セネガル旅行:どんな国?日本との関係、フランスとの関係

 

はじめの一言

「私は質素と正直の黄金時代を、いずれの他の国におけるよりも多く日本において見出す(ハリス 幕末)」

「逝きし日の面影 平凡社」

 

このハリスというアメリカ人は覚えておこう。
たぶん中学校の歴史教科書にも出てくる。

ハリス

日本の江戸時代後期に訪日し、日米修好通商条約を締結したことで知られる。

800px-Townsend_Harris

ハリス(ウィキペディア)

 

アメリカ代表のハリスと結んだ日米修好通商条約は小学校で習う。

日米修好通商条約

安政5年(1858)江戸幕府と米国との間で結ばれた通商条約。
日米和親条約で既に開かれていた箱館のほか、神奈川・長崎・新潟・兵庫の開港

(デジタル大辞泉の解説)

001096

 

世界には「負の世界遺産」と呼ばれるものがある。

広島の原爆ドームもそのひとつ。

前に西アフリカのガーナにある世界遺産「ケープコースト」という城を紹介した。
ここはかつて奴隷を収容していたところで、「奴隷城」なんて言われることもある。

 

001078

ケープ・コースト城

 

ガーナと同じ西アフリカのセネガルにも負の世界遺産がある。
首都ダカールの沖合に浮かぶ「ゴレ島」という島。で、ここでも奴隷が収容されていた。
今度はそれを紹介しようと思う。

でもそれは次回。
今回の記事はセネガルという国について紹介しようと思う。

 

 

・セネガルってどんな国?

面積:197,161平方キロメートル(日本の約半分)

人口:1,541万人(日本の約8.5分の1)

首都:ダカール(Dakar)

民族:ウォロフ,プル,セレール等

言語:フランス語(公用語),ウォロフ語など各民族語
*「Senegal(セネガル)」という国名は、ウォロフ語で「我々の船」を意味する「Sunuu Gaal」に由来する。

宗教:イスラム教95%,キリスト教5%,伝統的宗教

以上の数字は外務省ホームページ「セネガル共和国(Republic of Senegal)基礎データ」から。

上のデータから分かるように、セネガル国民にはフランス語を話すイスラーム教徒が多い。
この理由は、セネガルが以前フランスの植民地だったから。

セネガル人はでサッカー好きで、2002年にはサッカー・ワールドカップに出場している。
サッカーの他に「セネガル相撲」も人気だ。

セネガルでは最もポピュラーなスポーツとして親しまれている。プロの試合はテレビでも放映され人気を博しており、プロはそれぞれリングネームを名乗る。近年では「タイソン」(Tyson フランス語版)と呼ばれる選手が人気だったそうである。

セネガル相撲

近年セネガルでは、「日本の相撲の起源はセネガルだ」という主張がされている。
・・という話は聞いたことがない。

 

セネガル相撲の力士

 

・セネガルとフランスの関係

セネガルといえば首都のダカールが有名。
「世界一過酷なモータースポーツ競技」として世界的に有名な「パリダカ(ダカール・ラリー)」のゴールだったから。

このラリーはフランスのパリをスタート地点にしていた。
公用語がフランス語であるように、いまのセネガルではフランスの影響がとても強い。

それでパリダカをフランス植民地支配に結びつけて批判する人もいる。

ヨーロッパ-アフリカ大陸時代は、フランスなど欧米を中心とした選手とメーカーがかつて植民地として支配していたアフリカ諸国で行っているだけに、植民地主義的だとする批判が根強く存在し、テロリストや強盗集団の標的にされる理由の一つであった。

ダカール・ラリー

 

セネガルに行くと、フランスの影響はすぐに分かる。
店の看板がフランス語だから。
レストランやホテルはいいとして、マラリア薬の説明がフランス語というのにはまいった。

セネガルで会ったフランス人旅行者の話では、ダカールのカフェやクロワッサンはパリと同じレベルにある。
ただし、値段はセネガルのほうが格安。

 

毎年、フランスで「最高のバゲット(パン)を決める」という「バゲットコンクール」が開かれている。
2010年と2011年のコンクールに優勝したのがセネガル人のパン職人だ。

バゲット作りでフランス人を追い越すとは!

