【親日の理由】ワクチン無償提供に台湾人が「感謝日本!」

 

台湾の台南市に、芙鹿枝いうフルーツジュースのお店がある。
この小さな店が海を越えて日本で話題になったのは、入り口にこんな横断幕をかかげたからだ。

「ありがとう日本!感謝日本」

あふれる感謝の気持ちを表すにはこの言葉だけでは足りないようで、日本人ならマンゴー牛乳を一杯サービスしてくれるという。(たぶんもう終了)

このお店が「ありがとうキャンペーン」をしているワケは、日本政府が124万回分のワクチンを台湾に無償提供したから。
これに感激した店主が横断幕を出したところ、ツイッター経由でこれが日本にも伝わってネットで「ありがとう返し」が始まった。

・震災の時はお世話になりました
・台南は割と親日だよな
・台湾旅行は凄く楽しかった。
・日ハムの台湾選手もヒーローインタビューでお礼言ってたわ
・相思相愛(`・ω・´)!!
・なにを言ってるんだ
こちらこそありがとう台湾

 

困った相手に救いの手を差し伸べることを、中国語で「雪中送炭」という。
(寒さで震えている相手に燃料となる炭を送る)
東日本大震災が起きて日本が壊滅的なダメージを受けたとき、台湾の人たちは世界最高レベルの支援金をおくってくれたし、台湾が困っていると知ったら今度は日本人が立ち上がる。
一方通行ではなくてお互いに「雪中送炭」だから、日台関係は強いし深い。

SNSを見ると、今回のワクチン提供に台湾の人たちは感謝の気持ちを抑えきれないようだ。

「帶疫情過後希望大家能早日過來日本旅遊, 支持振興日本的觀光產業❣️」

この文には、「コロナ禍が落ち着いたら台湾人が倍返しして、恩返しに必ず日本の観光を応援するため、たくさん遊びに来ます。」という日本語があった。

 

「今天,日本政府宣布,預計七月將再提供台灣一百萬劑AZ疫苗。我要再次感謝日本政府、日本人民的相助,再次展現 #台日友好 的深厚情誼。」

きょう日本政府が、7月にさらに100万回分のAZワクチンを台湾に提供する見込みであることを発表しました。改めて日本政府と日本の皆様に感謝するとともに、#台湾と日本の深い友情を改めて示したいと思います。

蔡総統も日本語でメッセージを寄せている。

 

 

台湾に住んでいる日本人の中には、知人友人の台湾人から感謝のメッセージが山のようにきたり、日本人と分かると店の人からお菓子をもらうことがあって、台湾人の「感謝日本!」というストレートな気持ちにちょっと戸惑う人もいる。

 

蔡総統のツイッターから

 

現在の絶賛友好的な関係は、日本による台湾統治から始まった。
台湾では日治時代について中立的な立場から、良いこと・悪いことの両面を教えていて、「全面悪」にかたよることがない。

例えばこれは中学生の歴史教科書の記述だ。

学校や社会教育を通じて近代法治観念と知識を注入し、秩序と法律を尊重することを学ばせ、それに加えて司法は公正と正義を維持することで、社会大衆の信頼を獲得した。この影響で、民衆は分に安んじて己を守り、秩序を重んじ、規律を守るなどの習慣を養い、遵法精神を確立した。

「台湾を知る (雄山閣出版)」

 

日本は台湾人にとってプラスになることをした。
そういうポジティブな点を公平に評価し、それには素直に感謝する台湾人が多い。
これが親日的な見方につながっている。

もちろん人によって見方は違うから、「台湾の人たちは日本統治に感謝している!」なんて先入観は持たないほうがいい。
でもボクの経験だと、好意的な評価をしている台湾人がほとんどだ。
先人が築いてくれた財産に感謝しながら、隣人とはこれからも仲良く付き合っていきたい。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

台湾 「目次」 ①

台湾 「目次」 ②

日本統治をどう思う?台湾人が驚いた、韓国人の常識・対日観

日本を旅行した台湾人の話①違い・驚き・好き/嫌いなこと

台湾人がアニメを見て感じた「日本と台湾の学校との違い」とは?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。