韓国政府の“パクリドラえもん”に、「国の恥」と批判殺到

 

昨年末、韓国さんは中国による“パクリ”に怒っていた。
韓国ゲームのキャラクターをほんの少しいじっただけで、中国企業がオリジナルキャラとしてゲームを提供して金もうけをする現状に我慢できなくなって、訴訟という形で中国に「けんかを仕掛ける」韓国のゲーム業者もでてきた。

朝鮮日報の記事(2019年12月29日)から怒りの言葉を抜き出してみよう。

あまりにもそっくり、中国コピーゲームに韓国業界は我慢の限界

「現在は強硬な立場に転じた。パクりの程度が臨界点を超えるほど深刻になったからだ。」
「原作ゲームが世界市場でコピーと競争しなければならない笑えないケースも多く、これ以上傍観することはできなくなった」
「韓国のゲーム業界が中国を相手にけんかを仕掛けるのはかなり異例のことだ。」

ゲームやアニメで、魅力的で新しいキャラクターをつくることは本当にむずかしい。
感情移入しにくいキャラだとストーリーが面白くてもいまいち気分が乗ってこなくて、別のゲームやアニメに移ってしまうこともある。
この業界でライバルなんて、鳥取砂丘の砂の数ほどあるのだから。
独自性があって、それまでにはなかったキャラクターの生みの苦しみはボクには想像できない。
でも、体や衣装の一部を変えただけで、新キャラを名乗られる悔しさは理解できる。

相手がズルして金もうけをするだけではなくて、そのパクリゲームと自社のゲームが競争しないといけなくなるというケースもあるのだ。
苦労して作り上げた自分のキャラクターが、最大の敵となって現れるというゲームのようなことが現実に起きている。

中国企業による“パクリ”はいま韓国で大きな問題になっていて、ことしに入ってから、中央日報(2020.01.03)もこれを取り上げた。

「耐えに耐え、更に耐えて」中国の偽物との戦争で勝率93%の伝説作った韓国ゲーム会社

知的財産権は絶対に守らないといけないし、著作権の侵害は許されない。
もし違法コピーをしたら、巨額の賠償金を払わなければいけない。
そんな韓国側の主張には完全同意だ。

 

韓国のゲーム業界には、企業の対応では限界があるから、政府レベルでの措置を求める声が上がっている。

その韓国政府が1月6日にこんなキャラクターを公開した。


ツイッター画像のキャプチャー
きっとこれにはディズニーも激怒する。

 

政府の食品医薬品安全処が考案したクリエイティブなキャラクターで、食薬(韓国語でシクヤク)から「シクヤクエモン」と名付けられた。

これが公式フェイスブックやツイッターで紹介され、その中でシクヤクエモンは「“どこにでも行けるドア”で周辺国ではどんなものが食べられているか見てみるモン」と言う。

すると国民から「どう見てもドラえもんのパクリじゃねえか!」という批判が殺到したことで、「シクヤクエモン」は高速削除、存在しなかったことにされた。

日本の対韓輸出の管理強化を受けて、「日本に二度と負けない」と文大統領が国民の反日感情をあおって不買運動を盛り上げたのに、いまも国民はノージャパン運動を続けているのに、政府がこんなことをする。
韓国のネット上ではそれを指摘して怒る人もいるし、「恥さらしだ」とあきれる人も多い。

このパクリ騒動を報じた韓国メディア「ペンアンドマイク」の記事(2020.01.09)にはこう書いてある。(機械翻訳を修正したもの)

‘문재인 정권發 반일 시국’ 끝났나…식약처, 日 캐릭터 표절 논란

「ムン・ジェイン政府、率先して反日ボイコット助長しておいて…問題になると自ら削除」
「ムン・ジェイン政府が事実上助長してきた「反日(反日)時局」がいま終わったという皮肉な反応が少なからず出ている」
「政府が著作権を先頭に立って違反したという指摘もあった」

こうした追及に対して政府側は、「日本のキャラクターだったという点と複製の危険性があるという点を真剣に考えていなかった」と「事実上の降伏宣言を出した」という。

 

ドラえもんをパクられたとあって、日本のネットも怒りの声が沸騰した。
と思いきや、ほとんどの人がニヤニヤしながら“韓国劇場”を眺めていた。

・速攻でフィギュア化してほしい
・耳が噛じられる前だからセーフと思ってんじゃね?
・四苦八苦エモンなら韓国の現実ぽい
・くっそー!お笑いに関しては韓国は世界一だぜ!
・ドアまで付けたら言い訳の余地が無くなんだろwwwww
・コリエモン
・耳がついててコアラっぽいし、ドアラえもんだなw

韓国国内で「パクリ騒動」が持ち上がって市民の力でこれを是正するという流れは、ジャイアントコーンのパクリ騒動でもあった。

「国の恥!」韓国人も怒った日本の菓子”パクリ”騒動

 

韓国側の見方だけど、最近は中国にいろいろなものを模倣されて、「パクりの程度が臨界点を超えるほど深刻になった」という怒りが韓国社会にあって、著作権保護への関心も高まっている。
それに加えて政府が助長してきた反日ムードがブーメランとなったことで、今回のような「事実上の降伏宣言を出した」という結果に終わった。
日本人がパクリを指摘すると、韓国側はかえって引けなくなって問題がより複雑になるから、韓国の恥は韓国人みずから取り除くのが一番だ。

 

おまけ

韓国では1980年代にドラえもんの海賊版(ようするにパクリ)の「トンチャモン(동짜몽)」というマンガがあった。
これを見て完全に韓国オリジナルと信じて疑わなかったから、真実を知って衝撃を受けた人もいる。

韓国人タレントのユンソナはインタビューで「ドラえもんは韓国のものだと思ってました!」と韓国内の状況を語っている。

トンチャモン

「シクヤクエモン」はトンチャモンをベンチマークして、リスペクトした上でさらにオマージュして作り上げた新キャラクターかもしれない。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。