【訪日外国人】韓国人は減ったけど、数も利益も過去最高!

 

ことしの夏、珍しく台風は北からやってきた。
日本の輸出管理強化に激怒した韓国の政治家やマスコミが反日世論をあおり、国民がそれに呼応して「日本製品は買わない、日本に行かない」のノージャパン運動が全国で展開される。

韓国の各地で抗議デモが行われて、店の商品棚から日本製品が撤去された。
*ところで慰安婦像はいつ?
高校性が学校で日本のシャープペンなどをごみ箱に捨てるパフォーマンスをすれば、マスコミがそれを全国に伝える。もちろん日本メーカーのカメラで。

この反日台風の様子は日本でも連日のように報道されていたから、「それ、絶対ブーメランになるから」と冷ややかに眺めていた日本人も多いはずだ。

 

こんなものが韓国のSNSでシェアされていた

 

ボイコットジャパン運動が始まったころ、韓国が日本にどれだけダメージをあたえられるかに注目が集まった。
たとえば韓国人が旅行に行かなくなったら、日本はどのていど悲鳴を上げるのか?

ハンギョレ新聞は期待を込めて記事(2019-07-17)にこう書く。

韓国の観光客が少なくない比重を占めるだけに、「日本に行かない」動きが相当な影響を与えかねないということだ。

「2020年に観光客4千万人」目指す日本、韓国の不買運動で打撃受ける見通し

 

大学の観光学部の教授も、「日本に行かないという動きが広がれば、観光客数の達成に打撃になり得る」と語っている。

ここ数年、世界で日本旅行の人気は高まっていて、訪日外国人の数は右肩上がり。
その数は621万人だった2011年から、2018年には3119万人と7年間で約5倍に増えている。
「韓国の不買運動で打撃受ける見通し」と言われても2020年はまだ先のことだし、そもそも4千万人という数は多すぎる。

訪日外国人が年々増加していることを受けて日本は強気の目標設定をしたというから、達成できなくて怒る日本人なんて例外中の例外だ。
現状でも外国人観光客が増えすぎていて、「観光公害」が社会問題になっているのだから。
ことし秋の京都の混雑ぶりはすさまじかったらしい。

ただ韓国の本音としては、ボイコットジャパンによって日本が苦しんでほしいのはたしか。
さて、不買運動で日本は相当な打撃受をけたのか?

そのひとつの答えが産経新聞の記事(2019/12/10)にある。

関空で中国便に勢い、韓国便の減少補う 関西エア中間決算過去最高益

関西国際、大阪(伊丹)、神戸の3空港を運営する関西エアポートの発表では、訪日韓国人は減ったものの、全体でみれば過去最高の利益を記録した。
くわしい内容は記事を読んで確認されたし。

しかも最終利益は前年同期に比べて約2・2倍も増えているのだ。

訪日外国人数についてはこんな結果が判明。

関空の総旅客数は前年同期比17%増の1634万人で、4~9月期として過去最高を記録した。外国人客だけでなく、4~5月の大型連休(ゴールデンウイーク)などで日本人客の国際線利用も増えた。

 

利益と訪日外国人の数がともに過去最高を記録した原因は、東南アジアからの観光客が増えたことが大きいけど、やっぱり決定打は中国人だ。
中国人観光客は前年に比べて52%増と突出している。
これがなければダブルで過去最高というのは不可能だったはず。

ちなみに沖縄も2019年度上半期の観光客数では、韓国人は減ったけれど全体では過去最高を記録した。

これにネットの反応は?

・もう大阪は中国だよね。駅のアナウンスも中国語だし、電車の中で喋ってる人も中国人ばかりだし。
・今は関東人より中国人の方が大切やでw
これマジでw
・さよなら韓国
・最近の中国人は行儀が良くなってるし金を使うので良い
・中国はすごいよな
日本勢何してんねん

さて、「日本、韓国の不買運動で打撃受ける見通し」と言っていた韓国メディアの予想というか期待はどうだったか?
現時点でみればまったくの的外れ。
もし世界に外国が韓国だけしかなかったら大打撃だったけど、幸いにも約200ほどの国がある。
ただ韓国人が開けた穴を中国人が埋めてくれたことは事実。
日本の利益を考えたら、中国人観光客は大事にしないといけない。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。