反日感情が最優先。韓国ではスポーツも文化も政治の道具

 

いまから2週間ほど前、来年の東京オリンピックを念頭において、「日本には平和五輪を開催する資格がない!」と韓国の与党議員が激怒していた。

時事通信の記事(2019年07月25日)

「五輪開催の資格ない」=「経済侵略」と日本非難-韓国与党議員

そうは言われても、韓国は韓国でしかない。
韓国は東京オリンピックに参加するかどうかを決めることはできるけど、どこの国が五輪を開催するかは国際オリンピック委員会(IOC)の仕事。
「大韓民国」と国名に「大」がつくからといっても、勝手に世界を代表してはいけない。

自分たちの約束違反は棚に上げて、安全保障の観点から行った日本の輸出管理を「日本の経済侵略」とするのも行き過ぎだ。
日本はこれまで、韓国政府の不誠実をずっと耐えてきたのだから。

朝日新聞の記事(2019年7月1日)

今回の対抗措置は、韓国側との事前の協議を経ずに決まった。日本政府関係者は「もう我慢の限界だったということだ」と述べた。

日本政府「我慢の限界」、韓国に強硬措置 元徴用工問題

 

ちなみに韓国の東京五輪ボイコットについては、それを求める国民請願が韓国大統領府に出されていて、多くの人が賛同している。
まさかが現実になるか?

 

「日本には五輪開催の資格がない」と言った舌の根が乾きはじめたころ、デイリースポーツにこんな記事があった。(2019年8月5日)

日韓関係悪化余波 韓国で開催の日中韓親善カーリングから日本を除外へ 予算使えず

韓国の江陵市で日中韓の親善女子カーリング大会が開催されるはずだったのだ。でも、江陵市は中国チームはウェルカムだけど日本チームはノーサンキュー。
理由は金で、来るなら勝手に来いと。

「日本チームに市の予算は使えない」という方針となった。ただ、日本チームが自費参加する場合は、出場を認めるという。

世の中にはこんな親善試合があるらしい。

 

市が積極的にこの判断を下したのか、市民からぶっ叩かれるのを恐れたのか分からないけど、とりあえず日本は自費参加なんてしなくていい。
慈悲で参加したりして。

市民の反日感情や政府に追随する政治的な理由から、スポーツ交流が閉ざされる例は続出している。
韓国の束草市で行われる女子バスケットボールのリーグ戦でも、日本のチームを招待するのはやめるという。バスケットボールの韓国チームが日本との親善試合をキャンセルしたり、日本での合宿を取りやめる動きもある。

 

政治の道具にされたのはスポーツだけではなく文化もだ。

TBSニュース(8/6)

日韓対立、影響は文化・スポーツにも

ことし11月に日本で「ミス・インターナショナル」の世界大会が開催される。
韓国のミスコンテスト「ミス・コリア」の受賞者7人がこの大会へ出場する予定だったけど、「ミス・コリア」運営本部は7人全員の拒否を発表。
「ミス・コリア」側の説明によると、その理由は反日感情と政治的な目的が入り混じったものだ。

「日本の経済報復に対して全国民が1つになっている時に日本主催の大会への参加はあり得ず、全員一致で不参加を決めた」

「経済侵略をする日本に五輪を開催する資格はない」という与党議員と重なる。

 

韓国では結局、反日感情にもとづく国民情緒が最優先されてしまう。
スポーツや文化を政治的な目的で利用して、日本に韓国への措置を撤回するよう圧迫する。
だったら日本もこれを有効利用したほうがいい。
日本は政治とスポーツ・文化を分けて冷静に対応しているけど、熱くなった韓国は一方的に拒否している。
その姿を国際社会に見せて、日本と韓国の違いを世界に知ってもらう機会にしたらいい。

前回の記事で書いたけど、「日本人はお断り」なんて人種差別を平気でする飲食店を知ったら、欧米人はきっとドン引きするはずだ。

【もはや差別】韓国で進む排除、「日本人はお断り」の店も登場

ところで、ここまでハードルを上げてしまって、10月22日の新天皇即位式に文大統領は日本に来れるのだろうか。
お祝いの席でなら、安倍首相と直に話して状況を打開するチャンスもあるだろう。
「全国民が1つになっている時に日本主催の行事への参加はあり得ず」と言うのなら、それはそれでいいけど。

 

ここから宿の予約ができますよ。

 

こちらの記事もどうぞ。

国 「目次」 ①

韓国 「目次」 ②

韓国 「目次」 ③

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

2 件のコメント

  • 新天皇の即位式には在日韓国大使が代理出席するんじゃないかなぁ。
    それにしても予算が足りないからって理由が面白すぎる(笑)
    ミス・コリアは気の毒だけど本人達も納得なのかなぁ。 だってミス代表者の人達の美しく見せる特訓を特集番組で見たことありますがそれはそれは過酷。
    今韓国でやってることって太平洋戦争時の日本と同じ。 「欲しがりません勝つまでは!」みたいです。
    五輪に韓国が来なくても別に関係ないですよね~。 粛々と日本は五輪を開催するだけ。
    そして日本国民は韓国問題なんて忘れてスポーツの祭典に盛り上がることでしょうね。
    しかし規制問題って1年間こじれるんでしょうか?

  • 新天皇の即位式と東京五輪への参加は韓国がきめたらいいです。
    日本は粛々とこなしていくだけですから。
    太平洋戦争での日本軍はアメリカとの物質的な差を「~主義」という精神力で埋めていました。
    韓国も経済力の違を精神力で埋めているような気がします。
    これからサムスン電子などに具体的な影響がでたら、日本への悪感情はさらにひどくなるでしょうね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。