外旅行の注意、マナーとタブーの違いとは:「一線」を越えないように

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。