変わる韓国社会:慰安婦の「ニセ疑惑」を追及する市民団体

 

全ての国の主権は最大限、尊重されないといけないことから、ある国が他国を裁判にかけることはできない。
はずだった。
なのにその『主権免除』の国際法を無視して、韓国の裁判所が日本政府に元慰安婦へ賠償を命じる判決を出したことは周知のとおり。
この判決にビックリしたのが、実は韓国政府だったという笑えないオチもある。

このとき裁判所は「この事件の行為は合法的と見なしがたく、計画的、組織的に行われた反人道的行為で、国際強行規範を違反した」として、日本政府の主張する主権免除を認めなかった。

裁判所はほかにもこんなことを言う。

「慰安婦問題は日本帝国による反人道的犯罪行為で、国際強行規範に違反したもの」
「原告は想像しがたい深刻な精神的、肉体的苦痛に苦しんだとみられる」
「被告から国際的な謝罪を受けられず、慰謝料は原告が請求した1億ウォン以上と見るのが妥当」

その挙句、慰安婦を「現代版奴隷制」と認定し日本に敗訴を言い渡した。

中央日報の記事(2021.01.10)

韓国裁判所「慰安婦=現代版奴隷制」…日本の資産差し押さえ時は波紋大きく

日本人や台湾人の慰安婦も「現代版奴隷制」だったのだろうか。

だがしかし、この判断の基となった元慰安婦の証言が間違っていたとしたら?
それ以前に、慰安婦が”慰安婦ですらなかった”としたら、この判決は根底からひっくり返り、慰安婦問題も崩れることになる。

 

元慰安婦としてはおそらく最も有名で、代表的な人物にイ・ヨンスさんがいる。
「日本国の総理が私の前にひざまずいて公式謝罪し、賠償しなければならないし、そうすることが日本の子孫たちが平和に住めるようになる道だ」と主張するイさんは、今回の裁判にも大きくかかわっている。

このイ・ヨンスさんと30年ほど行動を共にしてきて、事情をよく知っている元市民団体の代表ユン・ミヒャン氏が、イさんは実は慰安婦でなかったときょねん暴露する。
1992年にイさんが「告発の電話をかけてきた時、蚊の音ほどの声で震えながら、『私は被害者ではなく、私の友達が…』と話し出した当時の状況を昨日のことのように覚えている」とユン氏が証言した。

これで韓国中が大騒ぎとなる。
”慰安婦被害”を訴えた人物がそもそも慰安婦ではなかったとしたら、日韓の最大の外交問題だった慰安婦問題とは一体何だったのか。

韓国最大の全国紙・朝鮮日報が社説で怒るのは当たり前だ。(2020/05/09)

もし李さんが慰安婦でなかったのなら、これまで彼らはこれを知りながら利用してきたことになる。もしそのことが事実なら絶対に容認できない。

「利用されるだけ利用された」との主張に対し慰安婦団体は問題を全て明らかにせよ

 

韓国世論にもいろいろな見方があって、けっして反日か親日か、ゼロか100で分けることはできない。
今回の裁判に対しても、「事実関係さえ完全に間違っている誤審だ」と批判する市民団体がいて、なんと大統領府の前で「ニセ慰安婦疑惑」のあるイ・ヨンスさんに対して真相調査をうながす、という緊急記者会見を行ったのだ。

これがそれを伝える韓国メディア「メディアウォッチ」の記事(2021.01.11)

위안부법폐지국민행동 “가짜 위안부 의혹, 이용수는 진실을 말하라!”

機械翻訳すると「偽慰安婦疑惑、イ・ヨンスは真実をいいなさい!」と出てくる。

記事によると市民団体はイには次の疑惑があるため、政府に真相調査を要求している。

1、イ・ヨンス氏は日本軍によって強制的に動員されたのか?
2、イ・ヨンス氏は日本軍から性的虐待を受けたのか?
3、イ・ヨンス氏は日本軍から慰安婦としての生活を強要されたのか?
4、イ・ヨンス氏は果たして日本軍慰安婦だったのか?
5、イ・ヨンス氏はいかなる要件を備えて「日本軍慰安婦被害者」に登録されたのか?

 

この人物の証言はコロコロと変わるため、以前から信頼性に疑問は持たれていた。
でも慰安婦問題の最終的な解決で合意した日本は、これについてもう何も言うことはできない。
韓国で提起された疑問については、ぜひ韓国が答えを追及して示してほしい。
といっても、韓国政府はそんなことは恐ろしくてできないだろうけど。

それにしても、韓国社会の空気は本当に変わったと思う。
以前なら慰安婦問題は、特に元慰安婦は「神聖不可侵」の存在で、公の場で堂々と疑問を提示したり批判することは本当に困難だったはずだ。
でもいまはこういう声を上がる市民団体がいて、それを伝えるメディアもある。

日本人としてはことの成り行きを見守るしかないけれど、慰安婦が「現代版奴隷制」だったというのは間違いで、そもそも証言内容や人物すらアヤシイという声が韓国にあることは知っておこう。
韓国は反日世論だけではないことも。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

暴かれる韓国の「慰安婦ビジネス」、正義連の“正義”に批判集中

 

2 件のコメント

  • > イ・ヨンスさんと30年ほど行動を共にしてきて、事情をよく知っている元市民団体の代表ユン・ミヒャン氏が、イさんは実は慰安婦でなかったときょねん暴露する。

    どっちもどっちだと思いますが、どちらかと言えば、現在の韓国世論では今は国会議員にもなった元挺対協代表のユン・ミヒャン氏の方が分が悪そうですよ。

  • 講演の度に年齢が変わったり、ジープで運ばれたとか言うしなぁ。挙句にガソリンかけられて火をつけられた人を見ただの電気を流されただのと。当時の日本軍が貴重なガソリンをそんな事の為に使うはずがないのは少し考えれば分かるのに日本の支援組織も鵜呑みあるいは知っていてスルーだし。
    その正義連も金を持ち逃げする気満々。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。