韓国人のカン違い。「東方礼儀の国」という実は屈辱的な言葉

 

中国の王毅外相がついこの前、韓国を訪問したのだけど、そのときの振る舞いに韓国メディアがお怒りらしい。

朝鮮日報の社説(2020/11/27)

中国で序列25位以下の王毅外相、韓国に来れば国家元首クラス

韓国のカン外相との会談には24分遅刻し、「交通渋滞」を理由にあげて謝罪の言葉はなかった。
きょねん12月に訪韓したときには、韓国の要人100人を突然昼食会に呼んでおきながら、自身は37分遅刻したという。
このときも謝罪の言葉はなし。

社説のタイトルにあるように、王毅外相の中国共産党における序列は25位以下であるにもかかわらず、韓国に来ると超VIPになる。
今回も韓国では序列1位の大統領や2位の国会議長、さらには元与党代表や大統領特別補佐官といった重要人物や次々と会った。

中国に対して低姿勢の韓国政府を見て、朝鮮日報はこうなげく。

中国は周辺国と平等な立場に基づいた外交をしてきた歴史がない。常に朝貢外交だけだった。(中略)中国を前にすると「猫の前のねずみ」だ。世界10位圏の民主国家の国民にこれ以上恥ずかしい思いをさせないでほしいものだ。

 

韓国では「礼儀を尊重する人や国」という意味で、自国を「東方礼儀の国」と呼ぶことがある。

例えば7年前、無断で北朝鮮に入って、キム・イルソンの墓を参拝した人物が国家保安法違反の容疑で捕まって裁判になったとき、裁判所はこれを理由にあげて無罪を言い渡す。

中央日報の記事(2013.09.30)

裁判所は「東方礼儀の国である大韓民国で、普段から理念的に偏向性が明確でない人の単純参拝行為は、亡くなった人の冥福を祈る儀式として見ることができる」と述べた。

韓国裁判所「東方礼儀の国を勘案して…」金日成の墓参拝、無罪

 

こんな感じで、礼儀を大事にしてこれを守るという「東方礼儀の国」は韓国ではポジティブな、自尊心をくすぐる言葉として使われることが多い。
ボクも韓国旅行で京福宮の日本語ガイドが、「韓国は東方礼儀の国と言われますから」と誇らしげに話しているのを見たことがある。

でもこれは、どこから見て「東方」なのか?
と考えれば、朝鮮半島が中国の東にあることはすぐ気づくだろう。
ここを「礼儀の国」を呼んだのは昔の中国人で、この言葉は確かに称賛ではあるけど、それは「上から目線」のもので中国人は決して対等な立場として相手を見ていなかったのだ。

 

1897年に韓国が中国から独立し、それを記念してソウルに独立門が建てられた。
10日ほど前に「独立門123周年記念式典」が開かれたとき、韓国大統領府の元外交安保首席チョン・ヨンウ氏が記念演説で東方礼儀の国の“正しい意味”についてこう言った。

朝鮮日報の記事(2020/11/24)

「韓国人の精神世界において、日本に40年間国権を奪われたことは骨に染みる恥辱として残っているのに、中国の属国として500年過ごしたことは悔しがらない傾向があります。属国の中でも中国によく仕えて他の模範になるという意味で、中国は朝鮮を『東方礼儀之国』と呼びました。ところが、これが朝鮮にとってどれほど侮辱的な表現であるかを理解せず、中国の称賛と考える間抜けな人々もまだいます」

「『東方礼儀之国』は称賛ではなく侮辱的表現」

 

「中国の属国として500年過ごしたこと」、そして「属国の中でも中国によく仕えて他の模範になる」といった意味で中国は朝鮮を『東方礼儀之国』と称賛したのだ。
「間抜けな人々」とは言わないけど、先ほど出てきた裁判官もガイドも、「中国は周辺国と平等な立場に基づいた外交をしてきた歴史がない」というこの言葉の背景を理解したほうがいい。

儒教の礼儀や秩序を守って、中国皇帝に誠心誠意の礼を尽くした国が東方にあるというのは、上から下への称賛の言葉で、現代の韓国人にとっては屈辱的な表現なのだから。
でも昔の中国人が朝鮮を侮辱する意図をもってそう呼んだのではなくて、むしろ感心してそう言っていたとは思う。
まぁ序列25位以下の人物が韓国に来ると、当然のように国家元首クラスに会うというのは、こうした意識がまだ中国人の心のどこかに残っていることの表れかも。

 

おまけ

ちなみに朝鮮時代の学者・朴趾源(ぼくしげん:1737‐1805 )は中国(明)についてこう書いている。

皇明こそ中華だからである。われわれが最初に朝鮮の国号を受けた尊敬すべき国だからである。

「熱河日記 (東洋文庫)」

 

皇明とは明のことで、ここでの中華とは「世界最高の文明国」と理解していい。
明は「朝鮮」という国名を付けてくれた尊敬すべき国だから、最大級の敬意を持って接しないといけない。
現代の韓国人がどう思うか知らんけど、これは当時の朝鮮人にとっては常識。
「東方礼儀の国」はこの意識の表れでもある。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」

歴史の違い。日本にあって韓国や中国にないもの。幕府と天皇!

慰安婦像問題⑥韓国にとってのアメリカとは(朝鮮戦争)?

 

2 件のコメント

  • > 世界10位圏の民主国家

    この表現を見ただけでも、韓国人が、自国に対して過大評価していることが分かります。

  • 琉球王も明、清に朝貢し、中国皇帝の勅使が来ると守礼門で三跪九叩頭で出迎えた。
    守礼門の扁額には「守礼之邦」と書かれていて、これは中国皇帝が琉球を冊封したときに使われた言葉からとっている。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。