【台湾と韓国】同じ日本統治を受けたけど、これほど違う“いま”

 

日本にとって台湾と韓国は同じ過去を持っているけど、いまは全然ちがう。
台湾も韓国もかつて日本の統治を受けていたという歴史がある。

台湾は1895年~1945年の50年間、韓国は1910年~1945年の35年間、それぞれ日本統治下にあった。
この点は同じだけど、日本に対する見方がまるで違う。

台湾では日本統治を「日治時代」と呼んでいるけど、韓国では「日帝強占期」と呼ばれている。
台湾は「日本が治めていた」と客観的な態度で見るけど、韓国では「韓国=被害者、日本=加害者」という主観的な見方をするから、慰安婦問題や徴用工問題でも「強制」と日本の加害性を強調する言葉を加える。

台湾社会では日本統治について、良い面と悪い面が教えられている。

現在の台湾の教育・民生・軍事・経済の基盤は当時の日本によって建設されたものが基礎となっていると主張する意見(李登輝など)と、近代化の中の日本の役割を過大評価することは植民地統治の正当化と反発する意見

日本統治時代の台湾・統治初期の政策

 

でも、「統治時代の日本は全面悪」とされている韓国でこれは無理。
「良い面」についてふれたら袋叩きにされて、韓国社会で生きていくのがかなり困難になる。

だから韓国だったらこんなニュースは考えられない。

台湾メディアの「中央通訊社」の記事(2019/08/22)

東部・台東県海岸部の東河郷の山中で21日、日本統治時代に植えられたコーヒーの木を記念する石碑の除幕式が行われた。

日本統治時代のコーヒーの木、台東に今もなお そばに記念碑建立/台湾

 

この木を植えたのはキーコーヒーの創業者である柴田文次氏だという。
それでこの日の式典には、孫で3代目社長の柴田裕氏が出席した。

1910年代、日本は台湾でコーヒー栽培を奨励していた。
そのころこの地には柴田文次氏のコーヒー農園があって、孫の裕氏が訪れたときにコーヒーの木を発見する。
それを台湾側(役所)が知って、今回の記念碑設置につながった。
この木には「百年コーヒーの老木」という看板もつけられたとある。

現地の葉啓伸郷長はこう話す。

裕氏を通じて初めて木の存在を知ったと語り、これを機に観光推進や環境保全に力を入れるほか、案内員も育成してこの歴史を語り続けていくと意欲を示した。

 

100年前に日本人が植えたコーヒーの木があることを知ると、記念碑を設置してその歴史を語り継ぐという。
これには日本のネットユーザーもほころんだ。

・癒やされるわぁ
・違いの分かる男
・ありがとうありがとう台湾
・日本人向きの製品をもっと作って欲しいところ。
・台湾コーヒー作ってたいわん
・台湾が天使に見える

ただ「日本統治時代」となると、ネットではどうしても韓国が登場して比較される。

・何この違い。
・日本統治時代に学校に植えられた校木を今まさに切り倒してるどっかの国とは大違いだな
・どっかの国と大違い

 

「校木を今まさに切り倒してる」というのは朝鮮日報のこのニュース(2019/08/13)のこと。

釜山市内122校の校木にも「親日レッテル」を張る市民団体

市民団体「釜山教育希望ネットワーク」が釜山教育庁前で集会を開いてこう叫ぶ。

「釜山の小・中・高校122校の校木は日帝残滓(ざんし)のカイヅカイブキなので、交代すべきだ」
「カイヅカイブキは伊藤博文が1909年に大邱で記念植樹した後、全国の学校や官公署に広まったものだから、変えるべきだ」

この市民団体の主張では、釜山の小・中・高校あわせて197校で日本原産の花や木が校木になっていて、カイズカイブキが校木になっている学校は122校ある。
カイズカイブキは「親日」だからすべて伐採せよと教育長に要求しているのだ。

 

ここで市民団体が言っている「日帝残滓(ざんし)」というのは、朝鮮統治時代に日本から伝わった言葉や物などのこと。韓国ではよく使われる言葉だ。

主として韓国ではマスコミや日常会話でも使われるポピュラーな言葉であり、多くが日本由来の文物に対しての一方的な人種差別的な揶揄と排斥の意味で使われる。

日帝残滓

 

日帝残滓の具体例には、「家族、注意、交通、博士、倫理、想像、文明、芸術、古典、講義、医学、衛生、封建、作用、典型、抽象、哲学」といった言葉や朝会に運動会、修学旅行などがある。
韓国の通貨単位「ウォン」も日帝残滓だ。

 

さて話を「親日の木」に戻そう。
韓国のすることにはオチがある。

「カイヅカイブキは伊藤博文が1909年に植えた」と市民団体は言うのだけど、キム・ジョンウォン啓明大教授はそれをバッサリ否定する。
韓国の学術誌にカイヅカイブキ(貝塚伊吹)という和名が初めて登場したのは1928年で、「1909年の時点ではそのような木はなかった」と話している。

個人的にはこの教授の言うことが正しいと思うけど、これは韓国のことだから思う存分好きにしたらいい。
釜山市教育庁は「日帝残滓である校木などを撤去したいというのなら、費用を支援したい」とコメントした。

こんなふうに「親日残滓をなくそう」という動きは他でもある。
「日帝強占期植民残滓清算に関する条例案」が議会に出された済州道では、もしこの条例が成立すると、学校内の日帝残滓をすべてなくさないといけなくなる。
済州道の学校にもカイヅカイブキという「親日の木」があるから、条例成立後、教育庁はすべて伐採しなければならない。
まあがんばれ。

