韓国の底浅い反日パフォーマンスに、日本人は過剰反応では?

 

2011年、ソウルの日本大使館前に初めて慰安婦像が登場した。
反日団体が許可なく設置した違法の像だけど、あとから合法化されてしまった。

まずはやってしまう。そしてあとから、強引につじつまを合わせるという力技を韓国の人たちはよくやる。
日本との合意を破ってから、「もう判決が出たのだから」と日本に妥協を迫るという超無責任なことをムン政権がいまやっているではないか。

日本での正義の基準は「かわいい」だけど、あちらでは反日愛国」が正義になっていて、慰安婦像はそんな国民感情に沿ったものだから、一度設置されたら政治や法では対処できなくなる。

このあと韓国各地で慰安婦像が建てられて、いまでは100を超えた。
そろそろギネスに申請してもいい。
同時に海を越えて海外にまで広がっているのだから、その勢いはとどまることを知らない。
月への設置はいつですか?

韓国には焼き肉ぐらいしか興味のない友人が不思議に思ったのがこの“建設ラッシュ”で、韓国の自治体や学校で像を建てる理由がさっぱり分からないと言う。

韓国側は「正しい歴史や慰安婦被害者の苦しみを伝えるため」とか「日本の蛮行を知らしめるため」とか言うのだけど、「だからってあんなにたくさん必要か?」と疑問を感じる日本人は彼だけじゃないはず。

 

前に韓国紙の記事で、慰安婦像を建てたどこぞの市長がインタビューで「他の都市には像があるのだから、わが市も像を設置しないわけにはいかない」ということを話していた。
それで思ったわけですよ、「なんだそりゃ」と。
都市や市長のメンツが像を建てる目的になっちゃってる。
名目上は「日本に過去の反省をうながし、真の謝罪を得るため」とか言っても、実際にはこんなふうに韓国社会の空気や打算で像をつくることが多いだろう。

「正しい歴史」や「日本の蛮行」とやらは歴史教科書に山盛り書いてあるし、新聞やテレビ、ユーチューバーが毎日のように伝えているのだから、その上で慰安婦像を50も100もつくってもほとんど意味はない。

 

 

さて、きのうこんな記事を書いたわけですよ。

韓国の“内ゲバ”:無差別な親日残滓清算 vs 良識的な反対派

いまの韓国社会にはかつての日本統治の影響が建物や文化などに残っていて、それらは「日帝残滓」とか「親日残滓」とか言われ、排除の対象となっている。
くわしいことはここをどうぞ。

2005年には韓国政府文化観光部等が日帝残滓の市民公募を行い、官民一体となって日本由来の文化の洗い出しと排斥・破壊を進めている。

日帝残滓

 

各自治体の教育庁もこの「親日残滓」の除去作業に憑りつかれていて、たとえば忠南(チュンナム)教育庁は「近現代史中心の歴史教育を強化し、親日残滓清算も引き続き進める」と言って、学校にあったカイヅカイブキの木を引っこ抜いた。

教育庁の説明では「カイヅカイブキは伊藤博文が朝鮮に本格的に普及させたと伝えられている」ということだから、そんな「親日残滓」を消すためなら、14億ウォン(約1億3300万円)の出費なんて安いもの。

 

カイヅカイブキ

日本人が統治時代にこれを朝鮮半島に持ち込んだと主張するけど、そんな話は日本で聞いたことがない。

 

他の地域では、校歌に日本の音階や七五調の律格があったということで、それをなくして新しい校歌をつくった学校もある。

いままで学校にあった木や歌をなくす「親日残滓清算」は、反日愛国が常識となっている韓国にとっては正義の作業だけど、その圏外にいる日本人にはドン引き。

ヤフコメは怒りで満ちていた。

ここにある「親韓」とは韓国寄りの言動をくり返す日本の政治家のこと。

 

確かに韓国の価値観や考え方を知らなかったら、まともな関係は築けない。
都合の悪い情報を隠して友好ムードをアピールすると、いつか現実に負けてしまう。

 

上のコメントは3700ほどの同意を集めているけど、個人的には「恐怖さえ感じるほどの反日精神」とは思わない。
校内の木を引き抜くのは、人気取りの反日パフォーマンスだろう。

