【自分は特別】ムン政権と韓国与党の批判許さぬ二重基準

 

過去に自分がやったことでも、他人がそれをすると怒る。

「オレさまと同じことをやろうなんて、のび太のくせに生意気だぞ」とジャイアンみたいに自分を特別視して、自分に甘くて他人に厳しい二重基準を韓国では「ネロナムブル」(自分がすればロマンス、他人がすれば不倫)と言う。

現在のムン・ジェイン政権にはその要素が満載で、自分を棚に置いて他人を責めるからよく反撃をくらう。
たとえばパク・クネ前政権については「正義に反することを多くおこなった」と非難したけれど、韓国の元議員から「いまは現政権でも似たようなことが起きている。『ネロナムブル』だ」と逆批判された。

くわしいことはここをこの記事を。

【おまえはダメだ】日本に対する韓国のネロナムブル(二重基準)

これから書くこともムン政権が放つ二重基準と、それによって自らが被弾したブーメラン現象、さらに韓国政治家の言葉づかいについて。

 

先日、元大学教授の陳重権(チン・ジュングォン)氏がムン大統領を「儀典大統領だ」と批判した。

ムン大統領は他人が書いた演説文をそのまま読み、秘書官が用意したイベントを行うだけで大統領としての「哲学」がないと指摘したところ、大統領府や与党「共に民主党」の議員らが一斉に怒り出し、ある議員は「乱射レベルのツバ吐きだ。品格と礼儀を持て」とチン氏に迫った。

これで元教授と与党議員の間で「悪口合戦」がぼっ発。

朝鮮日報の記事(2020/06/13)

陳重権氏「品格? 大統領に向かって『ネズミ』『鬼胎』と言ったのは共に民主党」

 

「品格と礼儀を持て」と怒った与党議員に対して元教授は、過去の民主党関係者の発言に比べれば貴族のように品がいいと反論。

いまの与党・共に民主党が野党だったころ、ある議員はイ・ミョンバク大統領に向かって『チュイバク』(チュイ=ネズミ)と呼んだ。

公の場で国会議員が相手をネズミ呼ばわりするのもひどいけど、この発言に比べればずっとマシ。

2010年には『李明博独裁審判決意大会』で『殺してしまわなければならないのではないか』と極言した」とも述べた。

いくら10年前とはいえ、これは議員辞職ものじゃないか?

 

元教授が指摘する、いまの与党議員が野党議員だったころの暴言はこれだけではない。
2013年にはある議員がパク・チョンヒ元大統領を『満州国の鬼胎』、そして娘のパク・クネ前大統領を『鬼胎の末裔(まつえい)』と呼んだ。

この「鬼胎」という言葉を文字通りに解釈すると「鬼から生まれた子」になる。
下の東亜日報の記事(July. 13, 2013)を参考にすると、鬼胎とは「生まれてはいけない、不吉な、忌まわしい」といったかなり侮辱的な意味の言葉らしい。

「鬼胎」の意味は「恐れ」・・・洪議員の引用本では「生まれてはならない」

『鬼胎の末裔』と言ったら、相手を忌まわしい血を受け継ぐ人間と呼んだも同然で、これは人格否定を超えて差別発言だ。
さらに2015年には別の議員がパク前大統領を『あの×』と、文字にできないほどひどい表現をしたという。

 

「ネズミ」
「殺してしまわなければならないのではないか」
「鬼胎」

自分たちが野党議員だったころには、大統領に対してこれだけのことを言っておきながら、与党になると「儀典大統領だ。哲学がない」という発言を許さず、「品格と礼儀を持て」と激怒する。
日本のネットなら、全員一致で「おまえが言うな」状態だ。目くそ、鼻くそを叱るみたいな。いや、どう見ても与党議員の発言のほうが悪質だ。
自分は他人をたたきまくっても、他人が自分に触れることさえ認めない。そんな二重基準のムン政権と与党の態度に、元教授は「一体この国はどうなろうとしているのか、まったく分からない」とあきれ顔。

 

でも、そんなムン政権の「ネロナムブル」がいかんなく発揮されるのが対日本。
たとえば慰安婦問題については、2015年の日韓合意で約束したこと全てを守った日本に対して、まだ守っていない韓国(ムン大統領)が日本はもっと謙虚になるべきだと言う。
ムン政権・与党と二重基準は切り離すことのできない関係だから、セットにして覚えておこう。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

【選択的不買】反日を叫ぶ韓国人が日本製品を愛用←批判集中

 

2 件のコメント

  • >この「鬼胎」という言葉を文字通りに解釈すると「鬼から生まれた子」になる。・・・鬼胎とは「生まれてはいけない、不吉な、忌まわしい」といったかなり侮辱的な意味の言葉らしい。

    この侮蔑語ですが、中国語起源じゃないですかね?
    中国語で、日本人に対する代表的な悪口に「小日本鬼子(シャオリーペンクイツ)!=小国日本の化け物!」というのがあります。その「鬼子」と意味がよく似ている。

  • 私もそうおもいます。
    「鬼胎」を調べてみても、日本語の辞書だと「生まれてはいけない、不吉な、忌まわしい」といった意味がでてきませんでした。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。