詳しくはこちらを↓

La meilleure baguette de Paris 2010年パリ最優秀バゲット・コンクール

 

19世紀から、フランスによる本格的なセネガル統治がはじまる。

サン=ルイ島およびゴレ島は1815年のウィーン会議でフランスの植民地とされた。その後フランスはダカールなどの都市、ダカール港、サンルイ – ダカール間鉄道などの建設を進めた。1848年に奴隷貿易が廃止された。

フランス植民地時代

 

セネガルがフランスから独立したのは1960年。
この1960年という年に、アフリカのいろいろな国がいっせいに独立した。
それで「アフリカの年」といわれている。

高校世界史で習う重要事項だから、この機会に覚えておこう。

「アフリカの年」 1960

アフリカで17の独立国が成立した年の呼び名。

「世界史用語集 (山川出版)」

001033

首都ダカール

 

001041

ダカールの小学校
女の子が背負っているのはランドセル?

 

・セネガルと日本の関係

日本でセネガルを知っている人は少ないと思うけど、日本との関係は、アフリカ諸国の中ではけっこう深い。

外務省のホームページには、「他のアフリカ諸国と比較して非常に緊密」ある。
日本とセネガルの”いい関係”の具体例は、サッカーワールドカップでセネガル代表が静岡でキャンプをしたこと。

2002年6月のサッカーW杯において,セネガルのナショナル・チームはキャンプ地の静岡県藤枝市に滞在。選手と地元住民との交流を通じ,友好関係が一層深まった。

セネガル共和国(Republic of Senegal)基礎データ

 

今でも藤枝では「セネガルカップ」が開かれている。

藤枝市サッカー協会が主催、セネガル共和国大使館が協賛している大会です。(2002年の日韓ワールドカップの時に、セネガル代表チームが藤枝でキャンプをした事がきっかけで始まりました)

2015年度 第13回セネガルカップ争奪藤枝市少年サッカー大会 優勝は西益津SSS!

でも、このサッカー大会を知っている静岡県民は少ないと思う。
藤枝東高校(1999年 – 2001年)にいた日本代表の長谷部誠選手なら、知っているはず。

 

最近の日本では「セネガルのタコ」が知名度をあげている。

これから日本のたこ焼きでは、セネガル産のタコが使われることが多くなりそうだ。
朝日デジタルの記事(2015年8月23日)から。

西アフリカ・セネガル産のタコを使ったたこ焼きの試食会が22日、大阪市であった。日本へのタコ輸出国では後発組だが、まずは本場から攻勢をかける狙いだ。

先行するアフリカのモーリタニアやモロッコ産はすしネタなどで世界的に人気が高く、価格も高騰。割安のセネガル産に注目が集まりつつある。

「セネガルのタコ、たこ焼きに引っ張りだこ?大阪で試食会」

 

セネガル産のタコは「セネタコ」と呼ばれているらしい。
日本で普通に食べているたこ焼きも実は「セネタコ」かもしれない。

次回は、こんなセネガルにある負の世界遺産について紹介します。

 

 

さてさて、旅行のご予定はありますか?
もし、「どっか行こうかなあ」と思っていたら、こちらをクリック。
プロの目で、あなたに最適な旅プランを提示しまっせ。


 

こちらの記事もいかがですか?

【必見】日本、コロンビアを撃破!世界から祝福の声!

アフリカ人と黒魔術(呪術)①魔法の薬や水で”無敵”になれる!ってねーよ。

アフリカの負の世界遺産(黒人奴隷):ガーナのケープ・コースト城

アフリカの旅(国)が、こんなにひどいなんて聞いてなかったから。

外国人から見た日本と日本人 日本を知る15の言葉 ⑩

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。