親日国No1のタイ!「世界一のおいしい料理」マッサマンカレーなら、この店がおすすめ

 

はじめの一言

「半蔵門から桜田門にかけての一帯こそは、皇居のまわりで最も美しい風景が展開されている場所である。そこはゆっくり歩いて下らねばならない。
(ノエル・ヌエット 昭和)」

「日本絶賛語録 小学館」

 

 

今回の内容

・タイ人は日本が大好き!
・タイは国際的
・日本とタイの関係は?

 

・タイ人は日本が大好き!

日本を1番好きな国は、タイだった!

昨日(7月26日)にそんな調査結果が発表された。

日本のことが好きな国、1位はタイ – 電通調査

この電通がおこなった調査によれば、「日本のことが好きな国・地域」の上位3国はつぎのとおり。

1位タイ、2位ベトナム、3位フィリピン

また、「日本に行きたい!(訪日意向)」という国・地域の上位3国はこんな感じ。

1位はタイ、2位シンガポール、3位香港

ということで、「日本を好きな国」と「日本に行きたいと思う人が多い国」の2つの項目でタイが1位になっている。

ということは、こう考えていいんですね?

タイ人は日本が大好き!

 

「日本の協力で、バンコクの地下鉄ができましたよ~」と知らせるプレート。

 

タイ人が日本を好きな理由として、この記事ではこう書いている。

タイでは2013年にビザ発給条件が緩和されて以来、訪日旅行客数が伸びている。
またこれに伴い、日本食ブームがますます加速。ラーメンはもちろん日本のスイーツ店も人気という。さらに日本に関する大規模イベントも行われており、「JAPAN EXPO」のほか、2015年からは「Anime Festival Asia」も開催されている。日本を舞台にしたドラマも増えているとのこと。

実際にタイ人から、こんなことを聞いたことがある。

「日本のラーメンはもはや一時的なブームではなくて、タイ人の食生活の一部になっている」
年配のタイ人の日本語ガイドからは、「若いタイ人はラーメンをよく食べて、タイカレーを食べる機会がへっている。残念なことですよ」と嘆いていた。

まあ、それはタイの事情ですからボクには関係ありません。

 

395783_198946403569654_819721400_n

世界で最もおいしい料理「マッサマンカレー」
いくつかのレストランで食べたけど、「キャべジズ&コンドームズ[Cabages & Condoms」という店のものがおいしかった。

 

タイカレーで思い出した。
もし、タイに行く機会があったらぜひ食べてほしい「一押しタイカレー」がある。

それがマッサマンカレー。

このタイカレーが世界的に有名になったのは、2011年の調査で「世界でもっともおいしい料理」に選ばれたから。

2011年、CNNインターナショナルのCNNGoは、「世界で最も美味な料理ランキング50」(World’s 50 most delicious foods.)で、マッサマンを1位に選出した。

(ウィキペディア)

ちなみに、「世界で最も美味な料理ランキング」の2位は「ナポリのピザ」、3位は「メキシコのチョコレート」、4位は「日本の寿司!」、5位は中国の「北京ダック」となっている。

8位にもタイのスープ「トムヤムクン」が入っている。
恐るべし、タイ料理の魅力。

 

・タイは国際的

このマッサマンカレーは、とてもタイを象徴していると思う。
このカレーはイスラーム教徒(アラブ人)の影響をうけてタイで生まれたという。

ゲーン・マッサマン(タイ語: แกงมัสมั่น、kaeng matsaman)は、タイ王国に起源を持つゲーン(タイカレー)である。マッサマンカレーとも呼ばれる。
ある説によると、アユタヤ王朝を16世紀に訪れたペルシアの使者や貿易商の影響を受け、タイ中部で生まれたとされる。また別の説では、タイ南部を訪れたアラブ人の貿易商人が起源だとされる。

(ウィキペディア)

友人のタイ人は「マッサマンカレーは、イスラーム教徒の料理ですよ」と言っていた。

 

タイは、とても開放的な国。

アユタヤ朝の時代には、ウィキペディアの記述にあるように多くのアラブ人が貿易に来ていたし、日本人の「戦国サムライ」山田長政がソンタム王の信頼を受けていた。

このソンタム王は徳川家康と手紙のやり取りをしている。

 

今のアユタヤでは「日本人町」が観光名所として有名。

とはいえ、日本人町はとっくの昔に破壊されていて、今は「ここに日本人町がありましたよ」という碑があるぐらいなものだけどね。

 

他にも、アユタヤ朝時代には中国人町やポルトガル人町があったり、ギリシア人が政府高官(宰相)をつとめていたりしたこともあった。
だから、「鎖国」状態の日本とはちがってタイは国際的な国だった。
マッサマンカレーは、そんなオープンな雰囲気のタイを象徴しているよう。

 

アユタヤは隣のビルマに破壊された。

 

・日本とタイの関係は?

「タイが日本を好きな国No1になった」

という結果になったわけだし、ここで日本とタイの関係について知っておいてもいいと思う。

ということで、次回から日本とタイの関係について書いていきたい。

日本とタイは昔からとても良い関係だったよ!

 

 

こちらの記事もいかがですか?

旅といえば「東南アジア」。その意味は?インドシナとは?

日本とタイ(東南アジア)の仏教の違い① 飲酒・肉食・喜捨(タンブン)

日本とタイ(東南アジア)の仏教の違い② 宗教と金儲け・タイにはない戒名

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

世界よ、これが明治日本の正義感だ! マリアルス号事件・人種差別撤廃

 

4 件のコメント

  • タイ30年経験者 タイ人がよく言っていることは、日本の米が一番おいしい。タイ米はまずい。
    カレーはタイが一番おいしいと私も思います。一般のタイ人はグリーンカレーをよく食べています。
    マッサが一番って意外です。南部の田舎の料理だっと思いますが、バンコク市内でも食べられます。
    味は、タイカレーは、基本的にココナッツなんで具の違いだけで味はほとんど全部同じですけど。

  • チャーハンならいいけど、タイ米は単体だとイマイチですね。
    マッサマンカレーは南かた来たイスラームのカレーとタイ人に聞きました。
    そのタイ人はイサーン出身で、そこではマッサマンカレーは少ないそうです。
    私が食べたグリーンカレーは当たりはずれの差が大きかったのですけど、マッサマンカレーの外れはいまのところありません。
    あの安定感はすばらしい。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。