韓国は先進国か発展途上国か?米大統領の怒りに「苦悩必要」

 

はたして韓国は先進国か発展途上国か?

東南アジア・中東・アフリカなどを旅行したボクの感覚では、韓国は間違いなく先進国だ。
近代的なビルが林立しているし、高速鉄道(日本でいう新幹線)も走っている。
買い物や移動でも、何でもカード払いで済ますことができる。
旅行でとくに不便を感じたことがない。

でもそれは首都ソウルでの話で、都市の景観ではソウルと”その他”の落差はとても大きい。
日本のように東京、名古屋、大阪、福岡といったメガロポリスが国内にいくつもあるわけではないのだ。

日本ほどではないとしても、やっぱり韓国は先進国だ。

朝鮮日報も社説(2018/08/16)でそれを誇っている。

韓国政府樹立当時、1人あたり国内総生産(GDP)はアフリカの最貧国以下だったが、今やそれが3万ドル(約330万円)を目前に控えた世界第12位の経済大国へと成長した。ほぼ無きに等しかった輸出額も昨年は5737億ドル(約64兆円)と世界6位になった。

奇跡の大韓民国70年史、だれが消そうとしているのか

 

ここでは「世界第12位の経済大国」と正確に書いているけど、韓国紙はよく「世界10位圏内」なんてぼかした表現をする。
「10位」という数字はメンツとして大事らしい。
約200カ国の中で12位なら先進国と呼んで問題ない。それに韓国はオリンピックもサッカーW杯も経験済みだ。

アメリカ、日本、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、カナダの「G7(主要先進7か国)」ではないとしても、韓国はその一歩手前にいる。

中央日報の記事(2019年03月06日)でも経済大国としての韓国をアピールしている。

世界銀行によると、2017年基準で1人当たりのGNIが3万ドルを超える国は28カ国だ。経済協力開発機構(OECD)加盟国のうちでは韓国を含めた23カ国だ。

韓国、先進国の仲間入り果たしたが体感しにくい1人当たり国民所得3万ドル

 

事実は事実、くどいけど韓国は先進国だ。
そう思っていたから、2か月前の共同通信の記事(2019/7/27)を見たときは驚いた。

中韓の「途上国優遇」見直しを 米大統領、WTOに要求

韓国は現在、発展途上国として世界貿易機関(WTO)から優遇措置をうけている。
中国ならわかる。
経済規模は世界第2位だけど、なんせあのパンダは図体が大きすぎる。
パンダの体には小さな黒点や大きな黒点があるように、中国にも発展しているところと発展途上のところがある。
そしてその差はあまりに大きい。
1つの国の中に先進国と発展途上国をかかえているから、全体ではどっちかよくわからない。
だからとりあえず中国は置いとくとしても、韓国はおかしい。

トランプ大統領もいまの韓国の扱いは不公正だと主張して、ツイッターで「世界で最も豊かな国々が、WTOルールを避けて特別扱いを受けるために発展途上国と自称している」と厳しく言う。
トランプ大統領でなくても、不公正だと思うだろう。

 

そんなトランプ大統領の怒りに、韓国はいま悩んでいる。

ホン・ナムギ経済副首相兼企画財政部長官は、韓国がWTOで発展途上国として優遇措置を受けていることについてこう話す。

朝鮮日報の記事(2019/09/20)

「WTOでほかの途上国が韓国の優遇を問題視するケースが増えており、途上国優遇を維持できるかどうかに対する根本的な苦悩が必要になっている」と述べた。ただ、途上国優遇の扱いは国内の農業に直接的な影響を与えかねないため、非常に慎重なアプローチが求められる

WTO途上国優遇の維持「苦悩必要」 国益優先で対応=韓国副首相

 

韓国がここまで「苦悩」しているのは、この問題で90日以内にWTOで進展がなかった場合、アメリカは韓国を途上国扱いするをやめるとトランプ大統領が警告したから。

いまの日本の政治家にこんな具体性と力強さがあったら…。
「日本政府は遺憾の意を唱えた。しかし何も起こらなかった」というRPGのような無駄展開をいままで何度見せられたか。

とにかく韓国はいま、国益や韓国経済の地位、経済に与える影響などを総合的に考えている最中だ。

でも、すでに答えはでている。

ほぼ無きに等しかった輸出額も昨年は5737億ドル(約64兆円)と世界6位になった。
世界第12位の経済大国へと成長した。
経済協力開発機構(OECD)加盟国のうちでは韓国を含めた23カ国だ。

これで発展途上国を自称するのはもはや詐欺。
国内では先進国、対外的には発展途上国と言う。
「国益優先で対応」と言って国のメンツと金銭的メリットの両方を取ろうするから、それぞれでおいしい思いをしようとするから、「苦悩必要」に陥ってしまう。
場面(国益)に応じて先進国と発展途上国を使い分けるのはあきらめて、韓国はそろそろ覚悟と責任を持つべきだ。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

国 「目次」 ①

韓国 「目次」 ②

韓国 「目次」 ③

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。