【慰安婦=性奴隷】こうして韓国の歴史わい曲が海外へ

 

世界各地に“少女像”を建てたりするなど、韓国は慰安婦問題を積極的に海外へ広げている。
それが伝わるたびに日本国内では韓国への好感度は下がって関係も悪化するのだけど、韓国側はそれを「日本でわい曲された歴史観が広がっているため」とウルトラ都合よく解釈してしまう。
そして“正義の広報活動”に力を入れるから、日韓は負の連鎖から抜け出せない。

百歩ゆずって韓国国内ならいいけど、海外でこういうことをするから日本人の血圧は上がってしまうのだ。

中央日報の記事(2019年09月19日)

慰安婦被害者を扱った韓国漫画『草』…仏ヒューマニティ漫画賞特別賞

元慰安婦の李玉善(イ・オクソン)さんの証言をもとに作られた漫画「草(プル)」がフランスのヒューマニティ漫画賞で審査委員特別賞を受けたという。
ヒューマニティというだけあって「人生と人権を扱った漫画作品を選定する賞」ということだ。
特別賞を受賞した「草」という漫画がどんなものか知らないけど、審査委員団のことばから、フィクションであることは分かる。

「16歳の年齢で旧日本軍の性奴隷として連れ去られて60年が過ぎた後、韓国に戻ることができた李玉善さんの人生への意志と1940年代韓国社会の状況がよく表現された作品」と評価した。

慰安婦被害者を扱った韓国漫画『草』…仏ヒューマニティ漫画賞特別賞

 

「慰安婦が性奴隷にされた」という説には何の根拠もない。
だから日本政府は国連で公式にこのフィクションを否定した。

産経新聞の記事(2018.8.17)

日本、慰安婦指摘に反論 「性奴隷は事実に反する」と主張 国連差別委員会 委員から謝罪要求の声も

 

 

さて、この漫画は李玉善(イ・オクソン)さんの証言をもとに描かれたのだけど、その証言の信頼性はどのていどのものなのか。

1942年15歳のときに、延吉で「買い物に行く途中で2名の男に捕まり、トラックの荷台に押し込まれた。」と証言している。ただし、拉致された男性については、「朝鮮男 2人」により連れ去られたと語っていたが、「日本人と朝鮮人の男」に捕まったと証言を変えている。

李 玉善

 

数十年前の話だから記憶違いもあるだろう。
だから証言を信じるためには、客観的な根拠が必要になる。

事実を無視して歴史の真実は語れない。
ちょうど最近、琉球新報が社説(2019年8月27日)で情報の真偽を見抜く力が必要だと力説していた。

発信元は誰で、どのような背景があり、狙いは何か。人をおとしめる悪意や印象操作の可能性はないか。これらを疑うことが重要になる。

ネットのデマ 批判的読解力が必要だ

 

「草」を描いた狙いは何か。どんな背景があったのか。日本をおとしめる悪意や印象操作の可能性はないか。
正しい情報を得るには、これらを疑うことが重要になる。

でも歴史の一次資料なら、その内容をそのまま信じることが可能だ。
その出来事や事件を直接経験した人間がそのとき、その場所で作成したものが一次資料。
慰安婦問題での一次資料なら、例えばアメリカ軍が1944年にビルマ(現ミャンマー)でつくったレポートがある。

 

ビルマのミッチーナでアメリカ軍に捕らえられ尋問を受ける慰安婦。(1944年8月14日)

 

それがこれ。

Japanese Prisoner of War Interrogation Report 49

これを読むと、ここでの慰安婦はたくさんのお金(plenty of money)を持っていて、服・靴・タバコそれに化粧品など欲しいものを買うことができたことがわかる。
日本兵とスポーツ・イベントに参加したりピクニックに行ったりもしている。
「旧日本軍の性奴隷」を証明する一次資料はどこにあるのか。

くわしいことはこの記事をどうぞ。

韓国が伝えない慰安婦の”真実”、実際はどんな生活だったのか?

この資料は、現在の価値観や日韓の利害関係とは無関係だから、背景、狙い、悪意、印象操作の可能性を考えても信用できる。
これがすべての慰安婦の生活ではないし、ほかの地域での生活も確認してほしい。
もちろんそれは一次資料で。
同時に、慰安婦の人たちが幸せだったということでもない。
苦しい思いをした人がいたから、小泉元首相や安倍首相がお詫びの気持ちを表明したのだ。

2015年に日韓両政府がこの問題の解決を確認したのだから、いまは大事なことは、「16歳の年齢で旧日本軍の性奴隷として連れ去られて」という歴史わい曲ではなくて、事実をシェアして海外へ伝えていくことだ。
真実にもとづかない信頼や友好なんてものはただの虚偽。

 

「情報戦」ではきっと日本は負けている。

 

ここから宿のご予約ができますよ。

 

こちらの記事もいかがですか?

慰安婦 vs ライダイハン問題①ベトナム人や外国人の反応は?

最悪レベル。韓国の慰安婦映画「鬼郷」の作り話に怒る日本人

韓国人は被害者意識が高い系①日韓(強制)併合と大阪のわさびテロ

マレーシア人「韓国人は疲れるよ~」①日本海?東海?呼称問題

東南アジアに反日感情はある?→「日本は、いつまで謝ってるの?」

韓国を知りましょ! 「韓国カテゴリー」 目次 ②

 

4 件のコメント

  • そもそも慰安婦問題は当初、終戦のどさくさで未払いになった賃金や引き出せなくなった預金について補償して欲しいと言う訴えだったのに、完全に忘れ去られていますね。
    賃金や預金の話が出てくるだけで、既に性奴隷などではなかった事が分かるのに……。
    当時は日本にも朝鮮にも、家族のために身売りをしなければならない貧しい人が大勢いましたし、韓国側が加害者だと言う日本軍にも、進学したくとも学費が工面できない為、猛勉強の末に学費のかからない士官学校、兵学校に入学した将校も珍しくなかった。
    そういう時代背景を韓国側は無視しています。

  • 当時慰安所はどこの戦地でもあったことなのに日本だけがやり玉にあがる。 
    丸っきりの嘘でもないから全否定も出来ない。
    この前不自由な作品展中止になったことで少女像を作った作者が少女像のことについて語っていたが韓国の記事と言ってることが違っていた。 日本では「慰安婦の方を近年まで差別し無視し続けていた自分達韓国人に向けて反省を促すための像なんです」と言っていた。 ソレをなぜ韓国で言わないの?
    証言者の元慰安婦の人も同じですね。 

  • 韓国の歴史認識には「見たいものしか見ない」というところがあります。
    日本は事実を伝えていくしかないでしょうね。
    政府はイマイチ積極的ではありませんけど。

  • >日本では「慰安婦の方を近年まで差別し無視し続けていた自分達韓国人に向けて反省を促すための像なんです」と言っていた。 
    そうなんですかっ!それは初耳でした。
    韓日でそういう使い分けをすることは知ってましたが、あの像でそんなことがあったのは知りませんでした。
    日本での報道だけでは不十分ですね。
    貴重な情報をありがとうございます。

    なお、「経済復興しても日本を貶めようとし続ける韓国が」のあとがポリティカル・コレクトネス的にまずかったので、ここでは割愛させてもらいました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。