「女性1人旅」の観点からみると、日本は世界でどんな国?

 

女性1人でも安心・快適に旅行ができる国はどこか?
イギリスBBCが選んだのはスロベニア、ルワンダ、アラブ首長国連邦(UAE)、ノルウェー、それと日本だ。

Five countries that are safer for women

東ヨーロッパにあるスロベニアは、現地に住む女性の85%が「ここは安全と感じる」と答えるほど治安がいい。
さらに公共交通機関が発達していて、地方へのアクセスのよさも旅行でのポイントが高い。

東アフリカのルワンダの場合、昼夜を問わず、警察や軍隊がよくパトロールしているから治安がいい。
(いや、でもそれって…というツッコミは不要だ。)
威圧的に見えても彼らは超フレンドリーで、何かあれば喜んで手伝ってくれるらしい。

中東で選ばれたのはUAE。
15歳以上の女性の98.5%が、自分の住む地域は夜1人で歩いても安全だと感じている。
特にドバイは海外の旅行保険会社の指標で、女性の一人旅でもっとも安全な都市に選ばれた。

北欧のノルウェーは女性に対する法的差別がないし、世界でもっともジェンダー平等を実現して幸せな国の上位にいつも選ばれている。
治安が良くて人々も親切だ。
カフェでトイレへ行きたいと思ったら、隣のテーブルの人に物を預かってほしいと頼むこともできると住民は話す。
社会的に信頼できるから、女性が旅行するには理想的な場所らしい。

では、ジャパンはどうか。
日本は凶悪犯罪の発生率がとんでもなく低く(extremely low rates)、国の内外で摩擦がないから、世界平和度指数で「世界でもっとも安全な10大国家」の一つに選ばれたこともある。
そして女性専用の車両や宿泊施設があるから、女性一人でも安全に旅行することができる。
日本が他の国と違うのは、食事などいろんな活動を1人ですることが一般的になっていて、「おひとり様」の文化があるところ。
だから雑誌にはいつも、最高の1人カラオケ、1人ラーメン屋、1人温泉の記事があるとBBCが紹介している。

「Magazines always feature the best solo karaoke, solo ramen shops and solo onsen.」

ぼっち(solo)でも、いろんな楽しみ方があるのはたしかに日本の特徴だ。
日本のマイナスポイントは、田舎を旅行すると英語が通じない可能性があること。

 

 

ことしの夏に、知人のドイツ人(30代の男性)が日本へ旅行にやってくる。
日本に住んでいて京都や東京、大阪なんかに行ったことのある彼は、今回はキャンプをしたいということだったんで、伊豆や富士山の周辺、特に静岡サイドを推しといた。

日本では最近、アニメの影響もあって、ソロキャンをする女性が増えている。
そんなことを話して、ドイツではどうなのかたずねると、彼はそういう女性に会ったことはないけど、存在は聞いたことあると言う。
彼の感覚ではキャンプは男性がアクティビティーで、ドイツで女性1人がキャンプをするのは危険。
だから、知り合いがそんなことを言い出したら、「人生にはもっと他に楽しいことがあるはずだ」と説得するらしい。
ただ、ドイツ人に人気のキャンプスポットはスウェーデンやフィンランドなどの北欧で、そういう場所については彼にはよくわからない。
日本で女性のソロキャンを紹介するユーチューブやサイトが山ほどあることを知っても、日本の安全さを知っている彼は特に驚かない。

同じ質問をトルコ人男性にすると、そういうトルコ人女性のユーチューバーがいるのは知っているけど、ソロキャンは一般的なことではないと言う。
インド人男性の意見では、女性が1人テントを張って、食事を作って食べて一晩を過ごすなんて行為は危険すぎて、インド人に出てくる発想ではない。
インドで『ゆるキャン△』をすると事件が発生して、『名探偵コナン』の最初のシーンになってしまうようだ。
インドネシア人も似たようなことを言う。

ただインド人もインドネシア人も、キャンプは集団でするものだと思っていた。
みんなでご飯を食べる、音楽を聴いたり歌ったりする、踊るといった活動をするのがキャンプだから、ソロキャンをする意味や目的がよくわからないと首をひねる。
「1人でいると気楽じゃん」と言うと、「いやいや、友達なら一緒にいても気楽だし、大勢のほうが楽しいだろ」と言い返される。
「おひとり様」が好きな日本人の感覚は、きっと彼らには理解しにくい。

 

日本は極端に治安が良いだけでない。
最高の1人カラオケ、1人ラーメン、1人温泉などの情報や施設が充実していて、世界的にみてもソロ活動を楽しめる環境が整っている。
知人のインド人やインドネシア人は“ぼっち”を嫌がったけど、日本人なら寂しさよりも気楽さを感じて、1人で特に自然の中にいると心が癒される人も多いと思う。
日本人の女性がソロでキャンプをしたり旅行に出かけるのも、日本が安全なだけではなくて、ストレスまみれの日常から離れて、自分のやりたいことだけをやって身心をリフレッシュしたい気持ちが強いからでは。

 

 

外国人から見た不思議の国・日本 「目次」

【金持ちタイ人の日本旅行】タクシーに大感激した理由

日本を旅行した台湾人「この清潔さ・高性能は見たことない」

日本の夏の”異常な”暑さに、外国人観光客の反応は?アジア人編

カリブ人から見た日本「自転車が盗まれないってウソだろ?」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。