【属国と文化泥棒】中国人が韓国人を怒らせる2つのポイント

 

韓国のテレビ番組に出演し、有名になった中国のタレント(インフルエンサー)が、自身のTikTok放送で中国の視聴者に向けて、韓国へ行ったらこんなコンテンツを作りたいと意欲を語った。

・街頭インタビューをして、韓国が中国文化を盗むことについて聞く。端午の節句、孔子、漢字などを「すべて韓国のものだと思うか?」と尋ねる。
・中国の伝統衣装を着て韓国の王宮を歩く。
明、宋の時代の皇帝の服を着て、景福宮に行くと、まるで皇帝が視察のために属国を訪れたように感じるだろう。また、韓国の地下鉄に乗ったり繁華街に行って、中国男性の服装の美しさをアピールする。
・韓国人の3~4代前の先祖の相当数は中国人だ。

中国人の視聴者には受けるだろうけど、韓国の人たちにとってこの内容は挑発的だ。

本人は、自分は韓国を好きで、長く韓国に住んでいたから、韓国と中国の架け橋になりたいと思っている。韓国に行って、本当の状況を伝えることで交流ができると語ったらしい。
だから、彼は韓国のメディアが自分の言ったことを報道してもかまわないし、むしろそれを希望するという。

その結果は、中央日報の記事の見出しを見ればわかる。(2024.05.28)

「嫌韓助長」中国人インフルエンサー、韓国入国後に態度が急変···「不本意だった」

韓国人にとって上記の内容は「といったとんでもない主張」で、中国の嫌韓を助長する発言でしなかなった。特に「文化を盗む」と「属国」の2つは禁句だった。

「端午(の節句)」は古代中国で誕生し、朝鮮半島や日本にも伝わった。
韓国ではこれが独自に発展したと主張し、「江陵端午祭」としてユネスコへ世界無形文化遺産の認定を申請した。それが2005年に認められるると、“元祖”である中国が「韓国がわが国の文化を盗んだ!」と猛反発した。
このインフルエンサーはそのことを言っている。

また、古代中国の思想家で、シャカ、キリスト、ソクラテスとならぶ四聖人の一人である孔子についても、彼は漢民族ではなくて韓民族であり、中国の歴史は捏造されていると唱える韓国の教授がいて、それを報じるメディアもある。
その説によると、儒教は韓国人(韓民族)によって創造された教えだ。

「孔子は韓国人だった」説 中国で嫌韓がうまれるワケ

韓国の読者には受けるだろうけど、中国の人たちにとってこの内容は挑発的だ。
一般的な韓国民は、孔子や漢字を「中国のもの」と思っているだろうけど。

 

朝鮮王朝が中国の「属国」だったということに関しては、ちょうどこの前、ハンギョレ新聞の記事(歴史コラム?)にこう書かれていた。(2024-05-19)

中華秩序のなかで朝鮮は清の属国であり、内政と外交では自律性を保証される独立国だった。(中略)李鴻章は森に対してこの条項に言及し、「朝鮮は清の属隷」だと主張した。

日本「朝鮮は自主の国」…中華秩序に叩きつけた挑戦状

 

朝鮮時代、国王は自国を中国の属国、そして自身を皇帝の臣下であることを認めていた。
だから、皇帝の使者が来ると漢城(いまのソウル)の郊外へ出向き、膝をついて両手を地面につけ、合計9回地面に額をつける「三跪九叩頭の礼」をして迎えた。
中国との外交的な関係では「属国」であったものの、国内の政治は朝鮮国王が行うことができたから、自主性はあった。
朝鮮を清の属国であると主張する李鴻章に対し、森有礼は、日本政府が初めから朝鮮を独立国家とみなし、独立国として接していると反論する。
日本は中国と朝鮮の秩序を崩そうとしたのだ。

当時の第三者の意見を見てみよう。
朝鮮時代の末期(1895年ごろ)、朝鮮にいたロシア公使が本国への報告書での中で、韓国人は中国をこの世で最も偉大な国とたたえ、そこに従属することを当然と考えていたと記した。

ソース:「朝鮮外交の近代 (名古屋大学出版会) 森万佑子」

 

本日のまとめ

「文化泥棒」については、中国人がそう感じてしまう動きが韓国にあった。
「属国」については、朝鮮には一定の自主性はあったが、中国との関係ではその立場にいたことは間違いない。
しかし、この2つは韓国の人たちを確実に怒らせるポイントになる。
日本が朝鮮を独立国家とみなし、日清戦争後、実勢にそうしたという指摘も韓国の人たちを刺激する。
だから、不用意に言及しないほうがいい。
でないと、後から「不本意だった」と謝らないといけなくなるかも。

 

 

韓国 「目次」

【1876年】日本、中国を気にする朝鮮を開国させる

【中華主義】中国人が韓国よりも日本を”好き”な理由

韓国のソウルを漢字で書けない理由:漢城?京都?首爾(首尔)?

日本語と韓国語には似ている言葉が多い。その理由は?

飛鳥時代の日本と韓国 ヤマト遠征軍、新羅と戦い降伏させる

日本人と韓国人の名字の違い。なぜ漢字1文字?女性で金玉男?

 

2 件のコメント

  • 高麗時代まで、韓半島の国々は必要に応じて中国を事大しましたが、しばしば独立国としての地位を維持しました。 高麗は皇帝を称しました。しかし、朝鮮は中国の属国だったというのがfactです。そして約500年後、朝鮮を中国から離れて独立国を作ってくれた国が日本だったこともfactです。もちろん、日本が朝鮮のためにそんなことをしたのではなく、自国の日本の利益のためだったのですが、とにかく結果的に日本は朝鮮のために肯定的な措置を取ってくれたのです。
    しかし、韓国の歴史教科書は、日本が朝鮮を侵奪するための手段として朝鮮を独立させたと書いています。無条件の反日は今でも韓国では有効です。

  • >日本が朝鮮のためにそんなことをしたのではなく、自国の日本の利益のためだったのです
    これは事実です。
    日本は対ロシアを念頭におき、自国の安全保障で朝鮮半島について考えていました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。