【日本の守護聖人】ミカエルはこんな天使、これほどの人気

 

9月29日というと自民党総裁選が行われて、岸田文雄さんが次の日本の首相になることがきまった日。なんだが、毎年その日は「洋菓子の日」というよだれの出そうな日でもある。

なのでまずは北欧にある世界一美味と言われるケーキを紹介しよう。

 

9月29日が「洋菓子の日」になった理由は、菓子職人の守護聖人である大天使ミカエルの祝日だから。

ミカエルは山ほどいる天使のなかでもユダヤ教、キリスト教、イスラム教で特に重要視されていて、三大天使や四大天使の一人に選ばれる逸材だ。
天界における最高レベルの天使で、熾天使(してんし、セラフィム)に位置付けられている。

背中に翼があり、甲冑を身にまとって剣を持った姿でよく描かれるミカエルは高貴で美しく、サタンさえ倒してしまう圧倒的な強さがある。

 

悪魔(?)を踏みつけるミカエルさん

 

悪を滅ぼし正義を守る聖戦士ミカエルはキリストのカトリックで、兵士、警官、消防の守護者(守護聖人)とされている。
ジャンヌ・ダルクに神の言葉(啓示)を与えたのもミカエルと言われ、彼はフランスの守護聖人でもある。
だけじゃない。
戦国時代にやってきたフランシスコ・ザビエルは日本の守護聖人をミカエルにしちゃったから、フランスと日本はこの大天使に守られているらしい。

セラフィムとか大天使とか最強とか、中二心をくすぐる要素満載の天使ミカエルはアニメやゲームのキャラクターでよく使われる。

 

フランスにあるモン・サン・ミッシェルは「聖ミカエルの山」という意味。

画像:b3rny

 

フランス語で「モン」は山で、「モンブラン」は白い山の意味になる。

画像:Suguri F

 

仏教でいうと帝釈天のようなすさまじい攻撃力のある天使が、なんで洋菓子の守護聖人となったのか?
その理由を調べてみたんだが、残念ながらハッキリしたことはわからず。

ただ英語版ウィキペディアの説明に、ローマ・カトリック教会で9月29日はミカエル・ガブリエル・ラファエルの3大天使の祝宴(feast)の日とあるから、豪華な食事と一緒にお菓子を用意したことが由来ではないかと思うのですよ。

For the Roman Catholic Church, 29 September is the feast day of the three archangels: Michael, Gabriel and Raphael.

Michael

 

ミカエル (Michael) は最も知名度と人気のある天使の一人。
英語圏ではマイケル、ドイツ語ではミヒャエル  、フランス語ではミシェルと読み、この天使にあやかってわが子の名前にする親はよくいる。
英語版ウィキペディアによると、ミカエルは男性名としては世界で最もよくあるものの一つだ。
(Michael (and its variants) is one of the most common given names for men in the world.)

特にアメリカでのミカエル人気は爆発だ。
マイケルは20世紀を通じて一番人気のある名前で、1954年から1998年までずっと1位だった。
(1960年だけ、デビッドが1位でマイケルは2位)。
1953年からアメリカでの人気の名前トップ3にマイケルは常にいて、2011年にはじめてトップ5から脱落したという。

このへんはお菓子職人ではなくて、戦士のようなマッチョなイメージによるものだろう。

 

 

よかったらこちらの記事もどうぞ。

仏教・キリスト教・イスラム教の比較① 共通点と違い 宗教と金もうけ

キリスト教の宗派の違い⑤ 恐怖の後に救いを与えるカトリック(免罪符)

ピカチュウ(ポケモン)の進化は、「反イスラム教」だから禁止です。

日本人と外国人の「平等」って違うんじゃない?累進課税と人頭税から考えましょ。

イスラーム教とは?簡単な説明 神(アラー)・ムハンマド・聖書など

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。