動画で英語を学ぼう 185 あなたはチョコレート派?チーズ派?

 

チョコレートがいいか?
それとも、チーズのほうがいいか?

外国人がネットでそんなフードファイトをしています。
それぞれのファンがい、てけっこう議論が白熱していました。

日本だったら、あまり盛り上がらない話題だと思いますけどね。

Tastemadeの動画から。

*これは、「いっしょに英語を学びましょう!」というスタンスです。
英文を日本語にしてみましたが、本当に正確な日本語訳はお近くの英語マスターに聞いてみてください。
外国人が書きこんだコメントですから、必ずしも、日本の教科書にあるような正しい英文とは限りません。
主語や「’」なんかはよく省略しています。
でも、意味は通じるはずです。

 

・その2つを比べることはできない。

You can’t compare the two.

・これは、自分の子をどちらか選ぶようなものだ。

this is like choosing between your children.

・簡単。私はヴィーガンだから、チョコレート。とくにダークチョコレート。

Easy. I am a vegan, so chocolate, specifically dark chocolate.

・チョコレートがかけられたチーズケーキね。

Cheesecake with chocolate frosting.

・そのとおり!

Exactly!

・かしこい答えだ。

smart answer.

・勝者はアルコールだ!!

The winner is alcohol…!!

・そう、ワイン!
チョコレートとワインは同時にいける。チーズとワインも。
ワインは両方に合う。

Yes wine!
You can have chocolate and wine. Cheese and wine.
Wine goes with both.

 

チョコレートのfrosting(フロスティング)がされているケーキと飲み物

 

今回の記事で「役に立てそうなものがあったよ!」と思ったら、下のボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ

 

こちらの記事もいかがですか?

英会話 目次 ①

英会話 目次 ②

英会話の話題・雑学に:あなたの都道府県を英語で言うとこうなる。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。