不二・不尽・福慈…。ふじさんが「富士山」になった理由とは?

 

日本で英語を教えているアメリカがあるとき静岡県民から、「日本人なら富士山の高さが3776メートルというのはみんな知ってる」と聞いて、「そんなわけねえだろ」と一笑に付す。

でもこのことが頭にあって、大阪の会社でレッスン中、社員6人に富士山の高さをきいたら、誰も正確な高さを知らなかった。
やっぱりと思った彼は「このまえ静岡の人間がな」と話をするところまでを想定していたら、6人中5人が3776mと答えたから超ビックリ。
彼から見たらこれは、「みんな知ってる」と言っても誇張ではない。

逆に「アメリカでいちばん高い山はなんですか?」と生徒にきかれて答えた山は、帰りの新幹線でググったら違ってた。

とにかく彼はこの一件で、富士山が日本のシンボルということがよく分かったし、日本人の共通性やまとまりの強さを感じたという。

きょう2月23日は「富士山の日」ということで、テーマは「ふじ」だ。
なんでこの山は「富士山」になったのか?

 

電車で浜松から東京へ向かうイギリス人がSNSにアップした写真
この景色はやっぱりスペシャル。

 

聖徳太子が馬に乗って富士山の山頂まで行ったとか、役小角が海の上を歩いて山頂まで行ったとか、いろんな伝説があるけど日本で初めて富士山に登った人は9世紀の都良香(みやこのよしか)ではないかと思う。

 

 

「よしか」といっても「ストライクウィッチーズ」とは関係なくて、平安貴族で文人だった良香さん。
優れた漢詩を詠む平安京の有名人だ。

ある人が羅城門を通った時に、良香の詠んだ漢詩を誦したところ、門の鬼が詩句に感心したという

都 良香

都良香は「富士山は、駿河国に在り」と山梨県民を敵に回すようなことを書く。

 

ふじさんの漢字表記は富士山のほかに「福慈岳」、二つとない山ということで「不二山」、山頂の雪がなくならない(尽きない)ということで「不尽山」なんかがある。

「福慈」というのは、ここに「福慈神」という女神が住んでいたと考えられていたからといわれる。

ペコちゃんやカントリーマアムで有名な「不二家」の会社名もこれが由来だ。
1910年(明治43年)に創業者の藤井林右衛門(ふじいりんえもん)が自分の苗字と「二つとない存在でありたい」という思いから不二家と名付けたことに始まる。

くわしいことは不二家公式サイトをのぞいてみよう。

藤井林右衛門の想い

アニメ「ルパン三世」に出てくる峰不二子の名前も不二山(霊峰不二)からつけられた。

 

「不尽山」については山辺赤人の「田子の浦ゆ、うち出でて見れば真白にぞ、不尽の高嶺に雪はふりける」という歌が万葉集にある。

また、秦の始皇帝から「不老不死の薬を持ってこい」とむちゃぶりをされた徐福がここに来たという話から「不死山」という表現もあった。

徐福についてはこの記事を。

【徐福伝説】中国人が日本人になった?/末裔を自称する元首相

 

いろんな漢字があるけど「ふじ」という言葉はかわらない。
「ふじ」にいろんな漢字を当てたということは、この言葉は漢字がくるまえから日本にあったと考えていい。
古代の日本語、やまと言葉で裾(すそ)の長い様子を「ふじ」と言っていたことが「ふじさん」の由来になったといわれる。
つまりは山の稜線だ。
そのあとに中国由来の漢字を当てはめていって、いまの「富士山」で落ち着いた。

富士山より高い山は世界中にあるけど、外国人が「とても美しい」「ほかと違う」という理由は長くのびた雄大な裾にある。

【富士山を見た外国人の感想】海外の山となにが違うのか?

 

「富士山は、駿河国に在り」と都良香が言うように、富士山のことは静岡に聞け。
静岡県の公式ホームページにふじさんが富士山になった理由について書いてある。

「富士山」という今日の書き方は、士に富む山という意味で、武士道が発達する鎌倉時代以降のものとみられます。

富士山の概要

 

静岡県には「富士見町」という地名がいくつかある。
東京・長野・愛知などにも「富士見町」があるけど、東京に多いことには理由がある。
富士山が見えることの他に「不死身」に通じるから縁起がいいということで、たくさんの武士が住んでいた江戸でこの地名が使われたという。
2019年8月11日に放送された「コトノハ図鑑」(MBS)でそんなことを言っていた。

 

浮世絵に描かれた江戸時代の富士登山

 

おまけ

富士山に初めて登った外国人はオールコックというイギリス人だ。
イギリス初代駐日公使だったオールコックは幕末の1860年に、みごと富士山登山をやってのけた。

くわしいことはここを。

ラザフォード・オールコック・富士登山

 

 

 

こちらもどうですか?

日本でハイキングをした外国人の感想。何に感動して驚いたか?

宗教 「目次」

日本 「目次

黒人のアメリカ人女性と伊勢神宮へ!感想とキリスト教との違い

神聖で汚いガンジス川①インドの裁判所、川に’人権’を認める。動画付き

宗教と女性差別②神道の女人禁制の理由とは?穢れと清め

 

2 件のコメント

  • 峰不二子は、ルパン三世の原作者モンキー・パンチ氏が「霊峰富士」を見ていて思いついた名前であるとは知りませんでした。私はてっきり、江戸川乱歩作「黄金仮面」(=実は日本へやって来たアルセーヌ・ルパン)に登場する謎の女性「白鳥不二子」に因んだものだとばかり思っていました。
    ただまあ、ひよっとすると、モンキー・パンチ氏も「黄金仮面」のことを読んではいたものの、意識の下に忘れてしまっていたのかもしれないですね。今では鬼籍に入られたので確認するすべはないですけど。

  • 私は「白鳥不二子」を知りませんでした。
    モンキー・パンチ氏が黄金仮面を読んでいた可能性はあるので、無意識に影響を与えたかもしれませんね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。