【対馬の仏像盗難】国際常識と反日愛国のジレンマに苦しむ韓国

 

韓国の窃盗団が対馬のお寺から仏像(観世音菩薩坐像)を盗み出してからもう8年。
それが動き出した。

聯合ニュース(2020.03.10)

対馬の盗難仏像巡る控訴審 韓国高裁で10カ月ぶりに再開へ

前進か後退かはまだ分からない。
盗んだものは所有者に返すのが常識なのだけど、それが通じないところもある。

仏像が持ち込まれたあと韓国の浮石寺が、それは数百年前に日本の倭寇に略奪されたものだと主張して、なんとそれが裁判所で認められてしまった。
これには韓国政府側の検察もビックリで、「記録が実際に高麗時代末期に作成されたことを立証する資料がなく、記録の信ぴょう性は高いとは見なせない」と主張して控訴。

その控訴審の公判が止まったままだったけど、このたび再開されるという。
対馬の仏像はいま韓国の国立文化財研究所に保管されているけど、記事によるとなぜか損傷が進んでいるから心配だ。

原告側関係者は「観音像の手や膝の部分にさびが出るなど、損傷が懸念される」とし、「裁判が円滑に進行されることを願う」とコメントした。

これはこれで問題だろ。

 

この仏像盗難事件は日韓の大きな外交問題で、外務省が平成28年に公開した資料「最近の日韓関係」では「日韓間の主要な懸案事項」のひとつにあげられた。
つまり、日韓関係を悪化している大きな要因なのだ。
ちなみにそれは他にこんなものがある。

・竹島をめぐる問題
・慰安婦問題
・朝鮮半島出身の「旧民間人徴用工」をめぐる裁判
・日本産水産物等の輸入規制
・日本海呼称問題

いまから考えると、これらすべてが悪化しているような?
文大統領にただようラスボス感がすさまじい。

この資料には「政府としては、盗難被害にあった文化財が早期に日本に返還されるよう、外交ルートを通じて 韓国政府に対して要請を行っており、引き続き、速やかな返還を韓国政府に求めていく」と書いてあるけど、この件で韓国への要請が効果を発揮したという話を聞いたことがない。

RPG風にいうと、

「日本は韓国に返せと言った」
「しかし、何も起こらなかった」

みたいな。

 

でもこの件については(も)、韓国はかなり分が悪い。
韓国にはわりとやさしくて、韓国メディアから「良心的」と表現される毎日新聞が「こんな判決は国際常識に反する」と社説で非難したほどだ。(2017年1月27日)

もともと韓国政府も、これは倭寇に略奪された仏像だという寺の根拠は乏しいと判断していた。
この寺から日本に盗まれたという直接的な根拠は何もないのに、裁判所は14世紀に倭寇が周辺地域を荒らしていたといった大ざっぱなものを根拠として、仏像が日本に盗まれたと断定してしまう。

毎日新聞によるとこれは国際法違反の疑いが濃厚。

窃盗や密輸から文化財を守る国際的な取り決めが1972年に発効したユネスコ条約だ。条約に加盟した後に盗まれた文化財が他の加盟国に持ち出された場合、持ち込まれた国が返還するよう定めている。

「対馬の仏像 原状回復が国際常識だ」

 

毎日新聞が韓国に国際常識に反していると言うなんて本当にめずらしい。
それだけこの件が異常ということでもある。

毎日新聞の「アンチ」でも、この主張には納得するはずだ。

韓国側が過去の略奪を理由に仏像の返還を求めるにしても、いったん対馬に戻すのが筋である。今回の判決では、窃盗による国外持ち出しが正当化されかねない。

 

裁判所が盗みを助長するなんてありえない。
でもいま韓国の裁判所が対馬の仏像盗難ではそうしている。
韓国社会には「反日無罪」という空気があって、ふつうは許されない違法行為でもこの基準に合ったものなら認められることがある。
日本大使館前の慰安婦像のばあい、違法に建てからその後で「正義」を主張して合法化させてしまった。

毎日新聞の社説はこう結んでいる。

韓国社会には日本による植民地支配という歴史への反発が残っている。だが、冷静な法的判断を求められる司法までが国民感情に流されることがあってはなるまい。

韓国政府は控訴した。上級審で冷静な判断を求めてほしい。

 

国民の反日感情のに迎合して、「反日無罪」の判決を出してはいけないという警告だ。

対馬の仏像盗難事件では韓国紙の中央日報も「日本対馬島の観音寺から盗み出したもの」であることを認め、韓国文化財庁が調べたけれど略奪されたという「直接的な立証資料は見つからなかった」と書いている。

コラム(2017年02月02日)では、後半よけいなことを言いながらも、反日愛国の高まりをやんわりと否定した。

愛国心で武装した感情的対応を前面に出せば、文化財はさらに奥へと隠されるかもしれない。(中略)独島(ドクト、日本名・竹島)領有権の主張や教科書わい曲など日本のやり口がいくら汚いといってもだ。

【噴水台】対馬から来た高麗仏像のジレンマ

 

国際常識と反日愛国の板挟み。
韓国にはどっちも捨てられないから、何度もこういうジレンマで苦しんでいる。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

韓国 「目次」

日韓関係の歴史を知ろう①戦後最悪からの改善:竹島→慰安婦

日韓関係③慰安婦像問題の責任は?韓国政府?国民?釜山市?

日韓の慰安婦像問題④アメリカ「ねえ日本。僕もう、韓国に疲れたよ」

日韓の慰安婦問題⑤韓国とアメリカ(米韓関係)、朝鮮戦争の始まり。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。