海洋放出:関係改善を訴えるなら、韓国はいまこそ日本支持を!

 

「全世界の人々に大きな希望と喜びを与えることを期待する」

今月7日、ソウルで相星孝一駐韓日本大使と会った韓国のホン・ナムギ副首相兼企画財政部長官(ながっ)は、東京五輪についてそう話し、韓国政府も開催成功に向けて協力すると約束。
また韓日関係では両国の協力が非常に重要だと強調した。

わだかまりがあってもそれはそれ、これはこれ。
日本・韓国にとって利益のあることなら、互いがタッグを組むのはいいことだ。がその話をどこまで信じていいものやら。

文大統領はそのとき、その場の自分の利益を最優先にするから、日本への態度がコロコロと変わる。

文筆家のキム・サラン氏によると、ちょっと前まで韓国はこんなことを言っていた。

デイリー新潮の記事(4/12)

韓国は東京五輪を「放射能五輪」と呼称して自国選手の出場に反対し、さらには五輪そのものを返上すべしというネガティブキャンペーンを展開。五輪選手村で福島産の放射能に汚染された食べ物が提供されるというデマまで流布させた。

文在寅のこじらせ愛 放射能五輪と名指しから一転、五輪不参加表明の北の説得に乗り出した

 

いまの文大統領や韓国政府にとって、北朝鮮との関係改善は最大の悲願。
でも北朝鮮は韓国との対話を一切シャットアウトしていて、ことし3月にはキム・ヨジョン朝鮮労働党宣伝扇動部副部長が、北朝鮮にミサイル発射の自制を求めた文大統領に「厚かましさの極みだ」と激しく非難した。
北朝鮮と仲良くなりたい。でも、取り付く小島が一切ない。

それで、「そうだ!東京五輪を南北対話、北朝鮮との関係回復に利用しよう」と考えた韓国側は態度を一変。
その落差は、「放射能五輪」から「全世界の人々に大きな希望と喜びを与えることを期待する」だから、いまの日本政府(と国民)は韓国政府の言うことがまったく信用できないでいる。
五輪中止を主張していたのに、今さら「韓国政府も開催成功に向けて協力する!」と言われましてもねえ。

 

さて、日本政府が福島第1原発の処理水の海洋放出を決定した。
水はどんどんたまり続ける一方で、これ以上この問題を先送りにすることはできないし、放射能に汚染された水を、国際基準を満たした処理水にして海に流すことは国際的にも認められている。

だから米国務省のプライス報道官は「独特で困難な状況において、日本は透明性を保ち、世界的な原子力安全基準に合致した手法を採用したようだ」と日本政府の決断を支持した。

時事通信の記事(2021/04/13)

処理水放出「世界基準に合致」=米政府が声明

いまの日本にとって最も不安なことは、処理水放出による不当な風評被害だ。
先月、梶山経済産業相から日本の海洋放出について、科学的に評価して安全性を国際社会に発信するよう協力を求められた国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は「全面的に協力する」と言ってくれた。

 

韓日関係について両国の協力が非常に重要だと訴えるのなら、韓国も同じことをしてくれたらいいのに、実際にやってることはその正反対だ。

中央日報日本語版の記事(2021.04.13)

福島汚染水の排出迫る…韓国海洋水産部長官は水産市場を訪れて現況点検

汚染水じゃなくて処理水ですよ。というツッコミを入れたところで、「排出迫る」というけど実際に放出するのは2年後なんだが。
いま海洋水産部の長官(大臣)が水産市場を点検して、一体何がどう変わるのか。
これはただのパフォーマンス、「やってる感」を出しているだけにすぎない。

ただ、こんな政府には国内から疑問の声もある。
「わが国民の健康を守る。われわれの海の安全を守る」と国民にアピールして、日本非難ばかりしていた韓国政府に対して、「“ブーメラン”になって返ってくるかも」という不安があるようだ。

中央日報日本語版の記事(2021.04.13)

当初から韓国政府は福島問題に対して科学的にアプローチするのではなく、日本に対する政治的対応カードとして利用しようとしたが、結局行き詰まってしまったのではないかという指摘もある。

韓国、原発汚染水の批判だけを繰り返している時…日本は、米国とIAEAから支持を引き出していた

 

こういうときに韓国政府が「世界基準に合致する」、「全面的に協力する」と言ってくれたら、日本の政府や国民のイメージも変わって韓日関係の改善につながるのに。
そうではなく海洋放出を政治利用をしながら、未来志向の協力関係を訴えるから、日本で韓国政府の声は何も響かず誰も呼応しない。
まぁ「放射能五輪」よりはマシか。
いま韓国政府が言っていることを日本人は必ず記憶しているから、今後相応のリターンがあるはず。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

国 「目次」 ①

韓国 「目次」 ②

韓国 「目次」 

韓国政府の反日が招いた“いま”。韓日友好 vs 屈辱的な姿勢

欧米にはない韓国(日本)の敬語文化。“年下のため口”に怒る人

日本と韓国の葬式文化:通夜の原型となったいう殯(もがり)

 

3 件のコメント

  • 残念だが、韓国政府が日本の放出を支持することはないだろう。
    金正恩が東京オリンピックに参加する可能性があるなら、支持もできますが、今はその可能性がなくなったからです。これまで韓国では、福島原発事故により、実際には日本の海が放射能で汚染されているのに、日本政府と国民が隠しているという噂が広まっていました。
    韓国国民がそのようなデマを事実として認識している時に、人気を意識する韓国政府は日本を支持することはできないでしょう。早くから、中国と韓国で日本の汚染水放出を非難するという記事が上がってきています。

  • いま日本では海洋放出について、日本&アメリカ&国際原子力機関(IAEA)vs 韓国&中国という見方ができつつあります。
    韓国は中国との関係がどんどん深くなっているように思います。

  • 文さんが言いました。”中国は大きな峰、韓国は小さい国だけど…..”
    韓国の歴史上最高の親中政権です。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。