徴用判決の衝撃:“良心的日本人”を求めるも、自ら失う韓国

 

一刻も早くクリアしないといけないのに、まったく動かないのが「徴用」をめぐる問題。
これについて韓国政府が最近、日本に賠償や謝罪を求めることなく、韓国企業からお金を集めて原告側に渡す案を発表し、事態が大きく動く気配を見せている。
この問題は1965年の請求権協定で、日韓政府が「最終的な解決」に合意したのだからすでに解決済みだ。と日本政府は主張するのだけど、韓国では最高裁が日本企業に賠償を命じたから、話はややこしくなって日韓関係は最悪の状態にまで悪化した。

“とりあえず”は日本へ具体的な対応を求めず、韓国側で解決するというこの案は現実的だ。
だから、関係崩壊を避けたい日本政府もこれを評価し、「韓国政府と緊密に意思疎通をしていく」と伊(ユン)政権をバックアップするつもりの様子。
もちろん韓国側では、ハンギョレ新聞の記事のようにこの案に激怒する人も多い。(2023-01-13)

日本の戦犯企業の賠償金、韓国企業が弁済するという「日本のための解決策」

でも実際のところ、この案が韓国側としてもできるギリギリのもので、合意と国際法を守る観点からすれば最適解に近い。
にもかかわらず、ハトヤマさんは相変わらずハトヤマさんだった。

中央日報の記事(2023.01.14)

もう謝罪しなくてもよいという時まで(日本政府が)謝罪する心を持つことが重要だ。過去の問題の解決案は金銭的な問題ではなく心、心理的な問題だ

鳩山元首相「過去の問題はお金でなく心の問題、日本は無限責任の意志見せるべき」

 

なんでうまくいきそうな時に、ちゃぶ台をひっくり返すのかな?
それに「無限責任」って、そんなキメツのような発想はまさにアニメで現実では不可能だ。
でも韓国では、こうした発言をする人は「良心的な日本人」として称賛されて、メディアはその一挙手一投足を報じる。

ハンギョレ新聞の記事(2022-10-08)

鳩山元首相「日本は許されるまで被害者に謝罪すべき」

ちなみに「由紀夫」という名前は初代天皇・神武天皇の即位日にちなんで付けられた、「紀元節に由来する男」という意味。
ご本人はそれが不満らしく、「友紀夫」と改名したが、このことはあまり知られていない気がする。(鳩山友紀夫

 

過去に韓国へ渡った鳩山さんは両手両足を地面につけて、「土下座」スタイルで日本の“過去の蛮行”を謝罪したことがある。
日韓では、キャラ設定としてはこの行動が決定的となった。
日本人は冷ややかな視線を送るが、韓国の歴史認識や価値観からすると、鳩山さんこそまさに理想的。
だからこんな「良心的」な日本人を量産しようとする。

中央日報のコラム(2015.08.17)

我々が鳩山元首相を積極的に称賛してこそ、より多くの「第2の鳩山」が出てくるだろう。ひざまずいた鳩山元首相の写真をネットユーザーは世界に広めよう。

我々が手を握るべき日本人たち=韓国

 

さてこのコラムから8年が過ぎたいま、「第2の鳩山」は現れただろうか?
いや現れてはいない(反語)。
そんな日本人がいないから、韓国メディアはいまでもハトヤマさんにすがるしかない。

鳩山さんにとっては古巣である立憲民主党は、「徴用」をめぐる問題についてこんな見解を表明している。(立憲の政策がまるごとわかる 政策集 

「日韓両国間では、1965年に締結した日韓請求権協定により、両締約国とその国民(法人を含む)の財産、権利および利益、両締約国とその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたこととなることが確認されています。韓国内で元朝鮮半島出身労働者(元徴用工)による訴訟が相次いでおり、わが国の企業へ賠償を求める等の動きがありますが、国際法を尊重した適切な対応を行うよう、日韓請求権協定に基づく協議を行い、わが国の企業の利益を守ります。」

いつも政府・自民党を批判する最大野党でも、この問題については「日韓請求権協定で解決済み」、「わが国の企業の利益を守ります」と意見が一致している。
いまの立憲民主党にとって鳩山さんはアウトオブ眼中で、意見を参考にするどころか、存在に触れようとさえしない。
ちなみに立憲民主党は慰安婦問題についても、「韓国に対し、最終合意を誠実に遵守することを厳しく求めます」と、これも合意履行を求める政府・自民党と同じ見方だ。
だから、これはもう日本人の総意と言ってよし。

 

「ひざまずいた鳩山元首相の写真をネットユーザーは世界に広めよう」なんて韓国紙が呼びかけるから、一般の日本人を怒らせることになる。
文政権下の韓国で「徴用判決」が出た時は衝撃的で、韓国好きの日本人でもさすがに態度を変えたし、“知韓派”だった日本人も擁護不可能になって距離を置くようになる。

中央日報の記事(2018.11.03)

「強制徴用判決後、日本のK-POPファンも韓国に背を向けた」

この判決があっても、「日本は許されるまで被害者に謝罪すべき」なんて言う日本人は、もはや絶滅危惧種に指定していいレベル。
今から見ると、より多くの「第2の鳩山」が出てくるだろう、との予言は見事にハズレタ。
でも、それは誤解を与えて日韓関係を混乱させる人で、本当の意味での良心的な日本人とは、おかしいことはおかしいと厳しく指摘してくれる人を指す。
韓国はそろそろホンキで、「我々が手を握るべき日本人たち」を自分の手で滅ぼしている現実と向き合うべき。
「徴用」をめぐる問題についても、超例外に期待するという絶望的なことはやめて、標準的な日本人の視点から見たほうがいい。

 

 

日本人は知っているか? 韓国が海外に慰安婦像を建てる目的

【事実陳列罪】韓国の知識人「日本はハングルを普及させた」

【漢字とハングル】韓国人が日本のお寺で感じた”過去との距離”

アニメでみる日本人と韓国人の感覚の違い:丁寧さとスピード感

日本と韓国の職人の違い。文化を育てる「天下一」の考え方

旅㉑おにぎりをめぐる日本と中国・韓国の食文化のちがい

 

2 件のコメント

  • “許されるまで被害者に謝罪” この考えがまさに現在韓国人が持っている日本に対する基本観念です。日本が韓国(朝鮮)を過去35年間収奪し、その国民を戦場に追い込んで死なせ、女性を強姦したため、韓国人が日本人を許すまで謝罪しなければならないという考えです。
    「歴史」という大きな流れを理解できず、左派の扇動に騙されて日帝時代を誤解することから生じた考えです。尹政権が日本との関係改善に努めていますが、彼らの本流もこんな考えを持った人々であるうえ、韓国民の大多数があんな誤った考えを持っているので、徴用工問題は簡単に解決されないでしょう。

  • 「無限責任」どころか、いまの日本では「謝罪疲労」が広がっています。
    鳩山由紀夫さんの言動はまともに相手にされていません。
    こういう日本の例外を韓国メディアが大きく取り上げると、日韓の意識のギャップはどんどん広がっていきます。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。