日本の「kawaii(かわいい)文化」!海外の反応は?由来は?


 

始めの一言

「ヨーロッパにはこんなに幸福で暮らし向きのよい農民はいないし、またこれほど温和で贈り物の豊富な土地はどこにもないという印象を抱かざるをえなかった(オールコック 江戸時代)」「逝きし日の面影 平凡社」

 

IMG_2165

 

今回の内容

・日本発の「かわいい文化」
・「かわいい」の語源
・世界に広がるkawaii文化

 

・日本発の「かわいい文化」

以前、日本の文化の特徴は「外国のものに変化を加えて独自のものにすること」をあげた。
その具体例が着物と扇子で、ともに中国にあったものを日本に持ってきてから日本風に変えている。

 

こう見ると、日本の文化は外来のものを「日本化」させて日本独自のものにしていることがわかる。
そんな日本文化について、日本と韓国にくわしい呉善花はこう書いている。

 

日本の生け花、お茶、庭、盆栽などについて、そのベースが中国にあったにせよ、(中略)
それらの文化は、日本の土壌のなかで高度につきつめられ、もはやコピーを脱した独自の輝きをもって自立していることを、誰もが認めるしかないからである。
(ワサビの日本人と唐辛子の韓国人 呉善花)

 

IMG_5616

 

でも、言い換えたら日本はゼロから新しく生み出した文化はないのか?
もちろん、そんなことはない。

 

日本が発明した文化もある。
それが、日本発の「kawaii(かわいい)文化」。
ニューズウィーク(2016・8・2号)にはこうある。

かわいいものに夢中になるのは人類共通の本能だとしても、それを文化にしたのは日本だけだ。

 

このkawaii文化の1つが、今世界を夢中にしているポケモン。

 

ポケモンを見つけて捕まえようと、スマートフォン片手に世界中の街をうろつく何百万もの人々。
彼らは日本発のカワイイ文化の新しいファン層―日本のアニメや漫画のファン、ロリータファッションのファンの後を追って、カワイイ文化に心酔した人々だ。
(ニューズウィーク 2016・8・2号)

 

日本政府もこのカワイイ文化に注目して、世界に広げようとしている。

日本の外務省はそのパワーに目を付け、若いファッションリーダーを「カワイイ大使」に任命して、日本発のポップカルチャーを世界に広めようとしている。
(ニューズウィーク 2016・8・2号)

 

20160213_801780

中国のケンタッキー

 

・「かわいい」の語源

この「かわいい」という言葉の語源はなんだろう?
それを遡(さかのぼる)っていくと「顔」に関係があるらしい。

 

この単語の起源を遡ってゆくと、文語の「かはゆし」にぶつかる。それをさらに遡ると「かほはゆし」という言葉に突き当たる。「顔」と「映ゆし」が結合した言葉である。

(中略)「かほはゆし」をは直訳するならば、顔が以前にも増して明確に引き立ったり、興奮のあまり赤く色づいてしまうことを示すことになる。今日でいう「萌え」という単語は、その意味で先祖返り的なところがあり、興味深い。
(「かわいい論」 四方田犬彦)

 

ということで「かわいい」の意味をさかのぼると、それを見ると顔が「興奮のあまり赤く色づいてしまう」ということになる。
孫を見るおばあさんの顔を思い浮かべてしまう。

 

13782165_10153734335368240_7949150680102003385_n

 

「かわいい」という日本語は、そのまま「kawaii」や「可愛」として世界に広がっている。
海外にはこの「かわいい」にぴったり合う言葉がないらしい。
でも、友人のイギリス人にきいてみたところ、イギリスでは「kawaii」という言葉を知っているのは日本が好きなイギリス人ぐらいで、まだ一般的な言葉にはなっていないという。

 

余談だけど、このとき、このイギリス人は「ニーシュ」と言っていた。
なんのことかと思ったら、「ニッチ(すき間)」のことだった。
日本人もがよく言う「ニッチ」という言葉はアメリカ英語で、イギリス英語では「ニーシュ」と発音するらしい。

 

IMG_8231[1]

ゆるキャラは、カワイイ文化そのもの。
浜松市長、何かくれ。

 

・世界に広がるkawaii文化

海外旅行に行くと、日本の「カワイイ文化」を見ることがある。
台湾ではハローキティの人気はすごい。
空港でハローキティがでかでかと描いてある飛行機を見たことがあった。

EVA AIRでは、「ハローキティジェット」としてこれを「売り」にしている。

 

777-hello-kitty-jets-star_tcm30-19892

EVA AIR

 

P1040978

マレーシアかミャンマーのお菓子

 

p7032526

 

コロンビアのメイド喫茶
店内には、所狭しと日本のアニメがあるらしい。

 

p7032528

コロンビア人の「メイドさん」
「お帰りなさいませご主人様♡」と迎えてくれるという。

 

コロンビアの写真は、このブログから
メデジンのメイドカフェでキューーーン♡

こころよく写真を使わせてくれて、ありがとうございます!

 

IMGP0669

中国で見かけた文房具
違法でしょ

 

ポケモンについていえば、海外で人気になったのは今になって始まったものではない。
1998年に公開された「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」がアメリカで大ヒットを記録している。

「ニューヨーカー」という雑誌の「その年にもっとも影響があった人物」に、なぜかポケモンが1位に選ばれている。

 

下は、あまりにぶさいくで話題になった中国のピカチュウ

 

 

ランキングに参加しています。

日本人に日本のことをもっともっと知ってほしい!
と思ってブログを書いています。
良かったら、下のボタンを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

海外に広がる日本文化(国際化)③中国やタイで見たアニメ・相撲

日本、世界にデビュー④江戸幕府、パリ万博参加・ジャポニズム

歴史の違い。日本にあって韓国や中国にないもの。幕府と天皇!

「日本」カテゴリー目次 ⑤ 韓国や中国から知る日

外国人から見た日本と日本人 日本を知る15の言葉 ⑩

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

・歴史・文化などの雑学的なブログ「日本と世界のあれやこれや」

日本や世界の歴史、文化、社会のことをあれやこれやと雑学的を書いてます。


投稿者: kokontouzai

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。

コメントを残す