中国人が考える、日清戦争で“小国”日本が勝利できた理由

 

1895年、日本が清に勝利すると福沢諭吉は涙を流してよろこんだ。

日清戦争など官民一致の勝利、愉快とも難有いとも云いようがない。命あればこそコンな事を見聞するのだ、前に死んだ同志の朋友が不幸だアヽ見せて遣りたいと、毎度私は泣きました。

「福翁自伝 (福沢 諭吉)」

 

一方の中国(清)はこのたたかいに負けて、日本に巨額の賠償金を払わないといけなくなった。だけではなくて、台湾もとられて散々な目にあってしまう。
潜在的には恐ろしい力をもっていて「眠れる獅子」と呼ばれていた清は、実は眠れる森のブタだった。それが分かってからは、欧米諸国の中国進出(侵略)が加速していく。

踏んだり蹴ったりのあの戦争をいまの中国人はどう考えているのか?

当時の国内総生産(GDP)では世界一だった清が、GDPでは清の5分の1だった日本に負けてしまった。
なんというジャイアントキリング。
それをされた側にはそうなった理由に関心のある人が多くいて、中国メディア・網易は「世界一のGDPを誇った清が日本に勝てなかった理由」という記事を掲載した。

 

“小国”の日本が大国の清を破ったという事実は当時の欧米列強に大きな衝撃をあたえた。
これはそれを描いたイギリスの風刺画。

 

結論からいえば、中国が農業国だったことに対して日本は工業国だったから。
言い換えれば、日本は近代化した国だったけど、中国は前近代的だった。工業製品を生産して売っている国と農産物を売る国を単純にGDPの数値だけで比較しても、国の実力はみえてこない。

日本は“鎖国政策”をやめたあと、それまでの引きこもり状態がウソのように欧米諸国から進んだ技術や思想を学んで自分のものとした。

憲法ではドイツ、民法や刑法ではフランスを参考にして、海軍はイギリスから、陸軍はフランスから学ぶ。
普仏戦争でドイツが勝ったあとは、陸軍をドイツ式に変えた。
くわしいことはこの記事をどうぞ。

明治日本はヨーロッパの「良いとこ取り」英の海軍、独の憲法など

欧米からさまざまな技術や知識、制度を習得したあとは、日本人が日本人を指導するようになる。
明治日本を訪れたアメリカ人シドモアはその様子をこう記す。

海外で教育訓練された日本の青年が、外国の教師や監督に代わって指導するため母国へ帰っています。都市ごとに政府省庁や公共事業のお雇い外人の必要性は減少しています。今や‘日本人のための日本’は当たり前のスローガンです。

「シドモア日本紀行 講談社学術文庫」

 

清(中国)はこれができなかった。
中国も西洋から学んではいたけど、それは単純な技術面だけで「縁木求魚」だったと中国メディアは書く。
*「木に縁(よ)りて魚を求む」のこと。魚を手に入れるために木に登っても無意味。目的と手段があっていないことをいう。

ということで、近代化に成功した日本は工業国だったのに対して、中国は全体としてみれば相変わらずの農業国だった。このために日本は勝つことができたという。

くわしいことはサーチナの記事(2019-05-05)をどうぞ。

特に、国内で装備を準備した陸軍においては差が歴然としており、「だから日本は中国本土に攻め入ることが可能になった」と論じた。

中国はなぜ日清戦争で負けたのか「当時のGDPは世界一だったのに」=中国メディア

 

この記事に日本のネットの反応は?

・GDPが嘘だったから
・北洋艦隊の壊滅も遠因は西太后だろ
・眠れる獅子だっけ?
そのまま永遠に寝てたからじゃね
・日本は兵法は古代中国から多く学んだのに本家本元たる中国が兵法を蔑ろにしてた。
・個人じゃ強いけど徒党組むと弱い。協調性皆無だからね
・司令官真っ先に逃げたんだよね
・今なら余裕で負けそうw

 

国の大きさは数値だけでは測れない。
日本を訪れて、実際にその能力を見たあとに清の軍隊を見たイギリス人には、日清戦争の結果は見えていただろう。

大きな旗を掲げているが、近代的な武器を装備している兵はごくわずかしかいない。ライフル銃一丁持たない屈強な体つきの連隊すらある! (中略)正確無比の村田式ライフル銃を持っている日本軍を相手に、このような装備の兵を何千人も送りだすのは殺人以外のなにものでもない。兵士もそれを知っていた。

「朝鮮紀行 イザベラ・バード(講談社学術文庫)」

 

いまの中国東北部(旧満州)のあたりにいたこれら清軍兵士に士気はなく、風紀も乱れまくっていた。
店から商品を奪ったり、畑から農産物を盗んだりとやりたい放題。清軍がやってくると山間部に逃げだす人たちも出てきた。
シドモアの記録によると、「いっそのこと日本軍が占領して安全と秩序をとり戻してくれないかと願う被害者も多かった」というありさま。

福沢諭吉は「官民一致の勝利」と言ったけど、清にはこれがまるでなかった。
いまから考えると、日清戦争で清が勝てる理由が見当たらない。

 

 

こちらもいかがですか?

明治の文明開化に庶民はパニック!ポストや電線を見た日本人の反応は?

世界よ、これが明治日本の正義感だ! マリアルス号事件・人種差別撤廃

新幹線の始まり「あじあ号」、明治(満州鉄道)から平成(JR)へ

日本=ケンシロウ説⑥「明治の魔術(近代化)」の理由、なぜ日本だけ?

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。