いまの日本は実は犬肉食の天国? 台湾人がビックリしたワケ

 

「日本では犬肉を禁止する法律がないんですか?」

2年ぐらい前、台湾人と会ったときにビックリした顔でそうきかれた。

調べてみると確かにそんな法律はない。というか、それいるか?
カブトムシやコオロギなら罰ゲームでかろうじてアリだけど、犬肉は日本人として越えてはいけない一線をオーバーしている。
あえて犬肉を食べる日本人なんていないから、法律も必要ないんだろう、とこのときはその台湾人に言っといた。

台湾では犬肉を「香肉」と呼んでいて、それを食べる文化があったけど、何なら映画でオリに入れられた食用犬を見ながら客が犬肉を食べるというドン引き必至の場面もあったけど、そんな台湾も今は昔。

ナショナルジオグラフィックの記事のように、台湾は3年前にアジアでは初めて、犬や猫の消費に対して罰則が科せられるようになったのだ。(2017.04.14)

台湾では1998年に犬や猫を殺してその肉を販売する行為は違法となっていたものの、闇市場での取引は続いていた。

台湾、犬肉や猫肉の消費に罰金、アジア初

 

台湾で犬や猫の肉を買ったり食べたりすると、最大で約90万円の罰金が科される。
さっきの台湾人は、いまの日本人が犬を食べないことは知っていた。
でも昔は食べていたけど、それを禁止する法律が制定されたから、犬肉食の文化がなくなったとカン違いしていて、実はその法律がないと知って驚いたらしい。

 

 

でも、もうすぐ日本にもそんな法ができるかもしれない。

超党派でつくる「動物福祉を考える議員連盟」の尾辻会長が加藤官房長官に、犬猫肉の食用を禁じる国際条約の制定を求める要望書を提出。
それを受け取った官房長官は、「日本もそのビッグウェーブに乗り遅れてはいけない!禁止しよう!」とは言わなかった。

時事通信の記事(2020年12月03日)

尾辻氏によると、加藤氏は「『犬を食べてはいけない』と言ってしまうといろいろな意見も出てくる。政府としては慎重にものを言わざるを得ない」と答えた。

犬猫の食用禁止、条約制定を 超党派提言、政府慎重

 

いやいやいや。
「犬肉を食べるな!」と言われて文句を言う人間がそんなにいるか。

これにネットの声は?

・マジで知りたいんだがどこに行ったら犬肉食えるんだよ
・何食ったって別にいいだろ
・牛や豚は食って良くて犬猫が駄目と言うのはすじが通らない
やるなら魚も含めて動物の食を禁じるべき
・これ馬肉にも言ってくる国があるからな…
・こういうのは文化だから法律で禁止するのはおかしい。
・牛豚鶏「差別かよ」
・でもイルカは食べます

 

記事によると、日本にも犬肉を提供するレストランがあって輸入も行われている。
日本にはそれを禁止する法律がないから、もちろんこれは合法でその意味で問題はない。
いまは韓国や中国でも犬肉を規制する法律があるから、それがない日本はひょっとしたら、中韓でもできないようなことができてしまう、犬食愛好家にとっては天国のような国だったりして。

2005年に中国から食用の犬を輸入したあと、処分に困って東京拘置所の近くに不法投棄した男が逮捕されたとき、この国でそんなことが行われていることを知って世間が衝撃を受けた。

日本で犬食が存在したこと自体が話題になる程、犬食は現代日本では稀な習慣とみなされている。先述の犬肉を提供する料理も、一種のゲテモノとされる事が多い。

犬食文化・日本

罰金は科さないとしても、そろそろ日本にも規制が必要だろう。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

日本と中国の食文化の違い:火と油、水と生食

中国文化は日本文化の起源!?①オリジナル性・香港人が驚いた京都

日本文化は独創性より創造性。中国の団扇から扇子をつくる。

外国人の好きな日本文化「着物」。歴史と特徴を簡単にご紹介。

中国人が驚いた鯉のぼりの意味と由来。「登竜門」だったとは!

「中華人民共和国」の7割は日本語。日本から伝わった言葉とは?

 

6 件のコメント

  • > 罰金は科さないとしても、そろそろ日本にも規制が必要だろう。

    このブログの記述内容から、どうしてそのような結論になるのですか? 全然理解できません。
    規制なんて、必要ないでしょ。衛生的に扱われているならば別に法律で禁止するほどのこともないと思います。
    食べたい人がいるなら、他人に不快な思いをさせたり不衛生にならないよう注意して、食べればいいです。
    多民族の食習慣に文句を言わない、それこそが日本人の世界に誇る美徳の一つだと思いますよ。

    火葬をせずに遺体を埋葬する話とは違います。

  • 犬食は日本文化ではないので、法で保護する必要はありません。
    犬や猫を自由に食べることができるという評判は世界での日本のイメージを下げます。

  • 自分は犬食規制は反対です
    もちろん自分は犬を食べたことも食べたいとは思いません
    ただ、この規制に賛成したら鯨や馬、その他の食規制に反対することが出来なくなってしまいます
    感染症対策等のための規制は必要とは思いますが、それ以上のことは日本は上記の理由からすべきではないと思います

  • いま世界的に犬肉を禁止する方向に動いていて、中国や韓国も法規制をするようになりました。
    ですが、鯨や馬に対しての圧力は小さいです。
    犬肉禁止が鯨や馬に拡大する兆候はいまのところありませんので、大丈夫と思いますよ。

  •  ざっと調べたところ、犬食を禁ずる根拠は宗教、狂犬病、動物愛護の3点が主であるようです。そして、日本においては前者二つはクリアしておりますので、犬食禁止については特段の合理性が無いように思います。
     また、現在殺処分される犬が、年間7000頭強です。鶏が一日175万羽前後ですから数値の上では誤差のようなものですが、私は、折角奪った命を無駄にするくらいなら捌いて頂くべきだと考えています(本題から外れるため費用、人材は考慮しないものとして)。
     ブログ主様は如何様にお考えでしょうか。ご返答お願いします。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。