アイルランドの基本情報と日本との関係(日の丸・怪談・銀座)


 

2月5日の産経新聞で、こんな記事を見つけた。

日本びいきのアイリッシュ 大戦「シンガポール陥落」…首都では日本領事囲み祝賀会

 

1942年、東南アジアで「シンガポールの戦い」があった。

このとき日本軍は「難攻不落」といわれたシンガポール要塞を10日で攻略してしまう。

シンガポールを守っていたイギリス軍は日本に降参して、13万人もの捕虜を出すことになってしまった。

チャーチルはこれを「英国軍の歴史上最悪の惨事であり、最大の降伏」と書いた。

 

「イギリスが日本に負けた!」と知ったアイルランド人は大喜びだったという。

日本が1942年2月に開戦70日でマレー半島を攻略、大英帝国の栄華に終止符を打つことになった「シンガポール陥落」の日、首都ダブリンでは駐在の日本領事を囲み盛大な祝賀会が開かれたという。

日本びいきのアイリッシュ 大戦「シンガポール陥落」…首都では日本領事囲み祝賀会

 

じつは、アイルランド人は日本が大好きだったのだ。
だから、日本の勝利をよろこんでいた。

ということではない。
そうではなくて、アイルランド人はイギリスが大嫌いだったから。
どちらかというと、イギリスが負けたことがうれしくてこんなお祝いをしたのだろう。

 

なんでアイルランド人はイギリスがこんなにも嫌いなのか?
そのことをこれから書いていく。

でも今回は、アイルランドという国の基本的な情報や日本との関係について。

たとえばアイルランドって国は、北海道とよく似てるんだわ。

 

 

 

まずは、アイルランドの位置を確認しよう。
アイルランドはイギリスの向かいにある国。

 

国の大きさはこれぐらい。
アイルランド大使館のホームページから。

アイルランド島は、ヨーロッパの西 北端に位置する、ヨーロッパで3番目 に大きな島です。南北は約450km(東 京−大阪間と同程度)で、東西は約 300km(東京−名古屋間と同程度)ほ ど。

アイルランドって どんなところ?

 

 

大きさを日本と比べるとこんな感じ。
こう見ると、日本って意外と大きく見えない?

 

 

アイルランドを漢字で書くと「愛蘭」になる。

略称だと「愛」。
愛という国名になる。
愛(アイルランド)の首都は「ダブリン」。

 

国の面積は北海道とほぼ同じ。
人口は約476万人(2016年アイルランド国勢調査)。
北海道の人口は約550万人だから、アイルランドと面積や人口で近いものがある。

アイルランドの宗教は、国民の約84.2%がカトリック教徒(2011年アイルランド国勢調査)。
これは北海道と全然違う。

以上の数字は、外務省ホームページにある「アイルランド(Ireland)基礎データ」にあるもの。

 

 

アイルランドと日本はどんな関係やつながりがあるのか?

アイルランド大使館のホームページをのぞいて見ると、こんなことが書いてある。

Did you know that hockey was introduced to Japan from Ireland, or that Ginza was designed by an Irish man? Did you know that the Iwakura Mission drank Guinness in Dublin or that Lafcadio Hearn (known in Japan as Koizumi Yakumo) was Irish?

History of Ireland-Japan Relations

 

知ってましたか?

・ホッケーはアイルランドが日本に紹介したこと
・東京の銀座は、アイルランド人によってデザインされたこと
・岩倉使節団がダブリン(アイルランドの首都)で、ギネスビールを飲んで酔っぱらったこと
・ラフカディオハーン(日本名:小泉八雲)がアイルランド人だったこと

 

ラフカディオハーンのことしか知らなかった・・・。
ラフカディオハーン明治時代の人で、初めて日本に帰化したヨーロッパ人といわれている。
日本名は「小泉八雲」。

 

ラフカディオハーン(ウィキペディアから)

 

彼はたくさんの小説を書いている。

ラフカディオハーンが書いた怪談話で、知っているものもあると思う。

怪談 (kwaidan) 1904年 – 耳なし芳一のはなし、むじな、ろくろ首、雪女、葬られた秘密、食人鬼、

(ウィキペディア)

 

日本が好きだったラフカディオハーン(小泉八雲)は、こんな言葉を残している。

「私、この小泉八雲、日本人より本当の日本を愛するのです

 

そして買いたいものも、「日本」らしい。

「一点の雲なき空にかかっている白たえの富士の山もーいや、正直なことを言えば、この日本の国をまるまる全部、手品から出たような樹木も、光りみなぎる大気も、世界中で最も愛すべき四千万の国民も、そういうものを全部ひっくるめた、この日本の国

「日本賛辞の至言33撰 ごま書房」から。

 

愛知県の明治村に、ラフカディオハーンが夏の暑さをしのいだ家がある。

 

さらには、日本の国歌「君が代」もアイルランド人が関係している。

Author of the first version of Kimigayo – John William Fenton (1828- ?)

The music for the first version of the Japanese national anthem, the Kimigayo, was penned by an Irishman, John William Fenton.

History of Ireland-Japan Relations

John William Fenton (ジョン・ウィリアム・フェントン)というアイルランド人が、君が代の最初の版を作曲している。

 

あと日本とは関係がないけど、アイルランドにはタイタニック号が建造された「ベルファスト」という都市がある。
ここにタイタニック博物館があって、個人的にいつか行ってみたいと思っている。

記事の一番上にある写真が、そのタイタニック博物館のもの。

画像は、下のブログから。

ベルファストはあの有名な船が造られた街だった!

あまり旅行者が行かないようなところにも行っていて、珍しい写真も多いブログです。

 

 

 

イギリス人は、みかんを「サツマ」と呼んでいる。
薩摩藩のサツマ。

 

おまけ

シンガポールの戦いでイギリス軍を降参させたはいいけど、13万人もの捕虜が出てしまった。

日本軍はこの捕虜を働かせて、泰緬鉄道をつくっている。

たいめん‐てつどう【泰緬鉄道】

《「泰」はタイ、「緬」はビルマのこと》太平洋戦争中、日本軍がインパール作戦の物資輸送のため、タイ・ビルマ間に建設した鉄道。タイ側はクワイ川に沿う。連合国捕虜や現地人が動員され、数万の死者を出し、「死の鉄路」ともよばれた。

デジタル大辞泉の解説

 

この労働があまりに過酷だったため、日本はイギリス人の恨みをかうことになってしまった。

 

タイのカンチャナブリに行けば、この泰緬鉄道を見ることができる。
バンコクから日帰りツアーがたくさん出ている。

 

 

 

 

 

崖とスレスレのところを通る。

 

ランキングに参加しています。

良かったら下のボタンを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

なんでイギリス人はみかんを「サツマ」と呼ぶの?②薩摩藩と英の「薩英戦争」

「ヨーロッパ」カテゴリー 目次① 

製紙法の伝播(西伝) いつ中国から日本・イスラーム圏・ヨーロッパへ?

東南アジアを知りましょ! 「目次」 ②

旅といえば「東南アジア」。その意味は?インドシナとは?

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

 


投稿者: kokontouzai

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。

コメントを残す