日本と韓国の合意(慰安婦問題)から一年④韓国の頑張りも認めようよ

 

最近のニュース

これは確かにいいことだ。

・75年前の旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊した首相の訪問を「評価する」は85%に上り

・首相が「不戦の誓い」を表明し、日米両国の「和解の力」を強調した演説を「評価する」と答えた人は83%

首相の真珠湾慰霊、「評価」85%…読売調査

 

これに先立ってオバマ米大統領は、「最も激しい敵でさえも最も緊密な同盟国になれる」と声明を出していた。

韓国の場合、日本と戦って独立を達成できなかったことが「恨(ハン)」となって、今でもしこりになっている。
複雑だ。
*「恨(ハン)」は、日本語の「恨み」とは意味が違う。韓国人の独特な感情や気持ちのこと。

「恨の文化論(李 御寧)」では、こう説明している。

「恨」は別に他人から被害をこうむらなくても湧いてくる心情である。自分自身の願いがあったからこそ、また自分自身の能力があったからこそ、何かの挫折感がはじめて「恨」になるわけだ。それは、かなえられなかった望みであり、実現されなかった夢である。

 

 

ちょうど一年前、慰安婦問題について日韓が決着した。
それから一年がすぎたことを受けて、日韓のいろいろな新聞が今の様子を伝えている。

韓国の新聞(中央日報)では、韓国政府にこんなむちゃなことを言っている。

政府は被害女性が「もういい」という時まで疎通、説明する努力をする方法しかない。

【取材日記】葛藤は相変わらず、慰安婦交渉妥結1年

 

元慰安婦の女性たちがすべて「もういい」と納得するというのは、現実的にムリ。

 

これよりは、朝鮮日報が書いていることのほうが現実的。

朝鮮日報にこんな記事がある(2016年12月27日)。

合意に基づき、日本政府が被害者支援財団「和解・癒やし財団」に拠出した10億円から支給する慰労金を受け取る意向を示した被害者は合意当時の生存者46人中、約74%の34人に達した。

だが、慰安婦被害者が共同生活を送る「ナヌムの家」などの団体の支援を受けている被害者たちは受け取りを拒否しており、世論もなかなか好転しない。

慰安婦合意から1年 批判世論意識し静かな対応=韓国政府

 

韓国政府には、少しでも多くの女性に日本からのお金を受け取ってもらえるようにがんばってほしい。

これなら、やってやれないことはない。
と思う。

 

前にも書いたけど、ボクが願っているのは日韓の友好。
韓国には好きか嫌いか大きく分かれるけど、日本のお隣さんであることには変わらないのだから、敵対するよりは友好的でいたほうがいい。

昨年の日韓合意によって、日本人の韓国への印象は良くなっている。
実際に韓国を旅行する日本人も増えている。

 

この良好な傾向を維持するためにも、韓国にはもうちょっとがんばってもらってソウルにある「慰安婦像」を動かしてもらいたい。
と、言いたいところだけど、これも現実的には難しいと思う。

でもせめて、釜山(プサン)に新しい「慰安婦像」を立てることは、やめさせてほしい。

 

 

ソウルにある「慰安婦像」を、どうやって撤去するか?
ということが問題だったのに、今、釜山に新しい「慰安婦像」が立てられようとしている。

本当にやめてほしい。

「でも、いずれは立つんじゃないか?」と思う。

朝鮮日報のこんな記事(2016年12月27日)を見つけた。

民間団体が在釜山日本総領事館の前に慰安婦被害者を象徴する少女像を設置する計画を発表したことに対し、管轄の釜山市東区が「道路法上、許可の対象ではない」との立場を表明したことに関しては、「自治体が判断する問題」とした。

慰安婦合意から1年 「忠実に履行中」=韓国外交部

 

「慰安婦像」を立てることを拒否したら、韓国国民から猛烈にたたかれることは目に見えている。
でも、その国民感情をおそれて政府がその問題から逃げ出しちゃダメでしょ。

 

韓国政府は、面倒なことを釜山市東区に丸投げしている。

「未来の世代が建てる平和の少女像推進委・サポーターズ」が釜山の日本総領事館前に少女像の設置を推進するのも大きな峠となる。総領事館はもちろん日本官房長官までが反対の意思を明らかにした。

