アメリカ人が感じた日本と韓国の“キムチ”の違い:発音や愛国心

 

最近、韓国に住んでいるアメリカ人が日本にやって来た。
それでそのアメリカ人とイギリス人と一緒に、焼き肉を食いに行った。
肉・野菜・キムチ・デザートなどが食べ放題の安い店。

そのときアメリカ人がキムチを口にして、「これは韓国のものだ」と言う。
「なぜそれが分かる?」と思って日韓のキムチの違いをきいたら、「日本のキムチには砂糖が入っているから、韓国のキムチに比べると少し甘い」と話す。

それ以外にも、日本語の発音は「キムチ(kimuchi)」だけど、韓国では「キンチ(kimchi)になる」と言う。
といっても、「m」の発音は「ン」ではないから、「キンチ」も100%正確ではない。
カタカナでは表現できないから、実際に聞いてほしい。
ちなみにこのとき一緒にいたイギリス人は、「キムチ」と完全に日本語発音になっていた。

 

「いやいやいや、キムチもキンチも似たようなものでしょ」と、決して思うことなかれ。
韓国人にとってキムチは、愛国心にかかわる問題なのだ。

そのアメリカ人は韓国に行く前、日本の小中学校で英語を教えていたから、「キムチ」も完全な日本語発音になっていた。
だからはじめは韓国でも「キムチ」と言っていたけど、かなりの確率で「それは間違っている」と韓国人に否定されて、韓国式の“正しい発音”を教えられた。

それでも無意識に「キムチ」と言ってしまうことがある。
すると親切な韓国の人たちはそれを聞き逃さず、「正しい発音を教えてあげる」と何でもレッスンを受けて、いまでは完ぺきに「キンチ(kimchi)」の韓国語発音になった。
小学校の給食で、小学生に「その発音は間違っている」と指摘されたこともあったという。

韓国人は昔から「キムチ」の発音を認めない。

以前、日本が国際食品規格委員会で「kimuchi」をキムチの標準にしようとしたら、韓国が猛反対した。韓国は「kimchi」が正式な発音と主張し、1996年に国際食品規格委員会でそれが認められた。
まあ、世界でのキムチの言い方は「kimchi」でいい。
その代わり、日本海の国際的な呼称は「東海」ではなくて「日本海」であることを韓国は認めるべき。

 

韓国人にとってキムチは世界を代表する韓国料理だ。
と書くと、これはこれでまた問題があるかもしれない。

前に知り合いの韓国人から、「あんな安っぽい食べ物を『代表的な韓国料理』と思わないでください」と言われたことがあるから、ここでは「世界的に有名な」と書いておこう。
ちなみに彼は、訪韓した外国人に「あなたはキンチを食べたことがありますか?」とマイクを向けるリポーターが本当に恥ずかしいと言っていた。
この意見が一般的かどうかは知らないけど。

でも、ここまでならいい。
「郷に入っては郷に従え」で、韓国では韓国語の発音をするのは分かる。
キムチは韓国料理だから、それが国際基準になるのも理解できる。
でも、それを日本で押し付けるな。

 

韓国専門のニュースメディア「韓フルタイム」に、こんな記事(2011年2月15日)がある。

「NOキムチ!」「独島はわが領土」韓国人俳優が日本のレストランで愛国心を示す

さっきも書いたけど、キムチは韓国人の愛国心にかかわる重大事。
日本を訪問したソン・ジュンギという俳優が東京の食堂で、女性店員に「キムチ、アリマスカ?」とたずねる。
店にキムチはあると日本人店員が伝えたところ、俳優は店員の発音に納得がいかなかった。

「店員が述べた「キムチ」が日本式の発音(Kimuchi)だったため、ソン氏は「No Kimuchi、Kimchi」と韓国式の発音「Kimchi」を教えた。店員は少し戸惑った様子だったが、ソンは「キムチ(Kimchi)」と繰り返し、

 

日本人店員が韓国式の発音をするまで、繰り返すところが面倒くさい。

それにソン氏はこの様子を同席していた韓国人に撮影させて、後日、韓国のテレビで流している。
ちょっとたちが悪い。
この放送でソン氏は、キムチが韓国の食べ物であることを強調して、さらに「独島はわが領土」と言っている。

上の記事によると、放送後、インターネット上に「日本でそれはやり過ぎ」と俳優を批判する声が殺到しないのが韓国という国。
称賛のコメントが殺到した。

「顔だけでなく考え方まで格好良い…誇らしい」
「日本で韓国語講座とは、すごい」
「日本の番組に出演する韓国芸能人は時々失言をするけど、日本の現地でこういった発言をするとは」

でも少ないながら、「なんて無知なやつ…日本語ではキムチ(Kimuchi)としか表示できないのだから、結局キムチと言うしかない」と配慮のある人もいた。

これは8年前のことだけど、今回のアメリカ人の話を聞く限りでは、「Kimuchi」に対する韓国人の考え方はまったく変わってない。
まあ、それが韓国か。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

「お年玉の風習は日本と中国の影響」と知った韓国人の感想は?

【ゲテモノは食文化】世界・韓国・日本の気持ち悪い食べ物

「飢え」が変えた食文化。日本と世界(ドイツ・カンボジア)の例

日本 「目次」

韓国 「目次」

東南アジア 「目次」

 

2 件のコメント

  • またまた失礼します。 ごめんなさい
    キムチ愛すごいんですね~。 反日なら赤唐辛子入れるのやめないとダメでしょう。
    何故なら赤唐辛子は豊臣秀吉の朝鮮出兵隊が日本から持っていったものだからです。
    その後朝鮮半島で改良されて今の朝鮮赤唐辛子が出来たみたいですが。
    豊臣秀吉嫌いなのにこういうのは1000年経たないうちに簡単に忘れるんですね~。

  • キムチ愛がすごすぎるのか、欧米の有名人が韓国に来ると「あなたはキムチが好きですか?」と質問することがよくあったそうです。
    知り合いの韓国人はこの質問が大嫌いと言ってましたけど。
    唐辛子の件では、韓国の日本語ガイドが「日本軍は唐辛子を投げて武器にしていた」と言ってました。
    そのあとそんな文献を見つけられないから、アヤシイですけど。
    唐辛子が日本由来というのは一般的には知られていないと思いますよ。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。