日本と中国で嫌われ者?プライドの高い横浜人と上海人の共通点

 

いままでに何人もの中国人から、こんな言葉を聞いた。

「私は上海の人間が大っ嫌い!」

上海で出会った中国人が、「私は中国人ではなくて上海人です」と言ってニコニコしていた。
ボクがこれに驚いて、その話を他の出身地の中国人にするとだいたい上の言葉を言う。

北京出身の中国人からは「上海には歴史も文化もない。お金があるからプライドだけは高い」と聞いた。
西安でお世話になった現地ガイドも、これとまったく同じことを言っていた。
北京も西安も中国王朝の都だったから、「都人」としてのプライドがある。
だから、金持ち上海人の「上から目線のもの言い」には腹が立つのだろう。
宿で会った広州出身の中国人大学生も、「だから私は上海の人間が大っ嫌いなんです!あいつらはいつも偉そうにしている」と怒っていた。

 

上海人は上海人で、「私たちはあなたたちとは違うんです」というプライドがきっとある。
地方出身の中国人を見下すところがあるように思えてならない。
10年ぐらい前の話だけど上海人のガイドから、上海では上海語が話せるかどうかでバイトの時給が違うと聞いた。

中国をよく知る日本人も下の記事で、「上海人はどこへ行っても嫌われている」から、上海語と似た発音をする中国人は上海人と間違えられることを嫌うと書いている。

「zuuonline」の記事(2016/04/27)から。

皆それを極端に嫌がっている。あんな高慢ちきな連中と同列にされてたまるか、こちらまで嫌われてしまうではないか、という意識が強い。

嫌われる上海人、東北3省を差別する山東省人 中国の国内「中華思想」

 

でもこう言われる上海人にも、「嫌われる側の論理」がある。
仕事とお金が集まる上海には、地方からたくさんの労働者が来る。
上海に生まれて30年以上住んでいる人に言わせると、そのせいで上海の治安が悪化した。
上海人のガイドは、地方出身者が多い上海駅周辺では、まわりに気をつけて歩くようにしていると話していた。

ウィキペディアにはこんな記述もある。

公安機関の統計によれば、上海市の75%以上の強盗、殺人、暴行などの悪質な犯罪は市外の中国人により発生している。
したがって、上海では北京市と並び、中国大陸において最も厳しい戸籍政策がとられている。

上海人の構成

上海人の嫌われっぷりには、疑問を感じる日本人も多い。

 

数年前、タイ人・台湾人・香港人・インドネシア人と一緒に鎌倉へ行った。
鎌倉といえば鎌倉幕府の都があったところで、大仏をふくめて日本の歴史や文化に触れることができる。
だから外国人に鎌倉の話をすると、「行きたい!」とよく言う。
このときは時間があったから、ついで横浜にも寄った。

後日彼らから話を聞いたら、鎌倉も良かったけど横浜のほうがもっと良かったと言う。
彼らが言うには、横浜は夜景が本当にキレイで、都市の真ん中に観覧車やジェットコースターがあるのは未来都市のよう。
海沿いにあるから、夜景が水面に映る光もいい。

鎌倉にただよう日本らしさもいいけど、写真映りとしては横浜のほうがいいらしい。

タイ人やインドネシア人は分かるけど、なんで香港人までこう言うのか?
世界中のガイドブックに「100万ドルの夜景」と称賛される香港の夜景には、横浜でもかなわないと思うのだけど。

その香港人いわく、香港の夜景は自己主張が激しくてごちゃごちゃしているけど、横浜の夜景は整然としていて静かな印象を受ける。
派手好きな人なら香港の夜景がいいけど、自分は落ち着いた感じが好きだから横浜の夜景のほうがいいと言う。

こんな夜景に代表されるように、日本人の間でも横浜にはオシャレなイメージがある。
「みなとみらい」の名のように、一歩先行く感じもあるだろう。
心ひそかにそう自負している横浜市民も多いらしい。
だから「敵」をつくってしまう。

千葉県出身のマツコ・デラックスさんは横浜嫌いで、それを隠そうともしない。
テレビ番組で「クソみたいなところよ」「一生横浜と戦うって決めたの」なんて言っている。

最近、「Jタウンネット東京」にもこんな記事(2019年1月25日)があった。

なぜ横浜人はプライドが高いのか 埼玉人記者が「鼻で笑われた!」衝撃体験

埼玉県出身の人が大学時代、横浜の人に出身地を言ったら、鼻で笑われたという。
この記事を読んでいて、上の上海人を思い出したわけだ。
いまJタウンネットでは、「横浜人のプライド」に関する体験談を募集しているそうだから、心当たりのある人は上の記事を見てください。

静岡県民のボクには分からないけど、ネットを見ると「横浜人のプライドの高さ」に共感する人はけっこういる。

・横浜市民はなぜか東京都民に対抗意識丸出しで
隣の川崎市を小バカにするんだよネ
・名古屋も愛知とか言わないと思うよ
・横浜人のプライドの高さは仙台人や岡山人クラスだな。
・プライドの高さは弱さの裏返し、いわば防衛本能よ
・地方から横浜に越してきた奴のお陰でそう見られてるんだよ
横浜人は特になんの意識も持ってないよ
・横浜のアパートに住んでいたことがあるが、横浜で華やかなのは
港に沿った観光地で、それ以外はゴチャゴチャした住宅地だ

これはネタのようなものだけど、ネットには横浜カーストというページもある。
神奈川県で「横浜カースト」は最上位で、横浜市民は他の地域と区別する(らしい)。
でも横浜だけを見ても、細かい「カースト」がある(らしい)。
上のページにはこんな記述があった。

・例外はあるが全般的に湾岸に近いほうがカースト上位、中区から遠くなるほど下がる。
・横浜市民のイメージとしては、本当に横浜と呼べるのは西区と中区だけ。
・住民は神奈川都民。青葉区、都筑区の人は、都内で「どこに住んでるの?」と聞かれると迷わずに「神奈川」と答える。

「カースト」と言えるほどかは知らないけど、同じ上海でも「黄浦江(こうほこう)」という川の東側と西側では大きく違う。
黄浦江の東側は新しく開発された地区で、上海人のガイドは「新上海」と呼んでいた。
西側にはむかしながらの上海人が多く住んでいて、東の新上海には地方出身のエリート中国人が多いらしい。

 

歴史を見ると、横浜と上海はよく似ている。
もともとはどっちも漁村だったけど、19世紀に開港して外国人を受け入れることで都市として発展してきた。
こんな共通点があるから、どっちも西洋的な異国情緒があってオシャレな街ではある。
日本と中国で“嫌われる”横浜人と上海人のプライドの高さの背景には、こんな歴史があるのでは?

 

黄浦江をはさんだ向こう側が「新上海」

 

 

 

こちらの記事もどうですか?

日本人にとって中国人がつき合いやすい理由は“共産主義”だから

今の日本と中国:”精神的な日本人になりたい中国人”が増加中

日本人と中国人:お互いに「ありえない」と思う食べ物あれこれ

中国 「目次」 ②

中国 「目次」 ③

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。