日本人が暗殺者・安重根を「憎みつつも尊敬した理由」とは?

 

はじめの一言

「そこには、ただ喜びと陽気があるばかり。笑いはいつも人を魅了するが、こんな場合の日本人の笑いは、ほかのどこで聞かれる声よりも、いいものだ。
(ブラック 明治時代)」「逝きし日の面影 平凡社」

 

IMG_6541

 

今回の内容

・安重根ってどんな人?
・安重根を尊敬した日本人
・安重根を尊敬した理由

 

・安重根ってどんな人?

まずは安重根という人を確認しておこう。

安重根(アンジュングン、あんじゅうこん)
1879~1910

朝鮮の独立運動家。1907年沿海州で愛国啓蒙運動と義兵闘争に参加。朝鮮の植民地化を決定づけたとして、09年10月に伊藤博文をハルビンで暗殺した。

「世界史用語集 山川出版」

韓国では、国を守るために行動した愛国者で民族の英雄とされている。
「安重根義士」と呼ばれることも多い。
でも日本からしたら、首相を暗殺されたのだから「テロリスト」と考えられている。

「テロリストの中国語はなんだろう?」と思って調べてみたら、「恐怖分子」とある。
義士と恐怖分子じゃ、全然違う。
安重根は日本と韓国で評価が真っ二つに分かれるめずらしい人物。

 

前の記事でも書いたけど、これは「見方が違う」というだけのこと。
「どちらが正しいか?」なんて考えても意味がない。

10690031_762397077237881_7758718815154981991_n

 

・安重根を尊敬した日本人

でも、首相を暗殺されたにもかかわらず、明治時代にこの安重根を尊敬する日本人がいた。

それが千葉十七という人。

投獄された旅順監獄の看守で、安重根の監視の担当となった千葉十七は、当初は伊藤を暗殺した安を憎んでいた。ところが、話を重ねるごとに千葉は安の思想に共感を覚えるようになっていった

「ウィキペディア」

なんで千葉は首相を暗殺した安重根に敬意をしめしたのか?

でも、安重根を尊敬していたのは千葉だけではなかったという。

旅順監獄における安重根の取り扱いは、きわめて丁重だった。三度の食事はみんな白米、下着も四枚の綿入り布団も上等。

ミカン、リンゴ、ナシなどの果物が毎日三度もだされ、煙草も西洋の上もの(中略)検事、判事、看守にいたるまで、安重根に接する者はみんな彼を尊敬してしまう。

「韓国の悲劇 小室直樹」

自国の首相を殺した人間に対して、なぜこれほどまで丁寧に接していたのか?

その理由は韓国人が書いたものを読むと、だいたいこんな感じ。

「日本人が安重根の優れた人間性や思想にふれたため」

でも日本の側から見たら、実際には少し違うらしい。
IMG_7675

ちょっと休憩。
ラムネという言葉は、外国人の「レモネード(lemonade)」という発音を聞いた明治の日本人がそのままカタカナにしたもの。

 

・安重根を尊敬した理由

ところで、安重根はなんで伊藤博文を暗殺したか?

評論家の小室直樹氏はその理由をこう書いている。

彼の理解によれば、伊藤は天皇をだまして韓国を併合し、東洋平和を乱したのである。これは許しがたいことなので、伊藤を誅殺するというのである

「韓国の悲劇 (小室直樹)」

ここに出てくる「天皇」とは明治天皇のこと。

ちなみにここに出てくる「東洋平和」というのは、この当時の日本のスローガン。
「東洋平和」という言葉は日露戦争での明治天皇のお言葉(詔勅)にも出てきている。

 

この文を読むと、安重根は「伊藤博文が、明治天皇をだましたことが許せなかった」となっている。
つまり、明治天皇のために安重根は伊藤博文を殺したということ。

じつは、当時の日本人が安重根を尊敬した理由もまさにそれ。
安重根の明治天皇を思う純粋な気持ちが日本人を感動させている。

明治維新いまだ遠からず。尊王の情熱を全身にみなぎらせていた日本人は感激した。日本人は安重根を憎みつつも尊敬した

「韓国の悲劇 小室直樹」

このことについて、安重根本人が裁判でこう述べている。

明治四十三年二月九日、安重根は公判における最終意見において、伊藤殺害の目的について、「私は日本四千万、韓国二千万同胞のため、かつ日本天皇陛下および韓国皇帝陛下に忠義を尽くさんがために、今回の挙に出たのです

「韓国の悲劇 小室直樹」

明治の日本人がテロリストであるはずの安重根を尊敬した理由はこれ。
安重根の天皇や皇帝に対するこの「忠義」の精神に心を打たれた。
もちろん、これだけではないとは思う。

日本人にとっては伊藤博文よりも明治天皇の方が上。
「明治天皇をに忠義を尽くすため」という言葉を聞いたら、日本人が感激してしまうのは当たり前。

旅順監獄における安重根の取り扱いがとても丁寧だったというのも、自然な流れだと思う。

 

P1200558

韓国の王宮

 

結論としてはこんな感じ。

「日本人が安重根を尊敬していた」

それは間違いない。
でもその理由は、「安重根が明治天皇に忠義をつくしていた。その天皇への忠義が日本人を感激させた」ということ。

それと前の記事でも書いたけど、日本人は敵であっても優れた人間であれば敬意をしめしていた。
それも影響しているように思う。

 

 

ランキングに参加しています。

よかったら、下のボタンを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本と韓国の歴史の違い。日本と中国はクジラ、韓国はエビ

マレーシア人「韓国人は疲れるよ~」①日本海?東海?呼称問題

オーストラリア「韓国人は疲れる」②世界が日韓戦に巻きこまれる~

イギリス人から見た「日本と韓国の関係」、keep it to yourself!

反日感情に苦しむ韓国⑦ 韓国人は、反日韓国人を嫌っている。

 

ツイッターでつぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。