外国人から見た東京・秋葉原の不気味な自販機コーナー

 

1885年(明治18年)といえば、日本では伊藤博文が初代内閣総理大臣に就任して、アメリカでは自由の女神像がフランスからニューヨークに到着した年。

そんな年に日本を旅行したシドモアというアメリカ人女性がそのときの印象をこう記した。

日本は今世紀最大の謎であり、最も不可解で矛盾に満ちた民族です

「シドモア日本紀行 (講談社学術文庫)」

シドモアは他にも「日本人は世界でも際立つ興味深い民族」と書いている。

 

いまは横浜の外国人墓地で眠っているエリザ・シドモア

 

いまでも日本を訪れた外国人は、今世紀最大とまではいかないけど、「なにこの変な島国?」ぐらいは思うだろう。

3日前に出張で東京へ行ったアメリカ人から、「Have you ever heard of this place?」(この場所について何か聞いたことあるか?)というメッセージがきた。

内容はこんな感じ。

I recently went to Tokyo on business and discovered a strange place near Akihabara.
It’s a weird little vending machine corner with very bizarre stuff in the machine.
I found it by chance at night so it was a little creepy.

秋葉原の近くで不思議なところを見つけた。
そこは奇妙なものを売っている自動販売機が集まる異様なところ。
夜にたまたま見つけたのだけど、少し気味が悪かった。

strange・weird・bizarre・creepyはすべて「普通ではない」という意味のことば。

これがその自販機コーナー。
たしかにちょっと薄気味悪い。

  

 

自販機のアイテム

 

なぜか軟式ボールやゴムボールを売っている。
秋葉原の人たちは急にこれが必要になることがあるらしい。

 

 

ほかにもよく見ると、絶対に無視できないようなものもある。

虫だけに。

 

ボクはここに行ったことがないけど、きょねん別のアメリカ人がこの不気味な自販機コーナーを発見してSNSに投稿したのを見たから、秋葉原にこんな場所があることは知っていた。

「A weird little vending machine corner just south of Akiba that sells bells, balls and bugs!」

そのアメリカ人も、「weird」(異様な、不気味な、この世のものでない、奇妙な)という単語を使っている。
これを見たイギリス人が「Are the bugs alive?」(その虫は生きているのか?)とメッセージをして、カナダ人が「Oh, is this the haunted vending machine corner?」と書く。

TDLのホーンテッドマンションでおなじみの「haunted」には「幽霊の出る」という意味がある。
*haunted houseはお化け屋敷。
だから、haunted vending machine cornerは「呪われた自販機コーナー」みたいな意味だろう。

 

ボクは秋葉原のこの自販機コーナーをきょねん知った。
日本人からも「変な場所を見つけた」といったネット投稿があってわりと有名な場所らしい。
ボクのなかで秋葉原は日本の特別自治区で一般の日本人の常識が通じないところだから、何があっても不思議ではないと思っていた。
そう思っていても、この自販機コーナーは「weird」で不気味。
外国人が偶然ここを発見したら、「日本は今世紀最大の謎であり、最も不可解で矛盾に満ちた民族です」と感じるかもしれない。

この異世界空間を見つけたアメリカ人は以前、横浜に住んでいて秋葉原には何度も行っていたから、このあたりの様子は前から知っている。
そんな彼がメッセージの最後にこう書いた。

「Akihabara is actually less weird than it was before. But you can still find things like this here and there.」

秋葉原は前ほど奇妙なところではなくなったけど、まだこういう不思議なものがあちこちにある。
これが外国人に魅力かどうかは知らないけど、「こんな国は世界でここだけ」という印象は持つと思う。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

外国人から見た不思議の国・日本 「目次」

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」

 

2 件のコメント

  • 日本では道端の至る所に自販機がありますが、海外では考えられないようです。
    理由は数年前にYouTubeでカナダ人女性が直ぐに破壊されるからとコメントしました。
    基本的に海外の自販機は建物の中に設置することが多く、韓国も日本と同様に地下鉄のホームに自販機を設置しています。
    また、道端にATMも海外では稀の様ですが、ベトナム・ハノイも日本と同様に道端にATMがありました。
    更に、温泉も日本・韓国は裸、他国は水着着用(所謂スパ)です。

  • 海外は広いのでまとめるのは難しいのですが、それにひとつの見方ですね。
    日本と韓国で治安は違いますが、その点では同じですか。
    温泉ではないですが、サウナならドイツやオーストリアなどでは男女が裸で同室に入ることがあります。
    知らずに入った日本人がビックリしてました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。