教育庁による「親日残滓清算」に反対する韓国の市民団体の主張を見てほしい。
「~と伝えられている」といういいかげんな根拠をもとに、何千万という税金を使われることに怒る韓国人は多いかどうか分からないけど、一定数はいる。

中央日報の記事(1/14)

「親日残滓調査事業は歴史的事実を土台に置いておらず、事業成果づくりに汲々としている」とし「結局、学校現場に負担と混乱だけを強いたという評価を避けられない」と指摘した。

続く親日清算、「無差別的な親日残滓規定はいけない」反対も=韓国

 

「近現代史中心の歴史教育を強化する」と教育庁は言うけど、韓国の市民に言わせると「事業成果づくり」でしかない。
「他の都市が建てるのなわが市でも」という慰安婦像の設置と同じで、日本への深い憎悪や強い信念にもとづくものではなくて底の浅い反日パフォーマンスだろう。
それに韓国国内のことだから、これがいいとは言わないけど、「恐怖さえ感じるほどの反日精神」というほどではない。

最近こういう過剰反応が日本で増えているように思う。
韓国についてあれこれ書いていると、かれこれいろんなご意見をもらうのだけど、2日前はこんなコメントがきやがった。

「お前は、k国?
とっとと韓国帰国してください。」

ボクは「慰安婦の強制連行説」とか「性奴隷説」とかいう根拠のない話は否定していて、反日よりは反韓国側にいると思うのだけど、近ごろこんな攻撃的なコメントが多くなった。
こういう反応や風潮にこそ恐怖を感じる。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

6 件のコメント

  • 韓国人がやりすぎて日本人の忍耐の限界を超えてしまった結果だと思います。

  • 木を伐採するためだけに1億3300万円も使うの?! ふざけんな! そんな必要あるかー!って思うんですけどね~。
    あ!ソメイヨシノは伐採しないの? 桜の花見は日本の風習だけど続けるの?
    ほんとかどうか知りませんがそもそも今使ってるハングル文字のハングル表作ったのって日本だとか。 もしそうなら昔に戻さないといけないですよね。 もう資料が残ってなくて昔には戻せないんだろうけど。
    日本も漢字をなくす運動があったんですね~「チコちゃん」で知りました。 さすがに無理と却下されたそうです。 こういうところでも日本と朝鮮半島の考え方は違うのね。
    コメントについて~やっぱり日本の読解力は確実に低くなっているようですね(>_<)

  • それは確かにそうなので否定はできません。
    ムン政権が韓国嫌いの日本人を増やしていますから。
    ただ合意や国際法を無視していることに比べれば、木を引っこ抜くとか校歌をかえるというのは大したことではないと思うだけです。日本に被害はないですしね。

  • 地方都市でその金額ですから、韓国はうらやましいほどの経済大国です。
    不買運動をしていても、韓国のゴルフ用具はダメダメなのでそれは日本製品を使っています。
    まあ気分と都合ですよ。
    日本で漢字は明治時代と太平洋戦争のあとに廃止の危機を迎えました。
    日本では〇〇残滓清算作業なんて発想はないです。台湾にもないですけど。
    韓国は本当に独特です。

  • 反日行動が韓国内のみの問題ならば、不快ではあっても日本人は現状の様な感情は持たないように思います。
    日韓請求権協定を尊重しない姿勢。日本の教科書への内政干渉。日本がワシントンに送ったソメイヨシノをコリアンチェリーに改名させようとした事を筆頭に、様々なものを日本に奪われたと世界に発信する行為。

    日本海の改名運動、旭日旗、レーダー照射事件、貿易管理問題嘘発言……
    平和の少女像(?)もデタラメな説明文で海外に設置されるのは放置出来ません。

    放置すれば海外で韓国の主張が事実とされてませんか?
    私は十分に脅威と感じています。

    でも、韓国擁護発言をすると在日容疑?短絡的ですね(笑)。日本人として恥ずかしいヘイト発言ですね。

  • 韓国の学校の木を税金で引き抜くことは日本にとって大した問題ではありません。
    そういう考え方や価値観があるのを知ることは意味がありますが、重要なことは韓国政府が日本との約束や国際法を守らずに日本に被害をあたえる問題です。
    反日行為はたくさんあるから選択と集中で、親日残滓清算よりも、日本に実害をあたえたり名誉をおとしめる行為に注意や関心を向けたほうがいいと思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。