安倍首相、平昌五輪に出席か。で、日本にどんなメリットが?

 

10日ほど前、「安倍首相、平昌五輪出ないってよ」という報道があった。

産経新聞の記事(2018.1.11)から。

安倍晋三首相は韓国で2月9日に行われる平昌五輪の開会式への出席を見送る方針を固めた。

安倍晋三首相、平昌五輪の開会式欠席へ 慰安婦日韓合意めぐる韓国新方針で判断

韓国政府は、平昌五輪を「外交の勝負どころ」と位置付けている。
だから、アメリカ・ロシア・中国・日本の「4強」の首脳には、ぜひ開会式に出席してほしいと希望していた。

でも、「仕方ないでしょ… 世界は残酷なんだから…」というミカサの言葉のように、米中ロの首脳はだれも来やしない。
安倍首相も上の記事のように、開会式は欠席する方針だ。

 

欠席の理由はインフルエンザ、ではなくて、慰安婦問題で韓国政府が空前絶後・奇想天外なことをしているから。
「最終的な解決」で合意した慰安婦問題を、韓国は今になって「あれで解決にはならない」と宣言して、さらに日本に”真の謝罪”を求めてきた。

賞味期限が2年の合意って何?

日本との約束を軽視しておいて、「平昌よろしく」は通じない。

 

ちなみに日本経済新聞の記事(2017/12/29)によると、安倍首相はこう考えていた。

「首相訪韓は難しくなった。今韓国に行ってもいいことはない」との見方を示した。

首相、平昌五輪出席見送りで調整 日韓合意履行暗礁で

「今行ってもいいことはない」って、閉店したコンビニみたいに言わなくても・・・。

 

 

でも、ミカサはこうも言っている。

「戦わなければ、勝てない」
「私は・・・諦めない」

この言葉のとおり、韓国政府はあきらめていなかった。

今月16日、カナダのバンクーバーで康(カン)外相が河野外相と会談をしている。
そのときに康外相は、安倍首相が平昌五輪に来るよう、河野外相にお願いをしていた。
でも、河野外相の返事は「検討する」とそっけない。

 

まあ日本の関心は、そこじゃないから。
河野外相は、慰安婦問題で韓国がこれ以上日本に何かを要求しても、「全く受け入れられない」と言って、韓国には合意の履行を求めた。

このへんのことは、産経新聞の記事(2018.1.17)をどうぞ。

河野太郎氏、慰安婦新方針に拒否伝達 韓国は五輪への安倍首相訪韓要請

日本政府にとって大事なことは平昌五輪よりも慰安婦合意で、日本大使館前にある慰安婦像だ。

 

 

これは、「あきらめたらそこで試合終了ですよ」という安西先生の教えを守った韓国の粘り勝ちかもしれない。

今日(1月24日)の産経新聞の報道によると、安倍首相は参加するようだ。

安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席へ 単独インタビューで表明 「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文在寅大統領に直接伝えたい」

 

でもこれには、ネットで批判が噴出。

・結局行くのか
・出んなよw
・他の国は来ないのにw
・ありゃま~w 周囲に押し切られたか
・韓国は熱烈大歓迎をしてくれるぞ
・支持率を下げていくスタイル

 

・まあ次のオリンピックもあるし、
感情でなく粛々とやることをやるだけだわな

参加を支持するこんな声もあるけど、そんなのは微々たるもの。

個人的には、「安倍首相じゃなくて、スポーツ庁の大臣が参加すればいいんじゃないの?」と思ってる。

 

それにしても、ちょっと前には「今韓国に行ってもいいことはない」と言ってたのに、事情が変わったのか?
今、首相が韓国に行くと、もれなく日本にどんなメリットがあるのだろう?

 

 

前々から、「安倍首相は平昌五輪には行くべきだ」という声は一部で強くあった。

自民党の有力議員がそう言っていたし、東京新聞も「スポーツと政治は切り離して、安倍首相は参加した方がいい」といったことを書いていた。

それに国民の声も無視できない。

産経新聞の記事(2018.1.22)によると、最近おこなわれた世論調査では、安倍首相の出席を支持する人の方が多かった。

安倍首相の平昌五輪開会式への出席の是非については「出席するべきだ」が49.5%で、「出席する必要はない」の43.1%をわずかながら上回った。

慰安婦合意の韓国新方針に「納得できない」9割 「韓国を信頼できない」8割

今の日本で、慰安婦合意の韓国新方針に「納得できない」が9割、「韓国を信頼できない」が8割だったことも見逃せない。

 

