韓国のオリンピック、チケット売れず大ピンチ!→日本頼みへ。

 

いよいよ来年2月に、韓国の平昌でオリンピックが開催される!

と期待している人はかなり少ないらしい。
それで韓国のオリンピック組織委員会が全力であせっている。

「オリンピックまであと3ヶ月ちょい」となっても、チケットがぜんぜん売れない。

朝日新聞の記事(2017年10月18日)にそのことが書いてある。

韓国の李洛淵(イナギョン)首相は18日の支援委員会で「入場券販売が30%台を超えられずにいる」と指摘し、関心を高める努力をするよう関係者の奮起を促した。

平昌五輪の入場券販売「30%台を超えられずにいる」

「関心を高める努力をするよう関係者の奮起を促した」って、「各員一層奮励努力セヨ」という日露戦争(日本海海戦)の時の言葉みたいだ。

「皇国ノ興廃、コノ一戦ニ在リ。各員一層奮励努力セヨ」

日本海海戦

「大韓民国の興廃、この一戦にあり」で「波高し」ということろも似ている。

 

 

このニュースに対して、日本のインターネット上ではこんな反応があった。

〇「しょせんは他人事」という人たち。

・3割も売れてるなんて凄い!
・冬季競技の本場の欧州・北欧にも全然チケットが売れて無いんだとさ。
・席を7割撤去すれば問題解決だな

 

〇「こうすればどう?」と提案する人たち。

・ここまでくると、みんな無料配布するまで待つな
・無料配布で、交通費とかドリンク代とかでペイすればいい
・北朝鮮の人を無料招待して 南北融和を図るのでは?

 

〇現地の宿を気にかける人たち。

・券が売れても泊まる所がないんじゃないか?
・寝袋でも用意して、雑魚寝でもさせるつもりなのだろうか?
・その割にホテルは何倍にも高騰してるらしいな
・夕方のニュース番組で紹介してた。
ラブホが五輪期間中1泊4万だって。
普段は7000円
オーナーは予約殺到してるって言ってたけど

 

〇そしてやっぱりあった、「日本消滅事件」にふれる人たち。

・日本は地図上ないことになってるから
・韓国の地図では、日本は無いことになってるんだろ

平昌オリンピックの公式HPにある世界地図から、なぜか日本が消えていた。
これはけっこう日本を騒がせた。
日本政府が抗議したことで、日本列島はすぐ地図に復活する。
これは9月に起きたこと。

でも、知ってましたか?
10月にもまた、日本が地図上からロストしてしまったことを。

くわしいことは産経新聞の記事をごらんあれ。

野上浩太郎官房副長官は18日午前の記者会見で、記者が外国語版のHPで再び日本列島が掲載されていなかったと質問したことに対し、「組織委や韓国政府に対して必要な抗議、申し入れを行ってきており、今後も適切に対応していく」と述べた。

平昌五輪HP外国語版でも日本列島消滅? 野上官房副長官「抗議しており、適切に対応する」

韓国は世界地図から日本を消してしまう。
けど、日本が領有権を主張する竹島を、「Dokdo(独島)」と書いて韓国領であることを世界にアピールする。
これは忘れない。

日本からしたら、絶対にしてほしいことをミスする。
それでもって、日本がしてほしくないことはしっかりとやる。
困った隣人だ。

 

日本が消えた世界地図
ある意味、レアな価値があるのかも。

 

オリンピック開催が目の前にせまっているのに、チケットが売れない。

こういう時、韓国は日本を見る。
困ったときの日本頼み。
韓国はこれをよくやる。

地図から日本列島が消えても、日本に期待する。
反日パフォーマンスをするけど、経済では日本を頼る。

韓国では、政治と経済は別で「政経分離」と考える。
日本はそれを「ご都合主義」と呼ぶ。

 

韓国の太極旗。
韓国人の友人はペプシコーラのデザインを見て、「太極旗だ!」と一瞬かん違いした。

 

「チケットが売れない!大変だっ!」という今回、韓国は日本の2つに注目している。

「選手」と「客」。

選手とは、もちろんフィギュアスケートの羽生結弦選手。

今年の2月にも、韓国は羽生選手の人気と影響力を実感している。
フィギュアスケートの四大陸選手権に出場した羽生選手を一目見ようと、日本・中国・韓国のファンが韓国に押しよせた。
大会4日間で売れたチケットの数は、驚きの3万1900枚。

羽生選手1人が来れば、日中韓からたくさんの観客を集めることができる。
韓国がこれに期待しないはずがない。

産経新聞の記事(2017.10.11 12)から。

特に日本では、羽生フィーバーで多数の五輪観客が期待できる。組織委員会の李煕範(イ・ヒボム)委員長は9月の日本でのPRイベントを通じて「多くの日本人が平昌五輪を訪れることを期待する」と語った。

韓国国民でさえ観戦したくない五輪 日本からの集客期待も列島“消滅”させる摩訶不思議

今年の7月に比べると、だいぶマシな言い方になった。

産経新聞の記事から。

弾道ミサイル発射実験を繰り返すなど北朝鮮情勢が影響し、訪韓する日本人観光客が減っていることを「よくない」と指摘。「平昌五輪に日本人観光客がたくさん来るように努力してほしい。もし少なかったら、東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と言い放ったという。

韓国の丁世均議長が大放言! 「平昌五輪、日本人観光客少なかったら東京五輪に1人も行かせない」「日本企業は韓国の若者を引き受けろ」…大島理森衆院議長らと会談で

 

羽生選手はふつうに平昌オリンピックに出場すると思う。
でも少し前に、「羽生選手と国民的スターのキム・ヨナ選手がエキシビションをやってはどうか?」という話を何かのニュースで見た。

最近は聞かなくなったから、この話は流れたのだろう。

 

とにかく、オリンピックが終わっても日韓関係は終わらない。
「困ったときの日本頼み」という韓国の姿勢はきっと変わらない。

それを承知でお隣さんとつき合っていくしかないですね。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

体操とオリンピックの歴史。始まりは古代ギリシアの「全裸スポーツ大会」

韓国・平昌五輪の現状と欧州の反応。終わりのはじまり!?

ドイツと韓国のオリンピックで起きた最悪と最低の事件とは?

平昌五輪HPの世界地図から日本が“消えた”?韓国の反応は?

日本と韓国の歴史観の違い①ベルリンオリンピックの孫基禎の銅像

 

4 件のコメント

  • オリンピック、フィギュアスケートだけは日本でやってもいいな。

  • 誰も観に行かないのだから 観客を動員するためにも 切符代は開催国が責任を取れば良い

  • チケットの安売りがはじまったらしいです。これを待っていた人がいるから、客足は伸びるかもしれませんね。
    なお、コメントはここにのせられる範囲に変えさせてもらいました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。