 

代表的な日帝残滓、朝鮮総督府
もちろんいまは清算済み

 

ことし6月、3人の台湾人(全員20代の女性)と話をしたとき、台湾でも日帝残滓を除去するという活動があるのか聞いてみた。
すると3人とも、ボクの言っていることが理解できない。
そもそも漢字の民の台湾人が、「日帝残滓」という言葉を見ても意味が分からないのだ。

韓国では日治時代を「日帝強制占領期間」と呼んでいることを知ってまずおどろく。
そしていまも社会に残る「日帝残滓」を排除しようと法律を制定していることなどを伝えると、3人の台湾人も「本当ですか!」と目を丸くした。
台湾にも日本統治時代のものはたくさんあるけど、それを見つけて削除するようなことはしない。
それは「コーナーの木」を見ればわかる。
韓国だったら独自の解釈によって、「朝鮮人労働者強制労働の記念碑」が建てられるかもしれない。
「なんで韓国はいまでもそんなことをしているのですか?」と真顔で聞いてくる台湾人noに、韓国との埋められない違いを感じた。

 

おまけ

台湾には日本人の警官を神様としてまつっている廟(神社のようなもの)がある。

 

地元の人から「義愛公」と呼ばれて親しまれている森川清治郎は日本の統治時代、赴任先の村で人々の生活を向上させるために全霊で取り組んだ。

台湾の人たちは義理にあつい。
100年以上まえのことを忘れず、いまでも森川の行為を語り継ぎ、廟にまつって感謝と敬意をしめしている。
このパンフレットはここに行った台湾人からもらったもの。
こういうことが韓国で可能がどうか、ぜひ韓国人にきいてほしい。

 

おまけ・2

これは台湾の台中にある「宮原眼科」。
日本統治時代の1927年に宮原武熊という医師が開いた眼科だけど、その宮原医師はもうここにはいない。
いまは日治時期の雰囲気を伝えるよう保存改修されていて、いろんな店が入る観光名所になっている。

 

台湾人からもらったお土産には、「ミヤハラ ガンカ」と日本語がある。
韓国だったらこんな親日行為は許されない。

日本の高校生も修学旅行で上の2つに行って歴史を学べばいい。

 

ここから宿の予約ができますよ。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本語と韓国語には似ている言葉が多い。その理由は?

今の韓国人は漢字をどう思う?漢字を読めないハングル世代はいつから

旅㉞韓国人には難しい日本語の発音「ざ」と「つ」。あちゅい!

韓国のソウルを漢字で書けない理由:漢城?京都?首爾(首尔)?

日本語に似ている韓国語。その理由は幕末~太平洋戦争にあり。

 

14 件のコメント

  • ハングルも日本が良くしてあげたんじゃなかった?だったら、ハングルも使えないのかな?

  • もう 全部知ってるんだからさ
    全部 言えば?中途半端な気がします。

  • 知っていることすべてをひとつの記事に書くことは無理ですよ。
    「台湾」で検索してもらえれば、過去記事がたくさん出てきます。

  • 台湾人の知り合いがいます。台湾の方は日本の統治時代と戦後を切り離して考えているようです。それと、台湾は親日だと、日本人自らが言うことに違和感を持ってる人は多いみたいです。当然のことながら日本に統治して貰って良かったと考えてる人はほとんどいません。日本人もそこは分けて考えないといけないと思います。

  • 知ってますのよ。
    東日本大震災の時には250億もの義援金を頂いた、本当に本当に優しい国。
    私は決して忘れません。
    ありがとう!台湾

  • 台湾が親日、韓国が反日の理由は、
    ➀国の概要
    ➁辿ってきた歴史
    ➂日本との関わり
    特に➂は、日本と台湾は1895年から関わっていますが、韓国(朝鮮)とは弥生時代から関わっているのでその違いも大きいと思います。
    また、韓国(朝鮮)は豊臣秀吉、加藤清正、西郷隆盛、伊藤博文など歴史上の人物が毛嫌い
    されているのも事実です。

  • 日帝残滓の1つであろう桜の花見はいいの? あ!桜も朝鮮発祥でした。
    台湾は日本によくある桜並木をめざして市民が川沿いに植樹してる町があるとテレビで見ました。
    韓国はせっかく育った木を伐採するのか。 で、桜植えたら笑えますね。

  • 本当に韓国は困った国だね。そんなに日本が残したものが気に入らないなら下水道も使うな。李氏朝鮮時代の奴隷制度も日本人が止めさせたんじゃあなかったのかな。

  • 東南アジアの人たちと同じく、過去を過去と考えているでしょうね。
    個々の意見は人それぞれですが、世論調査を見ると日本への好感度は本当に高いです。
    それで日本人が「親日」と言っても、台湾人には普通のことだから違和感を持つかもしれません。
    台湾人から「日本が台湾を近代化した」ということを聞いても、「日本に統治して貰って良かった」というのは聞いたことがありません。
    清や国民党の統治よりは良かった、という程度でしょう。

  • それと台湾のばあいは、日本の統治と直後の国民党政権の統治を比べることが多いです。
    二・二八事件の影響ははとても強いです。

  • 韓国ではソメイヨシノだと問題があっても済州島の桜なら大丈夫ででしょう。
    といっても、何でも「親日」として削除の対象にすることには、韓国内でも抵抗が起きています。ついていけなくて疲れるんでしょうね。
    朝鮮日報も学校内の木をいまさら伐採することには反対しています。
    一部が過激化すると内部対立が起きます。いまの韓国を見ているとその段階かなあ、と思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。