管轄地方自治体の釜山東区庁は道路占用許可対象物でないという理由で建立を許可していない。にもかかわらず推進委は31日に除幕式をする計画だ。外交部は「地方自治体が判断する事案」という立場ばかり繰り返す。

【取材日記】葛藤は相変わらず、慰安婦交渉妥結1年

 

政府から見捨てられた釜山市東区が、像の設置をやめさせることは本当に難しいはず。
もちろん、「慰安婦像」が立たなかったら万々歳だけどね。

 

 

でも、この像が立ったらどうなるか?

2016年12月27日の東京新聞で、こんな警告をしてますよ?
覚悟しておいてくださいね?

釜山市では市民団体が今月三十一日に、在釜山日本総領事館の前に慰安婦の少女像の設置を計画。

地元の区は許可していないため、衝突も懸念される。ソウルの日本大使館前の少女像移転問題で、韓国政府が約束した「努力」が見られない中、外国公館の威厳の侵害防止を定めたウィーン条約に反して新たな少女像が設置されれば、日本世論の批判が高まるのは必至で、「合意は終わりだ」(日韓関係筋)と懸念が広がる。

慰安婦合意あす1年 「無効」主張、韓国で拡大

 

「合意は終わり」になれば、また日韓関係は逆戻りになってしまう。

 

 

じつはこの記事を書いた後に、釜山の「慰安婦像」に動きがあった。
韓国ががんばっていたから、ぜひそのことも伝えたい。

韓国の市民グループが釜山の日本領事館の前に「慰安婦像」を立てたけど、4時間後に市がそれを撤去している。
もちろん、逮捕者を出すぐらいの混乱があったけど。

中央日報の記事(2016年12月29)に、そのことが書いてある。

駐釜山日本領事館前の少女像、設置4時間で撤去…連行された13人中2人は釈放

「未来世代が建てる平和の少女像推進委員会」は28日、釜山東区(トング)で慰安婦問題解決のための水曜集会を開催した後、前もって準備していた少女像をフォークリフトを使って駐釜山日本領事館前の歩道に運び下ろし設置した。

(中略)この過程で釜山市民および大学生13人が公務執行妨害容疑で連行され、このうち2人は釈放されたことが伝えられた。残りの11人は人的事項を明らかにしないなど黙秘権を行使しており、現在、留置場に収容されているという。

 

「慰安婦像をすぐに撤去した」というのは、韓国としては本当に本当にがんばったと思う。

でも予想どおり、像を立てさせなかったことに激怒した韓国市民から抗議が殺到した。
これは、朝鮮日報の記事(2016年12月29日)からの引用。

東区には29日午前から市民の抗議の電話が殺到し、業務ができない事態となった。東区のホームページへの接続者も急増し、午後5時ごろには接続不可能となった。

少女像撤去した釜山の自治体に抗議殺到 HPダウンも=韓国

 

韓国が嫌いな人でも、この釜山のがんばりは認めるべきだと思う。

韓国外交部の長官の声明を聞くと、気の毒になってくる。

韓国外交部長官「慰安婦合意を反対する人々、いつかは理解してくれる日が来る」

韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官が29日、昨年12月28日に妥結した慰安婦合意に対して、「厄介な荷物のように、誰もが避けたがる交渉だったにもかかわらず、政府が正攻法で解決するという意志を持って進めた点で、理解を示してくれる人々が大勢いらっしゃる。いま理解できない人々も、今後、理解してくれる日が来るだろうと思う」と述べた。

長官、いつかそんな日がくると良いですね。

 

良かったら、下のボタンをポチッとお願いしますね。

こちらの記事もいかがですか?

恋愛事情にみる韓国人との違い①日本人の男は情けない!?

東南アジア旅行で見た「感謝される日本」、誇るべき技術力

韓国を知りましょ! 「韓国カテゴリー」 目次 ②

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」 

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

・歴史・文化などの雑学的なブログ「日本と世界のあれやこれや」

日本や世界の歴史、文化、社会のことをあれやこれやと雑学的を書いてます。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。