韓国テレビ局の「日本語は禁止!」←韓国人と日本人の感想は?

 

最近、あるK−POPアイドルのデビュー曲が韓国で「放送禁止」になってしまった。

「この曲を公共の電波にのせるのは不適切だ」
そう判断したのは、”韓国のNHK”とよばれるKBSという韓国の放送局。
KBSは、この曲の歌詞の中にある言葉が問題だと考えた。

それはどんな言葉だったのか?

差別的な表現だったのか?
それとも、18禁の卑猥(ひわい)な言葉だったのか?

 

 

答えはそのどちらでもない。

KBSが放送禁止にした理由は、歌詞に日本語があったから。
歌詞の中に「ピカポンチョク」という言葉があって、KBSはそれを「日本語式の表現」と問題視した。
それで、この歌はKBSから「放送不適格判定」を受けてしまう。

日本人からしたら、「ピカポンチョク」という言葉のどこが日本語なのかわからないと思う。
この「ピカ」は日本語の擬態語「ぴかぴか」だからダメ、ということらしい。
「ポンチョク」は韓国語だから問題ない。
「日本語+韓国語」という組み合わせが「日本語式の表現」と判断し、KBSは放送禁止を決めた。

 

かわいそうに、このK−POP歌手はせっかくのソロデビュー曲が放送禁止扱いになってしまった。
歌詞の中に「ピカ」という日本語があっただけで、曲を放送できないというのはかわいそうな気がする。

ちなみに、そのメンバーは「Block B」のメンバーP.Oという歌手らしい。
ボクはまったく知らないけど。

くわしい内容はレコードチャイナの記事(2017年9月28日)をどうぞ↓

韓流アイドル、歌詞に日本語使用で“韓国のNHK”から放送禁止判定

 

 

韓国では日本による植民地支配の苦い記憶もあって、テレビの地上波放送で、日本語のドラマや曲を自由に流すことができない。

ということで、前から日本語は韓国で「放送禁止扱い」になっている。
でもこれは地上波のこと。
BS放送ならおK。

このことについてウィキペディアにはこう書いてある。

韓国での日本大衆文化の流入制限(かんこくでのにほんたいしゅうぶんかのりゅうにゅうせいげん)では、大韓民国における、日本の大衆文化の流入に対する規制について記述する。

大韓民国では、自国文化の保護のため、また大日本帝国の韓国併合の影響による国民感情を害するとして、日本の漫画や映画、音楽など、大衆文化を法令で規制してきた。

韓国での日本大衆文化の流入制限

今回のKBSの「ピカポンチョクは日本語式の表現だからダメ!」というのは、この説明の「日本の漫画や映画、音楽など、大衆文化を法令で規制してきた」の部分にあたる。

ちなみに、過去に韓国の地上波で日本語の歌が放送されたことはある。

2010年9月10日に、日本のSKE48が日本語で歌ってそれが生放送された。
これは「2010ソウルドラマアワード」という韓国でおこなわれたイベントに参加したときのこと。

韓国の地上波で日本語の歌が流れたのは、これが初めて。
このことに驚いた人は多かったはず。

 

本屋に置かれているマンガには日本語があるのに・・・。

 

「ピカポンチョクの中に日本語がふくまれているから、放送禁止です!」

このニュースを知った韓国人はどんな感想をもったのだろうか?
KBSに批判的な人が多いらしい。

「本当にどうでもいいことにけちをつけるんだね」「いつの時代の話だよ?発売前からまったく頭に来た」「テレビでは普段からあんなに英語を使ってるくせに、日本語一つ使ったからって不適格とはひどい」など、KBSの判断に怒る声ばかりが目立つ。

韓流アイドル、歌詞に日本語使用で“韓国のNHK”から放送禁止判定

友だちの韓国人もこれと同じ意見。
「見たい日本のテレビ番組があったら、みんなネットで見てますよ」と言う。
韓国には日本語があふれているのが現実で、「『テレビ局による日本語禁止』なんて意味がないです。本当に時代遅れ」と話していた。

 

 

では、このニュースについて日本人はどう思ったのか?
ネットのコメントを見てみると、「韓国の放送局では日本語が禁止されている」ということを知って驚く人が多い。

 

「日本語使うだけで放送禁止とは」
「なぜ日本語を使うと放送禁止なんだ?w」
「だれか説明してくれ 日本語が放送禁止って凄いな 」

 

日本にふれる人もいる。

「日本でハングル禁止にしたらヘイトだ差別だって大騒ぎするだろw」
「一方日本のNHKは韓国の時代劇を大量に流したw」

「>ピカポンチョク
こんな日本語きいたことねえ」
「そんな日本語ねえよ」

「日本語を使っただけで放送禁止
こういう基本的な事を知らない日本人が意外と多いんだよな」

 

 

「地上波放送で日本語の曲を流すことができない」ということについては、韓国のテレビ局の中からも批判はある。
これでは、世界の音楽を紹介するテレビ番組があっても、日本の曲だけは紹介することができなくなってしまう。

ある音楽番組の担当者は、世界の国の中で「その国の音楽を唯一紹介できないのがすなわち日本だ」と書いている。
KJCLUBの記事(2016.1.29)から。

2013年から昨年まで「歩いて世界に」を担当した期間、日本編は3回制作したが、いずれも日本の歌は1曲も紹介できなかった。世界的レベルの歌手が多いにもかかわらず、その楽曲をそのまま伝えられないのは非常につらいものだ。

日本の歌を自由に放送出来る国にすべきだ

日本のテレビ局でこれはありえない。
日本のテレビ番組で「韓国語は放送禁止」ということは絶対にない。

日本のテレビでKポップを自由に流しているように、韓国でもJポップを自由に放送したらいい。
友好国なら、それが自然な姿だと思う。

文大統領のいう「未来志向の韓日関係」の第一歩は、「日本語OK!」からはじめたらどうだろう?
「日本の歌を自由に放送出来る国にすべき」ですよ。

 

 

おまけ

 

こちらの記事もいかがですか?

日本語と韓国語には似ている言葉が多い。その理由は?

今の韓国人は漢字をどう思う?漢字を読めないハングル世代はいつから

旅㉞韓国人には難しい日本語の発音「ざ」と「つ」。あちゅい!

韓国のソウルを漢字で書けない理由:漢城?京都?首爾(首尔)?

日本語に似ている韓国語。その理由は幕末~太平洋戦争にあり。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。