 

それに安倍首相は最近、韓国に厳しい。

韓国が慰安婦問題で日本に言ってきたことに対して、「まったく受け入れられない」「慰安婦合意は1ミリも動かない」と瞬殺していた。

そんな日本政府に、朝日新聞は社説(2018年1月10日)でこうたしなめる。

日本側も「1ミリたりとも合意を動かす考えはない」(菅官房長官)と硬直姿勢をとるのは建設的ではない。

「慰安婦問題 合意の意義を見失うな」

安倍首相が1月22日に国会でおこなった施政方針演説でも、韓国を「重要な隣国」とは言わなかった。
こんなことは今年が初めて。

韓国がこれに衝撃を受けている。

そのことはこの記事をどうぞ。

韓国を“最も重要な隣国”と言わなかった安倍首相。それが何か?

 

でも、誤解のないように。
ボクは、韓国政府が何を言ってきても、泣いてもわめいても、日本は慰安婦合意を「1ミリたりとも動かしてはいけない」と考えている。
日本が動く必要はない。
韓国が合意を履行するために、韓国政府を動かせることが大事。

そのためには、安倍首相が訪韓してもいいと思う。

 

 

先ほどの産経新聞の記事を読むと、安倍首相の訪韓には平昌五輪への参加だけじゃなくて、「慰安婦合意を守れよ、変なことを言うなよ」と、韓国政府に直接釘をさす目的もある。

記事にはこんなことが書いてある。

・文大統領と会談して、慰安婦合意で韓国政府が示した考え方を「受け入れることはできない」と直接伝える。
・慰安婦問題で、韓国がさらなる措置を日本を要求しても「受け入れることはできない」と、文大統領の目を見て言う。

そして大事なことは、やっぱこれですね。

在ソウル日本大使館前の慰安婦像撤去についても「当然強く主張することになる」と述べた。

安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席へ 単独インタビューで表明 「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文在寅大統領に直接伝えたい」

 

日本は2020年に、東京オリンピックを開く。

世界の人から見たら、「平和と友好」を訴える東京オリンピックで、韓国大統領がいないことはプラスにはならない。
東京オリンピックの成功のためにも、今安倍首相が韓国に行ってもいい。

北朝鮮問題では韓国と連携しないといけないし。

 

自業自得とはいえ、最近の安倍首相は韓国に厳しい。
でも、ここらで韓国にアメをあげてもいいと思う。
アメとムチをうまく使わないと。
右ひじと左ひじは交互に打った方がいいと言うし。

 

でもその代わり、慰安婦合意では韓国にゆずってはいけない。
平昌五輪で日本が韓国に友好を示すことで、「合意は1ミリも動きません。韓国は誠実に着実に合意を履行してください」という言葉に力が増す。

 

 

それに、中央日報がこんな悲しそうな記事(2018年01月17日)をのせている。

4強首脳はすべて平昌五輪欠席か…「誰も北の脇役になろうとしないはず」

米中ロの3強が欠席する中で、安倍首相だけは参加して「4強全滅」という最悪の事態をふせいだほうが、韓国に大きな貸しをつくることができる。

日本が平昌五輪で友好を示したのに、韓国政府がまた不誠実なことを言い出せば、日本の「韓国政府に納得できない」や「韓国を信頼できない」の割合はさらに上がることになる。
それで苦しむのは韓国だ。

 

4 件のコメント

  • >大きな貸し

    甘いと思います。
    相手は貸しだなんて全く思わないのでは?
    今まで何度も同じ目に遭ってますよ。

  • 個人的には行くべきではないと思いますし行ってほしくありません。
    しかし一度行くと言ってしまった以上行かない訳にいかないでしょう。
    そうでないと韓国から「日本も平気で前言を翻すじゃないか」と言われるでしょうからね。
    今後慰安婦問題についても、韓国はそれこそ1ミリも引き下がることはないでしょうね。

  • ボクも甘いと思いますよ。笑。
    でも、もう行くのを決めたみたいですしね。
    どうせ行くなら、それを活かしてほしいです。

  • ボクも安倍首相ではなくて、大臣が参加したらいいと思っています。
    慰安婦問題ではゆずってはいけませんし、それはしないと思います。
    この後の支持率がどうなるでしょう?

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。