ケンチャナヨ精神③韓流時代劇のデタラメ・戦国時代にハイヒール

 

ソウルに行ったら、王宮に行べし。

ソウルには、朝鮮時代の王宮は5つある。

「うわっ、時間がないや!」
という場合なら、景福宮だけでいいよ。

 

IMGP6170

 

景福宮では、無料の日本語ガイドがある。
しかも、1日に3回も。

日本でもこういうサービスをやればいいのに。
案内所はこの門の向かって右側にある。

興礼門(フンレムン)から中へ入るとすぐ右側に案内所があります。日本語無料ガイド案内(10:00、12:30、14:30)を希望の場合、時間に合わせて案内所の前で待てば参加が可能です。

(KONEST)

でも待ってほしい。

ガイドの言うことが100%正しいかどうかは、分からない。
「おいっ!」と、つっこみたくなるような説明をしていたガイドもいた。

景福宮(ソウル)の日本語ガイドさんの説明では、ここに注意して。

 

ちなみに上の写真の軍旗には、四神(しじん)が描かれている。
四神というのは中国の古代思想で、天の四方をつかさどる神のこと。
東の青竜(せいりょう)、西の白虎(びゃっこ)、南の朱雀(すざく)、北の玄武(げんぶ)がいる。

日本の京都もこの四神に守られているのだ。

このうちの「白虎」は、白虎隊の悲劇として日本でも有名ですね。

びゃっこ‐たい【白虎隊】

慶応4年(1868)3月戊辰(ぼしん)戦争の際、会津藩が16、7歳の藩士子弟によって組織した少年決死隊。

官軍との戦いに敗れて飯盛山まで後退したとき、若松城の方角に黒煙のあがるのを見て落城と思い誤り、20人が自刃した。

(デジタル大辞泉の解説)

p1020091

タイ焼きではなくて、「鮒(ふな)焼き」。
しっぽがムダに大きくて、あんこが入っていない。

まあ、ケンチャナヨ精神だ。

 

前回、日本の時代劇と韓流時代劇との違いについて書いた。

日本の時代劇は、歴史の正確さを重視する。
韓流時代劇は、史実よりも楽しみを重視する。

日本人と韓国人の性格のちがいのようだ。

 

日本の時代劇でも、歴史の事実とちがっているところはある。
でも、ケンチャナヨ精神でつくられる韓流時代劇はレベルがちがう。
「このぐらいなら、実際のことと違ってもいいや」のスケールが大きすぎる。

たとえば「チャングムの誓い」では、なんとカセットコンロが出てきた。
その画像は下の記事を見てほしい。

韓国の時代劇にはカセットコンロが普通にでてくるという

 

水戸黄門のように「背景にちらりと電線が映ってしまった」というものとは、ワケがちがう。

スタッフがこのカセットコンロを置いたのだろうけど、なんでこんなところに置く必要があったのかが分からない。
それ以上に分からないのは、撮影しているときやその後のチェックのときに誰も気がつかなったのだろうか?

そういった意味で、チャングムの誓いはツッコミどころ満載の韓流時代劇になっている。
そのことはチャングムの誓いを見ていた韓国人が気づいていて、ファンの間では、「間違い探し」がおこなわれていた。

韓国では多くのファンたちが「歴史的間違い探し」に熱中したということが記されています。いくつかご紹介。

『宮廷女官チャングムの誓い』の「間違い探し」

でも、これをしていたのはチャングムの誓いのファン人たちだ。
嫌がらせで細かいミスを見つけて、番組にクレームを入れるというワケではない。

「ウォーリーを探せ」をしているような感覚だと思う。
つまり、韓流時代劇には「間違い探し」という楽しみ方があるということ。

 

 

ちなみに、韓国のチャングムファンは、こんな間違いを見つけたという。

「雨で濡れたチャングムの服が透けて、英語の文字の入ったTシャツが見えた」
「水刺間(スラッカン)でハサミが使われていた」
「医女がハイヒールをはいていた」
「水刺間にガスバーナーがあった」
などなど、細かい指摘が続々と報告されたんだそうですよ。

『宮廷女官チャングムの誓い』の「間違い探し」

ガスバーナーはさっき書いた。

チャングムは朝鮮王の「中宗」の時代の人だから、日本だと鉄砲伝来(1543年)や織田信長がいた時代になる。
戦国時代に、「ガスコンロ」「英語の文字の入ったTシャツ」「ハイヒール」はデタラメすぎる。

ケンチャナヨ精神にもほどがある。

さらには、絆創膏(ばんそうこう)をしている指が映るなど、日本の時代劇ではありえないようなことが起きている。
チェックが甘くて見逃したか?
気づいていたけど「まあ、いいや」とそのまま放送したか?

どっちにしても、ケンチャナヨ精神。

 

 

ということで、日本の時代劇と韓流時代劇はとてもちがう。

日本の時代劇からなら、歴史を学んでもいい。
でも韓流時代劇からは、韓国語だけを学んだ方がいい。

韓流ドラマを見て、韓国の歴史に興味が出たらちゃんとした本で学ぶべき。

韓流時代劇はエンターテインメント性を重視したファクションだから。
韓国の歴史を知るなら、それなりの本を読もう。

 

韓国では、そろそろキムチをつくる時期だねえ。

 

おまけ

日本なら「ケンチャナヨ(問題にならない)」だけど、韓国では大問題になってしまうというものがある。
例えば旭日旗とか。

少女時代のティファニーさんがインスタグラムに投稿した写真に旭日旗のデザインがあって、国民から袋叩きにされたうえ、番組を降ろされてしまった。
くわしいことはこの記事をどうぞ。

韓流アイドル・少女時代のティファニーが袋だたきに…ネットの旭日旗で炎上 韓国系米国人にも容赦なく…

韓流女性グループを代表する「少女時代」のメンバーがインターネットで大バッシングに遭い、番組を降板させられる騒ぎになった。

戦国時代のドラマに、カセットコンロやハイヒールが映ってもケンチャナヨ。
でも、インスタグラムに旭日旗が映ると看過できない大問題になる。

こればかりはケンチャナヨも通じず、袋だたきにされてしまう。
それが我らが隣人、韓国という国。
コリア、まいったね。

 

こちらの記事もいかがですか?

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」 

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

頑張って書いた割には不人気だった 「世界の中の日本」の目次

「日本」カテゴリー目次 ⑤ 韓国や中国から知る日本

移民毎年20万人受け入れ? 多文化共生社会を考えましょ「目次」

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。