【慰安婦問題と韓国世論】日本との約束を守る気配すらなし

 

太平洋戦争中には日本人や韓国人の慰安婦がいて、日本人や韓国人兵士を相手に“行為”をしていた。

でも韓国側の報道をみるとなぜか慰安婦では日本人、兵士では韓国人が消えている。
つまり韓国側の主張は一方的で、見たくないことは伝えないのだ。
新聞やテレビなら中立・公平に報道してほしいのだけど、韓国では好き嫌いが激しいから、視聴者(国民)の期待や願望にそったことが伝えられる傾向にある。

「日本軍は13~14歳の少女を性奴隷にした」
「日本は多くの韓国人女性を強制連行して慰安婦にした」

こうした客観的な根拠が何ひとつ見つかっていない説が、歴史的事実として報道されているのが現状だ。
韓国社会で元慰安婦の女性は「日本によって耐えがたい苦痛をあたえられた歴史の被害者」と見られているのはまだ分かるとしても、ボクの理解を超えた事象がときどき起こる。

たとえば2017年には元慰安婦が野球の試合の始球式をつとめることが決まった。
これは韓国プロ野球の歴史で初めてのこと。
始球式前にはマウンドでインタビューも行われる予定だった。
「だった」と書いたのは、その日は雨が降って始球式ができなかったから。

日本だとそういうのは芸能人やアイドルがすることが多いから、こんな韓国の常識が理解できない。

この年には他にも、90歳で歌手デビューを果たした元慰安婦もいる。
中央日報の記事(2017年08月11日)では、「歴代最高齢の新人歌手になった吉さん」と紹介されていた。

くわしいことはこの記事をどうぞ。

慰安婦問題で今の日本人が知っておくこと。謝罪も罪悪感もはいらない。

 

言うまでもなく、日韓の最大の外交問題だった慰安婦問題は2015年の日韓合意で、「最終的かつ不可逆的な解決」を確認して決着した。
安倍首相が元慰安婦の女性に心からのおわびと反省の気持ちを表明し、韓国の尹外相は「両国が受け入れうる合意に達することができた。これまで至難だった交渉にピリオドを打ち、この場で交渉の妥結宣言ができることを大変うれしく思う」と公式に述べた。

このあとの対応が対照的で、日本は約束したことをすべて実行したけど、韓国側はいまだに守っていない。
撤去されるべき日本大使館前の慰安婦像は、ことしで何度目の冬を迎えるのか。
それどころか、「これで終わったと言ってはいけない」と文政権が前言をひっくり返して再び問題化している。
ピリオドを打っても、そのあとに簡単に取り消してしまうから話にならない。

像の撤去をしないといけない韓国側がしたことは、プロ野球での始球式や歌手デビューだった。

日韓は本当に鏡で、その間も日本は慰安婦をめぐる資料を探し続けていた。
つい先週も2017と18年度で収集した23件の新しい公文書を公表している。

くわしいことはこの記事を。

罪悪感も優越感も不要:慰安婦は日本の“国家ぐるみ”報道

この資料でも「強制連行説」や「性奴隷説」を裏付けるものはなかったけど、軍の関与を示唆する内容はあった。
ただしそれがこれほどのものかは分からない。

大韓民国政府は、韓国軍と国連軍のための慰安所を運営した。韓国軍は直接慰安所を経営することもあり、韓国陸軍本部は特殊慰安隊実績統計表を作成していた。部隊長の裁量で周辺の私娼窟から女性を調達し、兵士達に補給した。

韓国軍慰安婦

集められた女性は韓国軍のトラックで最前線まで運ばれた。

 

日本が新資料を公表したことは韓国で大きな注目を集めて、ハンギョレ新聞は、真実よりも韓国寄りの日本の大学教授の声を伝えている。(2019/12/9)

「政府は『軍が主体的に実施した』という責任の所在を明確にし、改めて被害者に謝罪し、教育など再発防止措置を実施しなければならない」と明らかにした。

「兵員70名に対し慰安婦1名必要」また日本政府の文書発見

 

これが一般国民の反応

 

今回日本が公表した文書には、いままでの説を覆すような内容は何もなかった。
でもそんなことをすれば、こんなふうに韓国側が利用することは目に見えていた。

でも、韓国の地上波MBCが報道したニュース番組にはビックリ。

 

番組のキャプチャー

 

デスクの上に慰安婦像を置いて報道している。
しかもこれは右の女性キャスターが判断したという。
女性キャスターが左手首にしているのは慰元安婦を支援するブレスレットだ。

ユーチューブチャンネルならともかく、ニュース番組でキャスターが私物を使って政治的主張をするというのは日本では考えられないけど、韓国ではありえないことがよく起こる。
価値観や常識が根本的に違うのだ。

公平・中立を宇宙のかなたへ放り投げたような感情的で煽情的な報道だけど、上司のMBC報道局長は「立派な後輩」と賞賛する。
視聴者もこれに拍手を送って、「たくさん見て視聴率を上げなければ」と言う。

くわしいことは国民日報(韓国語)の記事(2019-12-09)をどうぞ。

“MBC 잘했어요~” 강다솜 앵커 소녀상과 팔찌에 칭찬

 

いま韓国がしないといけないことは慰安婦像の撤去だ。
でも、韓国社会はまったく逆の方向に進んでいる。
報道番組もこのありさまで、こうやって世論を作っていくのだから、日本との約束を守る気なんてまったく感じられない。
これから日本が韓国と話し合いをするときは、こういう前提で臨む必要がある。

それにしても韓国のやることは相変わらず分からない。
始球式に歌手デビューときて、そのうち少女像がニュースを読み始めるかもしれない。

 

ここか宿のご予約ができますよ。

 

こちらの記事もいかがですか?

慰安婦問題:日韓の認識は、一致できないという点で一致する。

日本と韓国の違い:法治国家と人治国家。法より情緒優先の国。

慰安婦問題:福沢諭吉が今の韓国を見たら、きっとまた怒る。

日韓歴史戦:日本の強みは、韓国の間違いを指摘して事実を示すこと。

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。