【唯我独尊】世界で唯一、日本の処理水放出を批判した韓国

 

「先送りはできない」

このまえ福島県内の被災地に入った岸田総理は福島原発でたまり続ける処理水について、2年後の海洋放出に強い意思を示した。
ぜひオネガイシマス。

放射性物資に汚染された水を、「安全」といえる基準にまで処理した水に変えて海に流すことは、韓国や中国など世界の多くの国でやっていることで、日本のこの対応については国際原子力機関(IAEA)が認めている。
でも、これに全身全霊で反対しているのが隣国さん。
日本が処理水の海洋放出を発表すると、「汚染水」という悪意のある表現を使って一斉に非難を始めた。

中央日報日本語版の記事(2021.04.10)

日本、結局は海に汚染水放流へ…恐怖広がる韓国

ハンギョレ新聞の記事(2021-04-13)

「日本の福島原発放射能汚染水放流は“核テロ”…撤回せよ」

韓国の次期大統領の有力候補であるイ・ジェミョン氏は「日本の汚染水、命がけの闘いが始まる」と国民に“決戦”を呼びかける。
韓国の政治家やメディアが科学的根拠に基づかず、無責任に反日感情をあおるから、それに呼応する国民も現れる。

 

 

でも、知ってる人は知っている。
福島原発の処理水は、特に騒ぎ立てるような危険なものではないと韓国の科学者は話しているし、大統領選の候補者であるユン・ソギョル氏も韓国メディアに「福島の原発の安全性には問題がない」と言った。
これは科学的に正しい。
でも、国民感情には反している。
それで有権者にぶっ叩かれて、あわてて撤回するといういつもと同じオチ。

レコードチャイナの記事(2021/8/5)

韓国の次期大統領候補が「福島は安全」と発言、撤回するも批判が殺到「出馬を辞退すべき」

 

これほど激しく日本に反対しているのは、世界広しといえど韓国だけだ。
先月、ウィーンの国際原子力機関本部で開かれた、第65回IAEA総会でそれがハッキリした。
この場で韓国の参加者は韓国政府の反対にも関わらず、日本は”放射能汚染水”の放出を強行すると非難し、その危険性を訴えたうえで、「日本が責任ある国として最隣接国の要求を積極的に受け入れる誠実な姿勢を示すことを促す」と日本に迫った。

でも、そう言ってふり返ってみると、そこには誰もいなかった。
この総会で日本批判を展開したのは韓国だけ。
中国でさえ、この国際会議の場では日本非難をしなかったのだ。

コリア・エコノミクスの記事(2021年9月22日)

東亜サイエンス紙は22日、「日本の汚染水問題に積極的な韓国とは異なり、他の国では、特別な異議申し立てをすることなく、韓国は一人孤独な戦いを続けることになった」と伝えた。

韓国紙「IAEA総会で韓国が福島原発批判も、中国など他国は沈黙…孤独な戦いになる」

 

韓国通のジャーナリスト・黒田勝弘氏が、こうした処理水や旭日旗で大騒ぎになり、官民挙げて排撃するのは「世界で韓国だけ」と指摘し産経新聞のコラムでこう批判する。(2021/10/17)

韓国における反日現象の特異なところは、相手が日本となると事実や法律や国際的常識などが平気で無視され、それを識者やメディアがいさめるとか批判はせず、逆に支持したりあおったりすることだ。

ソウルからヨボセヨ 「フクシマ」は科学だ

 

韓国メディアで最近、「フクシマ問題は政治ではなく科学に任せろ」という韓国の科学者の論評が出たという(朝鮮日報、12日付)。
1990年代にロシアが日本海で、放射能汚染廃棄物の大量投棄をして大問題になった。
このとき各国の専門家と一緒に、国際共同調査団のメンバーとして調査に参加した韓国の科学者が、結果的に「問題無し」という結論に達したという。
この経験を踏まえてその科学者は、「4500トン級の大型調査船が東海(日本海のこと)に比べていかに小さいかを痛感した」と朝鮮日報に書く。
福島原発の処理水を流すのは、日本海よりはるかに広い太平洋側だ。(しかも韓国の反対側)
「フクシマ問題は政治ではなく科学に任せろ」というのは、根拠のない危険を主張し、国民の反日感情をあおって問題を大きくする政治家を批判して、客観的な科学的事実からこの問題を判断しようと学者は訴えているのだろう。

「孤独な戦い」なんてする必要はなかった。
感情とは距離を置き、冷静に考えて行動するだけでよかったのだ。
かといって、「福島の原発の安全性には問題がない」と言うと袋叩きにされるから、黙って韓国の科学者に任せればいい。
結局、日本の対応に問題がないことは、韓国でも知ってる人は知っているのだ。
でもそれを声に出して言うには、大きなリスクを覚悟しないといけない社会。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

「石を投げられる」。韓国政府の“反日”に苦しむ在日韓国人

ドイツの“少女像”まで利用するユン氏に、韓国国民「恥知らず!」

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

少女が“性奴隷”に!韓国の描く慰安婦像と歴史資料の天地の差

目的は?韓国に登場した、安倍首相が少女に土下座謝罪する像

3 件のコメント

  • あははははは~、これと同じような話で、「米国産の牛肉を食べると、狂牛病に感染して脳に穴が開く!」だったかな。

  • 韓国人の性格はとても感性的です。反日扇動をする政治集団は、そんな韓国人の性格を利用するのです。
    幼い頃から学校の歴史教科書から日本に対する反感を学んで来た韓国人たちですから、日本が韓国を苦しめようとしているという扇動は、非常に有効に国民に受け入れられます。
    反日には与野もなく、老若男女もありません。私のように日本車を所有している人は韓国のこのような全体主義的な反日意識に恐怖感を感じます。

  • 日本のニュースで報じられる韓国は感情的な面が多いです。
    反日をあおる自国の政治家を批判する科学者もいるのに、そういう人たちは日本ではあまり知られていない。
    それで嫌韓になる人もいて、悪循環ですね。
    でもこれは止められない。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。